ベビーサークル選びに失敗して代わりに購入したもの|賃貸では折りたためるベビーサークルがベストです

ベビーサークルを購入しましたが使って1日で手放し、代わりにベビーゲートを購入しました。

 

この記事では、私がベビーサークルを手放した理由と、ベビーサークルの代わりに購入したもの、賃貸住まいのベビーサークルの選び方をまとめています。

ベビーサークルを手放した理由

ベビーサークル購入は私の悲願でした。

わが家には0歳と3歳の男の子がいます。

部屋の中で3歳が走り回る中、0歳の次男を放置しておくのが危険なのでベビーサークルが欲しいと考えていました。

 

悩んで悩んでいざ購入し、組み立て完了してようやく「邪魔だーっ」ということに気づきました。(汗)

マリ

購入して1日でしたが、すぐに手放すことに決めました。

邪魔だと思った理由は、部屋が狭いからです。

 

ベビーサークルは2LDK55平米には大きすぎた

f:id:damarin:20180302233350j:plain

わが家は古い賃貸マンション55平米の2LDKに家族4人で暮らしています。

 

シンプルな暮らしを好み、モノは少なめの暮らしをしているつもりです。

購入前はベビーサークルくらい増えても「ま、他にモノが少ないんだから大丈夫だろう」と思っていましたがそういう問題ではありませんでした。

マリ

モノが多くて部屋がせまいのではなく、もともと55平米なんです。そのことを忘れていました。

結果として、わが家では部屋が狭いのでベビーサークルを使うことができませんでした。

 

ベビーサークルのある暮らしは快適だったけど

購入したベビーサークルはメッシュタイプのものです。

 

実際に購入し、使ってみての感想は

  1. 比較的お安い値段
  2. 丈夫で安心して使えそう
  3. そこまで重くないので移動しやすい

という感じ。

値段や使い心地、次男の反応などは何の問題もなく、むしろ快適でした。

「次男が喜んでサークルで遊んでる〜!いいもの買ったなー!ブログに書こうっと!」と思っていたくらいです。

 

折りたたみができなかった

f:id:damarin:20180416180053j:plain

ベビーサークルを購入したら、寝るときは洋室に移動する予定でした。

 

ベビーサークルは畳2畳ぶんくらいの大きさなので、寝るときに邪魔になることはもちろん想定していました。

そのため移動できるものを購入したのですが、実際にベビーサークルを別の部屋に移動していた時に問題が発生しました。

 

ベビーサークルが移動できない

ベビーサークルを夫婦2人がかりで立てて抱え、和室を出て狭い廊下へ。

(実はすでにこの段階で「あれ?」と思いはじめていた)

 

そして廊下から洋室に入れるぞ、という流れの中で、廊下が狭すぎて洋室にベビーサークルを入れることができませんでした。

情けないですが、その場になってはじめて「そりゃそっか!!入るわけないわ!」と気づきました。

ベビーサークルがデカすぎて廊下いっぱいいっぱいだもの。

 

夫は「ポールを2本外せばいけるかも」など言っていましたが、18本のポールのうち2本外すのはかなりの力が必要で、簡単にポールが外れないのです。

マリ

ポール外すというか、それってつまり解体です。毎日は無理!

「和室に立てて寝よう」とも提案してくれましたが、倒れてきたら危険ですし、大きく圧迫感があるので嫌です。

  • 他の部屋に移動できない
  • 解体しない限り無理

それが分かった瞬間に、ベビーサークルが邪魔な存在になりました。

 

それでもベビーサークルが欲しい理由

そんなこんなでベビーサークルを手放した私でしたが(メルカリで購入してくださる方がいらっしゃいました!)やはりベビーサークルが欲しいのを諦めきれませんでした。

 

その理由もまた、部屋が狭いからです。

 

3歳の長男はトミカやプラレールやレゴで街を作って遊びます。

f:id:damarin:20180227121721j:plain

マリ

ここにハイハイ真っ盛りの0歳が突入します。。。。

長男はお兄ちゃんとはいえまだ3歳。壊されることに我慢ならないんですよね。そりゃそうだ。

 

この他にも、赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをしている所で

  • 3歳児が走り回ったり
  • でんぐり返りしたり
  • ドアや引き出しを開け閉めしたり
  • ソファからジャンプしたり

と、かなり危険です。

 

私が楽したいから、というのもありますが次男の安全のためにもベビーサークルが欲しいなと思っていたんですよね。

 

ベビーサークルの代わりに購入したもの

ベビーサークルを諦めて購入したのはこちらです。

f:id:damarin:20180416145735j:plain

NEWベビーズゲイト123 【拡張フレーム1枚付き】【設置幅:73〜90cm】【扉開放機能付き】 日本育児

0歳をサークルの中に閉じ込めておきたい。

と思っていましたが、

マリ

玄関で遊ばなきゃそれで良いか!と、かなり妥協というか、ゆる〜くなりました。

玄関って、地面が冷たかったり傘立てがあったりして危険なんですよね。

ベビーゲートがあるので、ふだんも玄関に出れなくて良いですし、宅配便が来た時にも便利です。

日本育児「ベビーズゲイトホワイト」1年以上使った感想|シンプルデザイン&安心&安全でおすすめです。

 

賃貸におすすめのベビーサークル

私がベビーサークル選びに失敗した原因は、簡単に折りたためないものを購入したことでした。

 

つまり、賃貸でベビーサークルを探すポイントは使わないときに簡単に折りたためるということです。

マリ

折りたためるベビーサークルなんてあるの?と思いましたが、あるんです。

 

折りたためる木製ベビーサークル

自由な形にできる 折りたたみ木製ベビーサークル123(8枚セット) たためる 折り畳み 日本育児

POINT
  • お部屋に合わせて形をアレンジできる
  • 畳むとコンパクトになる
  • 畳んでスッキリ収納できる
  • ナチュラルとホワイトの2種類のカラー

こちらは、パーツがバラバラにならずに折りたためるベビーサークルです。

折りたたんだあとにまとめて置いておけるので使い勝手が良さそうです。

 

 

キッズサークル

【送料無料】ベビーサークル 折りたたみ ベビーガード 6枚セット

POINT
  • 網目状のパネルで軽い
  • 床から持ち上げやすく掃除が楽
  • コンパクトに畳んで収納できる

こちらは6枚のパネルが繋がった状態で届くので、初めから設置が簡単なキッズサークルです。

 

先ほどの木製ベビーサークルと比べると、軽い&手に取りやすい値段で、お子さんが小さい期間限定で使うのに良さそうです。

 

洗えてたためるポータブルベビーサークル

洗えてたためる ベビーサークル 日本育児 Nihonikuji ベビーサークル・フロアマット ベビーサークル

POINT
  • メッシュタイプ
  • 洗濯機で洗える
  • マット付き
  • 組み立て・収納に1分
  • 重さは3.8キロ

こちらは組み立てるのも収納するのも1分でできるというメッシュタイプのベビーサークルです。

 

せまい賃貸のわが家に合うのはこれですね。折りたたみが楽にできていいです。

マットのモチーフ柄もかわいいです。

 

おわりに

わが家はベビーサークルを諦め、日本育児のベビーゲートを購入しました。

今回の失敗から分かった賃貸でベビーサークルを購入するポイントはこちら。

POINT
  • 折りたたみできる
  • 折りたたみが簡単にできる
  • コンパクトに収納できる

ベビーサークル選びの時に日本育児のベビーサークルがあるのを知っていたらなーと後悔はしています(汗)

ただ、玄関はベビーゲートで赤ちゃんが行けないようできたので、それだけでもかなり便利です。

マリ

日本育児のベビーゲートは手を挟みにくい作りで安心です♩
日本育児「ベビーズゲイトホワイト」1年以上使った感想|シンプルデザイン&安心&安全でおすすめです。抱っこ紐の断捨離|メルカリで売る前提でベビービョルンの抱っこ紐を使った話離乳食はリッチェルのブロックトレーが便利。まとめて作って冷凍保存する方法。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 17 =