2020年|今年買ってよかったもの(随時更新)

WiFiレンタルどっとこむの申し込みから返却まで|1週間使った感想

帰省先の実家でインターネットを使うためにポケットWi-Fiのレンタルを利用してみました。

ポケットWi-Fiのレンタルとは
  • Wi-Fiが1日単位で使える
  • 届いたらすぐにWi-Fiが使える
  • 返却もカンタン

今回、【Wifiレンタルどっとこむ】で実際に1週間レンタルしてみて、帰省先でもとっても快適にすごすことができました。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

ネットで申し込み&支払いできて返却もカンタン♩レンタルして良かったです。

この記事では「ポケットWi-Fiのレンタル」をしてみた感想をまとめています。

WiFiレンタルどっとこむは短期間だけWiFiを使いたい時におすすめ

今回レンタルした期間は6日間で(8月5日〜8月10日)料金は3,741円(+返却費用)でした。

料金の詳細
  • 端末料金:1日483円×6日間
  • 安心保証サービス:1日43円×6日間
  • 発送料:540円(ヤマト運輸の宅急便で届きました)
  • 返却費用(ヤマト運輸で返却。費用は場所によって違います)

長期間でWi-Fiをレンタルする場合(「どんなときもWi-Fi」や「UQモバイル」など)は、契約期間の縛りがあるので1年・2年レンタルしないとダメです。

今回Wi-Fiをレンタルしたいのは帰省の1週間だけ。使ったらすぐに返却したいので、1日単位でレンタルできるWi-Fiレンタルどっとこむを利用しました。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

返却費用がかかってしまったのがちょっと残念。返却は「ポスト投函」にしておけば1台470円(税抜き)でOKです。

また、WiFiレンタルどっとこむは安心保証サービスが1日43円(税込)というのも嬉しいところ。

WiFiレンタルどっとこむの保証
  • 故障や水濡れ:全額保証
  • 盗難や紛失:端末代金の80%を保証

紛失や盗難など、安心保証サービスに入っておいた方がやっぱり安心です。1日43円(税込)なので安心を買うつもりで加入しました。

WiFiレンタルどっとこむ|選んだ端末はWiMAX WX05 無制限

WiFiレンタルどっとこむは選べるルーターが10個くらいあり、それぞれ料金が違います。

ルーターを選ぶときに気になったポイントは、

  1. サービスエリアが調べられる
  2. 値段が安い

この2点で、私が選んだのは「WiMAX WX05 無制限」という端末です。(*現在は「WiMAX WX06 無制限」)

レンタル料金のめやす(税抜き)
1日371円
7日2,686円
10日3,852円
15日〜31日5,019円
32日以降1日161円
https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

端末によって料金は違いますが、WiMAX WX06無制限の場合は1日371円、1ヶ月5,019円からWi-Fiレンタルできます。

WiMAXは住所を入力してピンポイントでサービスエリアかどうかを調べることができるので安心です。

▼私の実家を調べたときの結果はこちら。

結果は◯〜△だったので「微妙かな?」と思っていましたが、実際には問題なく使えました

申し込み方法と注意点

申し込みはWiFiレンタルどっとこむのHPから。ルーターを選んでしまえばあとは簡単でした。

申し込み方法
  1. ルーターを選ぶ
  2. 受取りと返却方法を選ぶ
  3. レンタル期間を入力
  4. 安心保証サービスの有無を選ぶ
  5. 追加オプションやクーポンがあれば入力
  6. 名前や住所を入力
  7. クレジットカード情報を入力

注意点として、レンタル期間=到着日から返却日までの期間です。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

私は8月5日〜10日の6日間レンタルしたので、5日の午前中に到着、10日の17時までにヤマト運輸に持って行きました。

ちなみに、レンタル会社によっては身分証明書の提示が必要なところもあるみたいですが、WiFiレンタルどっとこむでは身分証の提示はありませんでした。

届いてから設定まで

というわけで、レンタル期間初日の午前中に届きました♩

中身はこんな感じです。

入っていたもの
  • ルーターなどが入っているポーチ
  • 返信用封筒
  • 返信用の送り状
  • 書類系(クーポンや契約内容)

ポーチの中には

  • ルーター
  • USBコード
  • バッテリー

が入っていました。

この3つを繋げてコンセントに接続します。(初めから90%以上充電されていたので、コンセントに接続しなくても使えます)

電源はこちらの左上のボタンから。

これで実家でもWi-Fiが使えます♩

あとはスマホ・タブレット・パソコンのWi-Fi設定からネットワーク番号を選んでパスワードを入力します。

ルーターに記載されています
  • ネットワーク番号
  • パスワード
https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

(写真では隠していますが)ルーターのディスプレイ横に赤いシールが貼ってあり、ここにパスワードも記載されています。

使った感想

というわけで、届いたその日からすぐに実家でもWi-Fiが使えるようになりました。

レンタルしたのは「WiMAX WX05 無制限」で3日10GB利用で翌日速度制限ありです。(*現在のものは「WiMAX WX06 無制限」)

速度制限されないよう子どもたちのYouTube鑑賞は1日1時間ていどにしてもらいました。

Wi-Fiの使い道はこんな感じ
  • YouTube鑑賞(子どもたち)
  • ブログ更新(私)
  • twitterやブログやネットニュースを読む(私)
  • お出かけスポットの調べ物(私)
https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

1日1時間以上YouTubeを見てる日もあった気がしますが「3日で10GB利用」は大丈夫でした♩

返却方法

返却方法は登録の時に選べますが、私は「宅配便で返却」を選びました。

WiFiレンタルどっとこむの返却方法
  • 宅配便(自己負担)
  • ポスト投函(1台470円税抜き)
  • 空港カウンター(全国12空港・1台540円)

宅配便の送料は自己負担です。

送料はWi-Fiをレンタルする場所によるかと思いますが、今回は長崎での利用だったので送料は900円くらいかかってしまいました(汗)

返却方法①
レンタルした端末類をポーチに入れる
返却方法②
ポーチを返却用封筒に入れる
返却方法③
送り状を貼り付け
返却方法④
ヤマト運輸に持ち込んで送る(集荷を頼んでもOK)
注意点として、送料はこちら負担になります。
返却方法⑤
宅配業者の受け取り日が返却日となります。

返却予定日の8月10日にヤマト運輸さんに持って行ったときは「到着するのは翌々日になる」と言われてドキドキしていましたが、ちゃんと8月10日が解約日となっていたので良かったです。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

宅配便での返却は送料が割高になってしまいます。ポスト投函がおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ|使った感想まとめ

今回、【Wifiレンタルどっとこむ】 を使った感想としては、

  • 実家でもネットが使えて快適♩
  • 長崎の田舎でも大丈夫だった
  • 返却用の封筒や送付状が同封されていて返却がカンタン♩

と、とても満足。

端末を選ぶのが難しかったですがWiMAXを選んで良かったです。申し込み前に対応エリアかどうかも確認できるのは安心です。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

1日からWi-Fiがレンタルできるのはすごくありがたい。帰省や旅行におすすめです♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × five =