ベビーサークル選びに失敗して代わりに購入したもの|賃貸では折りたためるベビーサークルがベストです

ベビーサークルを購入しましたが使って1日で手放し、代わりにベビーゲートを購入しました。

 

この記事では、私がベビーサークルを手放した理由とベビーサークルの代わりに購入したもの、賃貸住まいのベビーサークルの選び方をまとめています。

こんな人におすすめ
  • ベビーサークル選びに失敗したくない
  • 折りたためるベビーサークルを探している
  • 狭い家で使えるベビーサークルが知りたい

ベビーサークルを手放した理由

ベビーサークル購入は私の悲願でした。

わが家には0歳と3歳の男の子がいます。

部屋の中で3歳が走り回る中、0歳の次男を放置しておくのが危険なのでベビーサークルが欲しいと考えていました。

 

悩んで悩んでいざ購入し、組み立て完了してようやく「邪魔だーっ」ということに気づきました。(汗)

マリ

購入して1日でしたが、すぐに手放すことに決めました。

邪魔だと思った理由は、部屋が狭いからです。

 

ベビーサークルは2LDK55平米には大きすぎた

f:id:damarin:20180302233350j:plain

現在、古い賃貸マンション55平米の2LDKに家族4人で暮らしています。

 

シンプルな暮らしを好み、モノは少なめの暮らしをしているつもりです。

購入前はベビーサークルくらい増えても「ま、他にモノが少ないんだから大丈夫だろう」と思っていましたがそういう問題ではありませんでした。

マリ

モノが多くて部屋がせまいのではなく、もともと55平米なんです。。そのことを忘れていました。

結果として、わが家では購入したベビーサークルを使うことができませんでした。

 

ベビーサークルのある暮らしは快適だったけど

購入したベビーサークルはメッシュタイプのものです。

実際に購入し、使ってみての感想は

  1. 比較的お安い値段
  2. 丈夫で安心して使えそう
  3. そこまで重くないので移動しやすい

という感じ。

値段や使い心地、次男の反応などは何の問題もなく、むしろ快適でした。

「次男が喜んでサークルで遊んでる〜!買って良かったー!ブログに書こうっと♩」と思っていたくらいです。

 

折りたたみができなかった

f:id:damarin:20180416180053j:plain

ベビーサークルを購入したら、寝るときは洋室に移動する予定でした。

 

ベビーサークルは畳2畳ぶんくらいの大きさなので、寝るときに邪魔になることはもちろん想定済み。

そのため移動しやすいベビーサークルを購入しました。

 

ただ、実際にベビーサークルを別の部屋に移動していた時に問題が発生しました。

 

ベビーサークルが予想より大きすぎて移動できない

夜、ベビーサークルを夫婦2人がかりで立てて抱え、和室から廊下へ。

(実はすでにこの段階で「あれ?」と思いはじめていた)

 

そして、廊下から洋室に入れる流れで、廊下が狭すぎて洋室にベビーサークルを入れることができませんでした。

ホント情けないですが(汗)その場になってはじめて「そりゃそっか!!入るわけないわ!」と気づきました。

ベビーサークルがデカすぎて廊下いっぱいいっぱいだもの。

 

夫は「ポールを2本外せばいけるかも」など言っていましたが、ポールは18本。

そのうち2本外すのにもかなりの力が必要で、安全上、簡単に外れないのです。

 

夫は「和室に立てて寝る?」とも提案してくれましたが、不意に倒れてきたら危険ですし、大きく圧迫感があるので嫌です。

  • 他の部屋に移動できない
  • 解体しない限り無理

それが分かった瞬間に、ベビーサークルが邪魔な存在になりました。

 

それでもベビーサークルが欲しい理由

そんなこんなでベビーサークルを手放した私でしたが(メルカリに出品し、もちろんデメリットも書きましたが購入してくださる方がいらっしゃいました!)やはりベビーサークルは諦めきれませんでした。

 

ベビーサークルが必要な理由もまた、部屋が狭いからです。

 

3歳の長男は、トミカやプラレールやレゴで街を作って遊ぶのが好き。

f:id:damarin:20180227121721j:plain

マリ

ここにハイハイ真っ盛りの0歳が突入します。。。。

長男はまだ3歳。壊されることに我慢ならないんですよね。そりゃそうだ。私も嫌だよ。

 

0歳児は好奇心旺盛。

長男が遊んでいる所以外にも、行ってほしくない・触ってほしくない・危険なところを目掛けてハイハイするんですよね。

私が楽したいから、というのもありますが次男の安全のためにもベビーサークルが欲しいなと思っていました。

 

ベビーサークルの代わりに購入したもの

ベビーサークルを諦めて購入したのはこちらです。

f:id:damarin:20180416145735j:plain

NEWベビーズゲイト123 【拡張フレーム1枚付き】【設置幅:73〜90cm】【扉開放機能付き】 日本育児

0歳をサークルの中に閉じ込めておきたい。

と思っていましたが、

マリ

玄関で遊ばなきゃそれで良いか!と、かなり妥協というか、ゆる〜くなりました。

玄関って、地面が冷たかったり、傘立てや郵便受けがあったりして危険なんですよね。

 

ベビーゲートがあることで、目を離したすきに玄関に行くこともなく安心だし、宅配便の際もスムーズ&安全にやりとりできるようになりました。

日本育児「ベビーズゲイトホワイト」1年以上使った感想|シンプルデザイン&安心&安全でおすすめです。

 

賃貸におすすめのベビーサークル

私がベビーサークル選びに失敗した原因は、簡単に折りたためないものを購入したことでした。

 

つまり、賃貸でベビーサークルを探すポイントは簡単に折りたためるということです。

マリ

折りたためるベビーサークルなんてあるの?と思いましたが、あるんです。

 

折りたためる木製ベビーサークル

自由な形にできる 折りたたみ木製ベビーサークル123(8枚セット) たためる 折り畳み 日本育児

POINT
  • お部屋に合わせて形をアレンジできる
  • コンパクトに畳んで収納できる
  • 2種類のカラー(ナチュラル・ホワイト)

こちらは、パーツがバラバラにならずに折りたためるベビーサークルです。

パーツがほとんど無く、女性一人での組み立ても可能です。

折りたたんだあとはコンパクトに保管ができるし、日常に取り入れやすいところがポイント。

 

じゅうぶんな広さ&形がアレンジでき、赤ちゃんではなく家具を囲む使い方もできます。

 

キッズサークル

【送料無料】ベビーサークル 折りたたみ ベビーガード 6枚セット

POINT
  • 木製に比べると軽い(約6.2kg)
  • お部屋に合わせて形をアレンジできる
  • コンパクトに畳んで収納できる

こちらは木製ベビーサークルと比べると、軽い&手に取りやすい値段です。

 

網目状のパネルなので、この中をボールプールにして遊んでも良さそう。

カラフルなので子供は喜びますね♩

 

洗えてたためるポータブルベビーサークル

洗えてたためる ベビーサークル 日本育児 Nihonikuji ベビーサークル・フロアマット ベビーサークル

POINT
  • メッシュタイプで洗濯機で洗える
  • 1分で組み立て&収納
  • 軽い(3.8kg)

こちらは組み立てるのも収納するのも1分でできるというメッシュタイプのベビーサークルです。

折りたたむとコンパクト&持ち運びしやすいので、自宅だけでなくアウトドアや帰省の際にも使えますね。

 

せまい賃貸のわが家に合うのはこれかなー。

コンパクト収納が理想的。マットのモチーフ柄もかわいいです。

 

おわりに

わが家はベビーサークルを諦め、日本育児のベビーゲートを購入しました。

今回の失敗から分かった賃貸でベビーサークルを購入するポイントはこちら。

POINT
  • 折りたたみできる
  • 折りたたみが簡単にできる
  • コンパクトに収納できる

折りたたみできるベビーサークルは、木製・プラスチック製・メッシュタイプといろんな種類があります。

ベビーサークル選びの時に、もっといろんなベビーサークルを調べるべきでした(汗)

 

マリ

一度失敗しましたが、玄関はベビーゲートで安全になって良かったです。
日本育児「ベビーズゲイトホワイト」1年以上使った感想|シンプルデザイン&安心&安全でおすすめです。抱っこ紐の断捨離|メルカリで売る前提でベビービョルンの抱っこ紐を使った話離乳食のフリージングならリッチェルのブロックトレーが便利。まとめて作って冷凍保存する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + 15 =