狭い台所にはスリムな水切りかご!実際に使った感想とおすすめ3つ

現在、築20年以上の2LDKの賃貸マンションに家族4人で暮らしています。

せまい家なので、モノを持ちすぎない暮らしを心がけています。

 

キッチンも狭く「モノを持ちすぎないように」と、ここ数年は水切りかごを使っていませんでした。

というのも、暮らし系の雑誌や本・ブログやインスタグラムなので、キッチンに水切りかごを使わない暮らしなるものを見かけて、真似してたんですね。

 

なんですけど、今回、水切りかごを購入しました。

 

この記事では、私が水切りかごを購入した理由と、今の水切りかごを選んだ理由をまとめています。

こんな人におすすめ
  • 狭い台所の水切りかごを探している
  • 水切りかご、有り?無し?を検討している
  • アスベルの水切りかごの感想が知りたい

水切りかごを購入したのは夫のため?

水切りかごを使っていなかったのに突然「買おう!」と思った理由は、夫が食器を洗いにくそうだったからです。

 

これまで、洗った食器類はキッチンタオル等の上に「いい感じに」重ねていたわけですが、私には私のやり方がありました。

また、夫にも夫なりのやり方がありました。

 

とはいえ、食器洗いに慣れているのは私の方なので、夫が洗ったあとの重ねられた食器類にモヤモヤしていました。

  • 洗った食器がキッチンタオルの上に収まっていない
  • 敷いてるタオルが水浸し
  • もっと乾きやすいように食器を重ねてほしい

などなど、「違う・・・こうじゃない・・・もっといろいろ考えていい感じにして!」

と、言いたいのを我慢し、さりげなくいい感じに手直ししていました。わかりませんが、夫もそれを見て何かを我慢していたかもしれません。

 

水切りかごがあれば、ひとまず

  • 食器類がかごの中に収まるようにするはず
  • タオルが濡れるストレスがない

ということで、夫が食器洗いをしても後から手直ししなくて良さそうなんですよね。

 

ものが少ない暮らしは良いけど、わが家の場合は水切りかごがあった方が上手くいくんじゃないか?と思い、購入することにしました。

 

アスベルの「スリムな水切りかご」使った感想

f:id:damarin:20180719223918j:plain

アスベル 縦横兼用クリアコート水切り スリム 「Nポゼ」 ホワイト 5512

アスベルの水切りかご*サイズ
奥行き23cm
39cm
高さ12.8cm


キッチンで作業するのに邪魔にならないよう、いちばん短い部分(奥行き)が20cmくらいのものを探していたのですが、アスベルの水切りかごは奥行き23cmと理想的。

水受けの色がホワイトなのも清潔感があって良い感じです。

 

スリムなサイズとデザインが良かったので購入しました。

 

アスベルの水切りかごの収納力

f:id:damarin:20180719223939j:plain

こちらはふだんの食器洗い後の様子。

スリムな水切りかごですが、収納力は意外とあります。

 

普段の食事なら4人家族(大人2人・幼児1人・離乳食1人)の食器は全て入っています。

ちょっと食器が多い日はコップが入らない時があるくらいですかね。

 

キッチン台が狭くならないサイズ感

f:id:damarin:20180719224000j:plain

食器を洗った後はこんな感じです。

POINT
  • キッチン台の半分以上が空いている
  • 食器がかごに収まっている
  • 水受けがあるのでキッチン台が濡れない

料理の邪魔にならないし、見た目がとてもスッキリとしていて気に入っています。

 

排水ノズルが良い

f:id:damarin:20180719224054j:plain

水切りかごを探す時は特に考えていませんでしたが、アスベルの水切りかごにあって良かったのは水を排出するノズルです。

食器についていた水が、下の白い水受けの中央に集まり、最終的にノズルから排出されます。

 

食器をどんどん洗って水切りかごに置きながら、このノズルから水が排水されていくのを横目で見るのがなんだか気持ちいいです。(笑)

 

洗ったものをどんどん水切りかごに置いてもキッチン台が濡れる心配がありません

 

狭い台所の水切りかごの選び方

私が水切りかごを選ぶときに考えたことはこちら。

  1. サイズ
  2. 置く場所
  3. 使っていないときはどうする?
  4. 値段
  5. デザイン

たかが水切りかごですが、毎日使うもの・いつでも目に入るものなので妥協はしたくありません。

水切りかごを探すときに気をつけたこと
  1. サイズ:奥行きが20cm前後のもの
  2. 置く場所:キッチン台
  3. 使っていない時:そのまま
  4. 値段:安い(ずっと今のところに住むわけではなく、消耗品だと思うので高すぎるものはNG)
  5. デザイン:食器が置きやすい・シンプル

 

狭い台所にぴったりな水切りかご|おすすめ3つ

わが家のような狭いキッチンにはスリムな水切りかごがおすすめです。

ただ、いざ探してみると意外とスリムな水切りかごってマイナーなんですよね。

無印良品の水切りかごも大小2種類ありますが、小さいもので27cm×37cm×15cmと、狭いキッチンにはちょっと大きくて。

 

私が水切りかごを購入するときに検討したのは

  • アスベル
  • la base
  • tower

の3つでした。

 

アスベル

アスベルの水切りかご*サイズ
奥行き23cm
39cm
高さ12.8cm

水排出ノズルが付いていて、スリムで、2,000円くらいなので比較的安いので購入しました。

デメリットとして、Amazonのレビューで「箸置きの底が洗いにくい・ぬめりがちで嫌」との口コミもあるようです。

 

ただ、実際使っていますが2週間に1回キッチンハイターに5分程度つけておくだけでピカピカになります。

 

la base(ラバーゼ )

la baseの水切りかご*サイズ
奥行き23.6cm
35cm
高さ14cm

ラバーぜ、憧れますね。

値段はお高めですが、ステンレス製なので長く使えそう。

インテリアや水切りかごのデザインにこだわるならこれですね。

 

水は水受けトレイからそのまま流れてくるのがわが家の台所にはデメリットでした。

 

tower(タワー) 

towerの水切りかご*サイズ
奥行き24cm
38cm
高さ13cm

安定のtowerです。

洗ったあとの食器が丸見えにならないところがポイント。

f:id:damarin:20180720143401p:plain

底はすのこ状で食器を止める役割になっており、水は排水ノズルから出てきます。

洗った食器が隠れてしまうので見た目スッキリで、収納力もあるのでおすすめです。

towerの水切りかごを使った感想|狭い台所の水切りかご事情

 

水切りかごを購入したら家事が楽になりました

実際に水切りかごを使ってみると、

  • 食器を洗ったあとの見た目がすっきりしている
  • 夫が洗っても問題なし
  • 私も気に入っている
  • 夫も気に入っている

ので、すごく良いです。

 

これまで、水切りかごは不要だという思い込みをしていました。

もちろん、食器をすぐに拭いたり、同居人と同じルールで食器を洗えるのなら水切りかごがなくても良いと思います。

 

わが家(というか私)の場合、食器洗いを夫にまかせて、あとは食器が乾くまでほったらかし〜!にしたかったので、アスベルの水切りかごを購入して本当良かったです。

 

シンプルな暮らしという形だけでなく、自分が心地いい暮らしを目指していきたいです♩

towerの水切りかごを使った感想|狭い台所の水切りかご事情towerの蛇口にかけるスポンジホルダーを使った感想|シンプル&省スペースに収納できました♩その手があった!浅型ごみ受けに変えたらキッチン排水口の掃除が楽になった3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen + two =