災害時の家族のために。備えておきたい防災グッズを備えてみました。

久しぶりに防災用品を見直し、これまで不足していた食料、ランタン、簡易トイレなどを買い足しました。

約1年前、防災用品を準備しました。

【防災用品】不足している食料・日用品を見直し、災害に備えておく

防災の必需品としてあげていたものはこちらです。

必要な防災グッズあり・なし
飲料水
非常用食料✖️
非常用トイレ不足
ラジオ✖️
ランタン✖️

懐中電灯

乾電池不足
車のガソリン満タン
スマホバッテリー✖️
手袋

記事を書いたのが2017年4月。

記事を書いた1年前から最近まで、何も手をつけておらず防災用品は不足したままでした。

 

今回、新たに足りない防災用品を買い足したのでまとめておきます。

足りない防災用品を買い足しました

今回買い足したのは

  • 非常食
  • 簡易トイレ
  • ランタン
  • ストックの電池

です。

 

食べ慣れている「カロリーメイト」(賞味期限が3年)

f:id:damarin:20180310175323j:plain

【まとめ買い】大塚製薬 カロリーメイト ロングライフ3年・長期保存非常食・チョコレート味 2本入り <6個セット>

大塚製薬のカロリーメイトの非常食用を買い足しました。

  • 賞味期限・3年
  • 1本100 Kcal(1箱2本・6箱入り)
  • アルミフィルム構造で水を通さない
  • 1箱48.5gと軽量・コンパクト

コンパクトなので場所を取らずに保存しておくことができ、車の中や非常時のバッグに入れておいてもかさばらないので良さそうです。

実際に食べてみましたが、ふつうのカロリーメイトと同じ味ですね。美味しかったです。

 

子供も好きな味「ルヴァン保存缶L」

f:id:damarin:20180310175403j:plain

ヤマザキビスケット ルヴァン保存缶L 104枚

3歳の息子も好きな味のヤマザキビスケットのルヴァン・保存缶です。

  • 賞味期限・5年3ヶ月
  • 1パック254Kcal(8パック入り)

賞味期限が5年3ヶ月と長いです。

2018年3月に注文し、送られてきたものは2022年12月の賞味期限でした。 

 

非常食の備蓄をはじめるにあたり、まずはカロリーメイトとルヴァンの非常食用を購入してみました。

緊急時にどこでもすぐに食べられるものが良いのかなと思っています。

 

無いと困る「非常用トイレ30回分」

トイレは3日分を準備しておきたいと思っています。

わが家には10回分の非常用トイレがあり、今回は違うタイプの30回分という大容量のものにしました。

f:id:damarin:20180310175518j:plain

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

持っていたものと合わせて40回分になり、3歳児がトイレを使うことを考えても3日分は十分になったのかなと思います。

 

停電した時のために「PanasonicのLEDランタン」

f:id:damarin:20180310175604j:plain

パナソニック LEDランタン 乾電池エボルタ付き BF-AL05K-W

パナソニックのLEDランタンを購入しました。

あかりが穏やかで、停電時の癒しになりそうだなと購入してみました。

 

実際に使ってみて、あたたかい灯りで良かったです。

パナソニックのLEDランタンの使い心地。ふだん使いにも防災時にも使えるランタン

 

何かあった時のために「電池のストック」

電池はロハコで購入しました。

単3電池10本で235円とお買い得です。

lohaco.jp

 

備蓄している水の見直し

飲料水は1人1日3リットルが必要だと言われています。

 

わが家で唯一きちんと備蓄できていた飲料水(3人分・3日分以上)でしたが、確認してみると賞味期限が2018年9月になっていました。

新しいものを購入し、賞味期限の早いものから入れ替えをしていきたいです。

 

これから買い足したい防災用品

今回は、非常食・トイレ・ランタン・電池の買い足しをしましたが、まだラジオとスマホバッテリーが不足しています。

ラジオは無印良品のものが気になっていますが、スマホバッテリーは何が良いのかサッパリ分かりません。

*追記*

スマホバッテリーはAnkerのものを購入しました!コンパクトサイズなのに大容量で、普段使い&非常用で使っています。

2018年にAmazonで買って良かった15のもの

 

ラジオはSONYの携帯ラジオを購入しました。コンパクトサイズで便利です。

防災用品として購入|SONYの携帯ラジオ「ハンディポータブルラジオ ICF-51」コンパクト&シンプルに使えて良い

 

「防災セット」も進化している

 

最近は、防災グッズがひとまとめになった「防災セット」も多いです。

 

OTE(on The Exit) は、クラウドファウンディングで生まれた防災セットで、玄関扉に取り付ける ことで、ふだんは邪魔にならずにいざという時サッと取り出せます。

POINT
  • 玄関扉に磁石で取り付ける
  • 水や食料など防災グッズ13点
  • シンプルなデザイン

日本のほとんどのマンションやアパートの玄関扉は、建築基準法により「鉄製」の防火扉です。

OTE(on The Exit) は、強力な磁石で取り付ける仕様になっているので、マンションやアパート住まいにぴったりの防災バッグだと思います。

自分だけでなく、離れて暮らす家族や大切な人への贈り物としても良さそう♩

 

防災用品を買うのはネット通販が便利

f:id:damarin:20180310180911j:plain

防災用品を購入してみて、ネット通販での購入がとっても便利でした。

POINT
  • 手軽に買える
  • 種類や値段を比較できる
  • すぐに(2~3日もあれば)自宅まで届けてもらえる

非常食や非常トイレなどは、やや高めの値段です。

そのため、なかなか購入に踏み切れないところがありましたが、いちど購入すると3〜5年もストックしておけるし、いざという時に慌てないためにも購入して良かったです。

 

▼揃えている防災グッズリスト

必要な防災グッズあり・なし
飲料水
非常用食料△(少し不足)
非常用トイレ
ラジオ
ランタン

懐中電灯

乾電池
車のガソリン満タン
スマホバッテリー
手袋
地震から2日。今の状況や、余震に備えて準備したもの・役立っていること。【被災と備え】被災時のわが家の対応と備えておきたい防災グッズ防災用品として購入|SONYの携帯ラジオ「ハンディポータブルラジオ ICF-51」コンパクト&シンプルに使えて良い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × one =