タイヤ交換をディーラーでした値段と感想。実はタイヤ交換には選択肢があるんです。

車を購入したのは5年ほど前です。

最近、ディーラーでタイヤ交換したら10万円以上かかったので「タイヤって結構な値段するんだなあ」という感想でした。

 

なんですけど、タイヤ交換後にネットで調べてみると、タイヤ専門店を利用すれば、10万円をかけなくてもタイヤ購入&交換&廃タイヤの引取りまでできるんですよね。

 

これ、タイヤ交換前に知りたかったです・・・。

今回は年末に痛い出費となってしまい、立ち直るのに結構時間かかりました。

この記事では、実際にディーラーでタイヤ交換した感想と、タイヤ交換前に知っておきたい賢くタイヤ交換する方法をまとめています。

車を購入して5年でタイヤ交換

f:id:damarin:20171212163336j:plain

わが家の車は、2012年に購入したマツダのCX-5です。

スペック
  • 車種はマツダのCX-5
  • 交換したタイヤはトーヨータイヤの225/65 R17 PROXES CF2 SUV

5年乗ってきて、定期メンテナンスの際にタイヤのすり減りを指摘されていたため、このたび見積もりを取ってタイヤ交換に踏み切りました。

 

タイヤ交換のビフォーアフター

というわけで、ビフォーアフターはこんな感じです。

SUVのタイヤ交換前

ビフォー

SUVのタイヤ交換後

アフター

アフターと比べると、ビフォー写真のタイヤのすり減りが目視でも確認できます。

やっぱり新品は黒くてピカピカだし溝も深い!(気がする)

5年経っていたので交換して良かったです。

 

ディーラーでタイヤ交換にかかった時間と費用

タイヤ交換は平日、私・0歳・3歳の3人で車をディーラーに持って行きました。

3歳の長男はキッズコーナーで遊んだりめばえを読んだり、マツダの車が大好きなので店内にアクセラが展示してあり喜んでいました。

0歳の次男は寝ており、私は店内の雑誌を読みながらすごしました。 

 

タイヤ交換の時間は約1時間半

そんなこんなで、約1時間半ほどマツダの店内ですごしました。

平日で他にお客さんがほとんどいなかったので良かったですが、同じ場所で1時間半は子連れには長く感じました。

 

タイヤ交換の値段は10万円超え

実際にディーラーでタイヤ交換した費用は約107,000円です。

タイヤのみの値段は97,416円。

お高いー・・・!

 

見積もり段階で衝撃を受けてしまいました。まあしっかりとサービスを受けているわけですし、文句は言えないんですけどね。

年末に大きな出費です。 

 

もっと賢くタイヤを購入&取付け予約をする方法=タイヤ専門店を利用する

ディーラーでタイヤ交換を済ませたあと、何気なく検索しているうちにディーラーよりもお安くタイヤ交換する方法を知ってしまいました。

少し気になってしまうとどんどん検索してしまい、Amazon・楽天・タイヤ専門店と、ひととおり値段を見て後悔し尽くした感じです。(汗)

 

そんな私が良いなと思ったのはタイヤ専門店でのネット購入です。

タイヤ専門店
  1. タイヤフッド (TIREHOOD)
  2. オートウェイ (AUTOWAY)

どちらもネットで購入&取付予約ができるタイヤ専門店です。

タイヤ専門店と聞くと馴染みがありませんでしたが、オートウェイ は博多華丸・大吉のおふたりのテレビCMでも有名ですね。

 

2つの専門店の違いは、

  • タイヤフッド→近所のガソリンスタンドで取付
  • オートウェイ→近所の取付店で取付

という感じ。どちらも人気&大手のタイヤ専門店です。

ちなみに楽天店もあるので、楽天でポイントを貯めている場合はこちらもどうぞ♩

楽天市場店はこちら

 

タイヤフッド(TIREHOOD)でカンタンに探す

気になったのは、取り付けがガソリンスタンドでできるタイヤフッド です。

POINT
  • サイトが見やすい
  • タイヤが比べやすい
  • わかりやすい

タイヤを検索するのは簡単で、

  1. 車種や年式を選ぶ
  2. タイヤサイズを選ぶ
  3. おすすめタイヤが表示される

車種・年式・タイヤサイズを入力するだけで、パッと10種類以上のタイヤが出てきました。(トーヨータイヤ・YOKOHAMA・ミシュラン・ブリジストン・FIRELLI・Gislaved・ヨコハマタイヤ・Hankook・GOODYEARなど)

MEMO
タイヤサイズが分からない場合はタイヤ側面運転席ドア内側のステッカーに記載されています。

もちろん私が購入したトーヨータイヤの同じものも出てきましたが先日のディーラー価格より4万円くらいお安いです。

タイヤの値段比較
  • 実際にディーラーでかかった費用:10万円以上
  • タイヤフッドの場合:66,080円

取り扱いタイヤが10種類以上でてきたので、

  • もう少し低価格帯のタイヤ
  • もっと高価格帯のタイヤ

と、安さではなくタイヤにこだわりたい場合でもタイヤフッドはおすすめです。

 

タイヤフッド(TIREHOOD)は提携のガソリンスタンドで取付

購入したタイヤは、提携しているガソリンスタンドで取付けできるので、最寄りのガソリンスタンドを選びます。(※自分で取付の場合は自宅配送も選べます)

支払い方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • 代金引換(自宅配送のみ)
  • ローン

タイヤはガソリンスタンドに直送されるので、あとは車を持って行くだけですね。

取付にかかる料金は全国一律で、廃タイヤも引き取ってもらえます。

 

パンク保証付き

タイヤフッド(TIREHOOD)はユーザーのレビュー件数が多く、予約する際の参考にしやすいです。しかも評価は高評価。

 

その理由として、全商品にタイヤのパンク保証 がついているのも大きいのかなと思います。

パンク保証があるのはタイヤ専門店ならではの強みです。

\ 専門店だから安心! /

タイヤフッドでタイヤを見る

 

タイヤ専門店でタイヤを購入するメリット

タイヤ専門店でタイヤを購入をするメリットは、いろんなメーカーの比較ができることです。

Amazonや楽天でも購入できますが、専門店ではタイヤ検索がとても簡単で、いろんなブランドのタイヤを比較しやすいし間違いがありません。

取付予約もかんたんスムーズ。

 

実際にディーラーで見積もりを取った際は1つのメーカーを提示されただけだったしし、そんなもんだと思ってしまいました。

 

まとめ

というわけで、ディーラーでタイヤ交換してちょっと後悔している話でした。笑

とはいえ、タイヤの値段はディーラーによって違うと思うので、

  1. まずはディーラーで見積もりを取って
  2. タイヤフッド オートウェイ といったタイヤ専門店との値段と比べてみる

というのがおすすめです。

 

今回、車を購入して5年でタイヤ交換しました。

わが家は帰省の際に大阪→福岡間に車を使うし、家族旅行も車で行くことがほとんど。

家族をのせる車のメンテナンスは手を抜きたくないので、購入5年でタイヤ交換はしかるべき出費だったんだなあと、今は納得しています。

 

とはいえ、ネットのタイヤ専門店の方がお得にタイヤ交換できただろうなという後悔は残りますが。(笑)

 

「ディーラーは高い!高すぎる!」と思っているものの、ディーラーでのタイヤ交換の強みはタイヤ選びから何からぜーんぶまるっとお任せできて楽ということですね。

タイヤ専門店を選ぶなら
【自動車保険】無料の見積りサービス「インズウェブ」をやってみた。勧誘電話なし・ハガキやメールは来ました自動車税はイオンカードで支払える。2019年もキャンペーン利用で500ポイント貰えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 5 =