まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

洗濯物の洗剤残りが気になるようになってきました。

 

「すすぎ1回でOK」という某メジャーな洗濯洗剤を使っていたのですが、洗濯したばかりの(すすぎ1回)タオルを水を張ったバケツで洗うように揉み込むと、水が白濁することに気づきました。

これって多分、洗剤が残っているんですよね。

 

洗剤が残ってしまった理由として「洗濯物の量が多かったせいかな?」と、洗濯物の量を7〜9割に減らし、すすぎ2回で洗濯してみましたがダメで、最終的にすすぎ4回で洗濯するようにしていました。

 

すすぎ1回が魅力的なのに4回も必要だなんて。水や時間がもったいないですよね。

こうなったら他の洗剤に変えたくなってきました。

 

この記事では、無添加な洗濯洗剤3つを使い比べた感想と、これから使いたい洗剤についてまとめています。

アラウ・ヤシノミ洗剤・シャボン玉スノールを比べることにした

f:id:damarin:20180718111438p:plain

洗剤残りが気になるので、これからは「無添加!ナチュラル!」な洗剤が良いと思い、3つの洗剤を選んでみました。

  • アラウ
  • ヤシノミ洗剤
  • シャボン玉スノール

無添加に詳しい方ではないので、この3つくらいしか思い浮かばず、気になったのでとりあえず実際に使ってみました。

 

ざっくりまとめるとこんな感じ

アラウ・ヤシノミ洗剤・しゃぼん玉スノールを使い比べてみてざっくりと比較するとこんな感じです。

(*スマホの場合はスクロール)

  アラウ ヤシノミ洗剤 しゃぼん玉
品名 洗濯用石けん 洗濯用合成洗剤 洗濯用石けん
成分 純石けん 植物性天然成分 純石けん
香り 天然ハーブ 無香料 無香料
すすぎ 記載なし 1回でOK 2回(標準)推奨
肌や環境への配慮 優しい 優しい 優しい
ドラム式6kg使用量 50ml 25ml 50ml
全自動洗濯機30ℓ使用量 50ml 10ml 50ml
こんな人におすすめ! 無添加でも香りがある方が好き 洗濯の時短や効率化を優先したい 無添加で香りがない方が好み

アラウ・ヤシノミ洗剤・しゃぼん玉スノール、3つとも肌や環境への配慮がじゅうぶんに配慮された洗濯洗剤です。

 

特に、アラウとしゃぼん玉スノールは純石けんにこだわっていてとことん無添加を追求していますね。

実際に使ってみて、2つの違いは香りがあるかないかだと感じています。

 

「無添加」は洗剤のパッケージで分かる

実は、洗剤が無添加かどうかは、洗剤のパッケージ裏に記載されている「品名」「成分」を見るだけで分かります。 

 

ちなみに、これまで私が使っていた洗濯洗剤(すすぎ1回でOK)の成分はこちら。

  • 品名・洗濯用合成洗剤
  • 成分・界面活性剤(57%高級アルコール系・非イオン)、安定化剤、分散剤、漂白剤

「これは何だろう?」というようなものが色々入っています。

 

4回すすぎをすれば洗剤残りが気になることはなく大丈夫ですが、やはり不便なので洗剤を変えることにしました。

 

品名で分かること

洗濯洗剤の品名は3種類で、合成界面活性剤の占める割合で呼び名が変わります。

  • 「洗濯用石けん」石けん100%
  • 「洗濯用複合石けん」合成界面活性剤30%未満
  • 「洗濯用合成洗剤」合成界面活性剤30%以上

 

成分で分かること

成分欄では、石けんや界面活性剤の中身、添加物の有無が分かります。

ここで添加物の記載がないものが「無添加」と呼ばれています。

 

各洗濯洗剤の公式サイトには、パッケージより詳しい成分名が記載されています。

 

アラウ・ヤシノミ洗剤・シャボン玉スノールの品名・成分

アラウ・ヤシノミ洗剤・シャボン玉石けんスノールの品名と成分を調べてみました。

 

と言っても、パッケージの裏面の表示を見てみるだけですし、公式サイトにも掲載されています。

 

アラウは「洗濯用石けん」

アラウ(arau.)洗濯用せっけん 本体1.2リットル

 

アラウは、体や環境にやさしい石けんや洗剤で有名な「サラヤ」の無添加な洗濯洗剤です。

 

パッケージの表示はこんな感じです。

f:id:damarin:20181102143205j:plain

  • 品名・洗濯用石けん
  • 成分・純石けん分(30%脂肪酸カリウム)

品名が「洗濯用石けん」なので100%石けんでできています。

成分を見ても添加物はありません。

 

アラウは香りがあるのですが、香料を使っているわけではなく植物生まれの石けんに天然のハーブが含まれています。

実際に使ってみましたが、洗い上がりは問題なく「天然ハーブの香り」なので、さわやかなラベンダー系の香りが香ります。

無添加の洗剤にこだわりたいけど香りはある方がいい、という方におすすめです。

 

 

ヤシノミ洗剤は「洗濯用合成洗剤」

ヤシノミ洗たく洗剤 濃縮タイプ600ml

ヤシノミ洗剤も、アラウと同じくサラヤの製品です。

 

ヤシノミ洗剤の表示はこんな感じです。

f:id:damarin:20181102143312j:plain

  • 品名・洗濯用合成洗剤
  • 成分・界面活性剤(32%・ポリオキシエチレンアルキルエーテル・ポリオキシアルキレンアルキルアミン)純石けん分(脂肪酸カリウム)

品名は「洗濯用合成洗剤」なので、合成界面活性剤30%以上ということですね。

成分を見てみると、添加物はありません。

 

成分の中の「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」というのは、環境負荷が少なく洗浄力が高いのだとか。

もうひとつの「ポリオキシアルキレンアルキルアミン(ヤシノミ由来の植物性洗浄成分)」も、油汚れに浸透し、少ない量でもしっかりと油汚れを落とします。

 

どちらの界面活性剤も環境負荷が少なく低刺激とのこと。

また、香料は無添加なので香りはありません。

 

ヤシノミ洗剤の大きなメリット

ヤシノミ洗剤は低刺激の界面活性剤を使っていることもあり、使用する洗剤の量が少量ですみます。

 

ドラム式洗濯機6kgに入れる量を比べてみるとこんな感じです。

  • ヤシノミ洗剤は25ml
  • アラウとシャボン玉スノールは50ml

ドラム式洗濯機では使用量が他2つの半分です。

 

また、ヤシノミ洗剤の成分は水に解けやすく繊維に付着しにくい洗浄成分を使用しているため、すすぎ1回でOKとのこと。

 

洗剤を詰め替えたり洗濯の時間短縮など、家事の効率化を考えるとヤシノミ洗剤がベストかなと思います。洗剤のパッケージもとてもオシャレですよね。

 

 

シャボン玉スノールは「洗濯用石けん」

シャボン玉 衣類用液体洗剤 スノール 本体1000ml

 

シャボン玉スノールは北九州にある「シャボン玉石けん」の製品です。

 

スノールの表示はこんな感じです。

f:id:damarin:20181102143522j:plain

  • 品名・洗濯用石けん
  • 成分・純石けん分(30%・脂肪酸カリウム・脂肪酸ナトリウム)

100%石けんで、添加物はありません。

脂肪酸ナトリウムの配合に成功したことで洗浄力がアップしたそうです。

 

3つを比べてみて、いちばん良かった洗剤は?

今回は品名と成分を調べ、実際に3つの洗濯洗剤を使ってみました。

 

その結果として、私がこれから使いたいと思ったのは、シャボン玉石けんスノールでした。

 

良かったポイントは洗い上がりが気持ち良く、香りがないところです。

しばらくシャボン玉石けんスノールを使ってみるつもりです。

 

アラウとヤシノミ洗剤は、

  • 【アラウ】は、無添加にこだわりたいけど香りがあるほうがいい
  • 【ヤシノミ洗剤】は、肌や環境にやさしいことにこだわりながらも家事の効率化を優先したい

というような方におすすめです。

 

シャボン玉スノールのデメリットとして、スーパーやドラッグストアに置いてないんですよね。

Amazonや楽天、ロハコ、公式サイトでも購入できますが、どうしてもネット通販になってしまうので初めて使ってみるには少しハードルが高いかもしれません。

 

ただ、それでも使ってみたいなあと思うくらいにはお気に入りです。

 

 

 

無添加洗剤を使うときに気をつけること

無添加の洗剤を使うときに、洗濯槽の掃除が気になるところです。

 

わが家の洗濯機では、茶色いワカメみたいなものが洗濯物についてくる時期があり、それからは気をつけて洗濯槽を洗浄しています。

 

塩素系のクリーナーは日立の洗濯槽クリーナーを。10時間以上かかるのでかなり気合を入れて使います。

 

非塩素系は劇落ちくんのクリーナーを使っています。

3時間で終わるのでお手軽に使えます。

定期的に2つの洗濯槽クリーナーを使ってカビ対応しています。

 

 

無添加ランドリー洗剤の選び方

というわけで、これから洗濯洗剤を選ぶときに気をつけたいことはこの3つです。

POINT

  • 品名
  • 成分
  • 香り

今回、自分の好みの洗剤は、無添加で香りは無いほうがいいということが分かりました。

これからの洗濯洗剤の選び方になりそうです。

 

 

このような記事もあります

www.oheya-migaru.com

1ヶ月ほどシャボン玉スノールを使ってみての感想です。使い心地や購入方法についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です