Amazonで購入したコンパクトに折りたためる「LEPOWER LEDデスクライト」感想|旅行や帰省で使いたい

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

 

旅行や帰省のときに、子どもたちが寝たあとに暗い部屋でパソコンでブログを書くのに手元が暗く不便だったので、折りたためるデスクライトを購入してみました。

 

LEPOWER LEDデスクライト
  • 折りたたみできる
  • コードレスで使える
  • USBで充電

マリ

値段も2,000円ほどで購入できて良かったです。

この記事では、Amazonで購入した折りたためる「LEPOWER LEDデスクライト」の感想をまとめています。

折りたためるデスクライトを購入しました

購入したのはLEPOWER LEDデスクライトです。

購入のPOINT
  • 帰省や旅行に持っていけるサイズ
  • コードレスで使える
  • USBで充電

畳んでしまえばコンパクトで、帰省や旅行で使う目的だったのでコードレスで使えるところも良かったです。

充電はUSB、充電がないときはUSBを繋ぎながらも使える折りたたみ式のデスクライトです。

 

こんな感じに広げて使います。

 

充電は、本体の端子はmicroUSBです。

乾電池などは不要で、パソコン・モバイルバッテリー・ACアダプタのUSB接続で充電できます。

マリ

2時間の充電で4〜5時間使用できますよ♩

 

電源のON・OFFは電源マークをタッチし、光の調整(3段階)もここからどうぞ。

この電源マーク、正直たまに反応が悪いときがあるかなという感じです。

何回か押すと反応し、そのあとはスムーズですが、ボタンも音もないのはちょっとシンプルすぎるかも。

マリ

とはいえ、ちゃんと反応はするので、故障じゃない限りは大丈夫です。

 

ただ、電源でOFFしない限りライトがついたままという仕様なのはちょっと気になります。

折りたたむと自動で電気が消えてくれたら嬉しいんだけどなあ。

まあ電源OFFするのを気をつけるだけなんですけどね。

 

ちなみに、LEPOWER LEDデスクライトは購入から1年保証がついています。

POINT
  • 折りたたみできる
  • コードレスで使える
  • USBで充電

 

折りたためるデスクライト|LEPOWER LEDデスクライトを選んだポイント

帰省や旅行の際、寝ている子どもたちと同じ電気を消した部屋でパソコン作業や本を読んだりしていました。

暗いけど、電気をつけるわけにもいかないし他に部屋はない。

 

せっかくの夜の自由時間がちょっと不便だなと感じていました。

マリ

パソコンなら暗闇でもできるはできるけど、少しは明かりがほしい・・・

この前のGWで帰省した時に不便だったので、手元を照らしてくれるライトを探していました。

こんなライトを探していた
  • 帰省や旅行に持っていける
  • 明るすぎない

実は無印良品にも同じようなデスクライトがあるので、そちらも気になりました。

(無印良品公式サイトより)

LEPOWER無印良品
サイズ・18cm×4.4cm×3.4cmサイズ・14.6cm×3.5cm×3.3cm
重量・259g重量・220g

大きさだけでいえば、無印良品の方がコンパクトサイズです。

ただ、無印良品のデスクライトは乾電池使用かコンセントから電源を取るタイプで(蓄電はできない)コードが必要だし、USBで充電できる方が旅行や帰省には向いているかなあと、今回のLEPOWER LEDデスクライトを選びました。

マリ

ふだんは使わないので、値段が安かったのもポイントです♩

 

折りたためるデスクライト|まとめ

というわけで、LEPOWER LEDデスクライトを使った感想でした。

購入のポイント
  • 折りたたみできる
  • コードレスで使える
  • USBで充電

折りたたんだ時に電気が消えないのはちょっと不便ですが、旅行や帰省など子どもが寝ている暗い部屋で使うので、電気がつけっぱなしでも気付きやすいかなあと思います。

さっそくこの夏の帰省で使ってみたいです♩

旅行や帰省に必要!車でスマホを充電したくてANKER(アンカー)のカーチャージャーを購入しました防災用品として購入|SONYの携帯ラジオ「ハンディポータブルラジオ ICF-51」コンパクト&シンプルに使えて良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =