【2021年】今年買って良かったもの

【テレビが良い】プロジェクターはテレビ代わりにならなかった

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

ミニマルでシンプルな生活に憧れる私ですが、プロジェクターは合わなかった。

先日、Ankerの人気モバイルプロジェクター(Nebula Capsule Ⅱ)をレンタルしてみた結果、わが家にはテレビが必要だと確信しました。

マリ
マリ

レンタルはkikito を利用しました。

【kikito】実際に利用した感想|ドコモのレンタルサービスでモバイルプロジェクターを借りてみた

とはいえ、最近のプロジェクターってすごいことになっていて、実際に使ってみて良かったです。

  • ゲーム(Switch)ができる
  • YouTube観れる
  • DVD観れる
  • ネットフリックス観れる
  • アマゾンプライムビデオ観れる

Wi-Fi接続・HDMI接続ができるので、映画やゲームを楽しむモニターと同じ感覚。

たしかに、プロジェクターだけで暮らしている人がいるのも納得です。

ただ、わが家ではプロジェクターをテレビ代わりにするのは難しいと判断。

この記事ではプロジェクターがわが家に合わなかった理由をまとめています。

テレビ代わりにプロジェクター生活をしてみたデメリット2つ

今回、テレビ無し・プロジェクターのみの生活を1週間行いました。

その結果、天気予報とニュースの情報が入ってこないところが、結構不便でした。

あとはゲームやネット動画を見るときの文字の不鮮明さ。(例えばSwitchでマイクラをやっている時に座標が読み取れない。。)

もちろん、この2つはネットがあるのでなんとかなるところではあるのですが、テレビの気軽さに慣れているわが家にとってはデメリットに感じました。

テレビ無しのデメリット
  • 天気予報とニュースに疎くなる
  • 鮮明さが物足りない

天気予報とニュースに疎くなる

テレビ無しの生活をしてみて、情報番組での天気予報士のさりげない一言が、暮らしに役立っていることを実感しました。

  • 洗濯物を干して良いかどうか
  • 傘は必要かどうか
  • 紫外線の具合はどんな感じなのか

天気予報士さんって、その日の天気のポイントをキュッとまとめて言ってくれているんですよね。

がっつり傘を持って行ったほうがいいのか折りたたみ傘でも大丈夫な感じなのかとか、洗濯物はずっと部屋干ししたほうがいいのか、朝は外に出していてもいいのか。など。

今日の天気で知りたいこと、気になるところをフォローしてくれる。

私たちの生活に合わせてポイントをまとめてくれる天気予報士さんのありがたみがわかりました。ほんと毎日ありがとうございます。。!!

ニュースは不便は感じなかったのですが、テレビで話題のニュースとネットで話題のニュースって微妙に違うみたいで。

まあどっちでもいいんですが、双方のニュースを見た方が世の中のことが分かりやすいなと感じました。

鮮明さが物足りない

上の写真は夕方に、カーテンを閉めてリビングの壁でマイクラをやっているところです。

ゲームはできますが、座標は全く読み取れませんでした。(夜にマイクラをやっていないので、もう少し暗闇だと見えるかもですが)

座標が知りたいときはSwitchのモニターに切り替えることもできますが、面倒で。笑

わが家は遮光カーテンではないので昼間はゲーム画面も見えにくいことが多かったです。

子供はゲーム大好きなので気にせずプレイしていましたが、私は目がすぐに疲れてしまいました。。

マリ
マリ

ゲームは液晶で、鮮明な画質で楽しみたい派です!

プロジェクターを使った感想

今回レンタルしたAnkerのモバイルプロジェクター(Nebula Capsule Ⅱ)は、

  • 小さい(アルミ缶のビールくらいの大きさ)
  • リモコン操作でON・OFFできる
  • 日中でも見れる

かなり良い感じに使いやすいプロジェクターでした。

Nebula Capsule Ⅱを作っているAnkerという会社は、モバイルバッテリーで有名。私もAnkerのモバイルバッテリーを2つ持っています。

マリ
マリ

コンビニにもAnkerのモバイルバッテリーが販売されていますよね。Anker製なら信頼できるところも選んだポイントです。

めっちゃいいポイント

Ankerのモバイルプロジェクター(Nebula Capsule Ⅱ)では、

  • ゲーム(Switch)ができる
  • YouTube観れる
  • DVD観れる
  • ネットフリックス観れる
  • アマゾンプライムビデオ観れる

と、テレビで動画を見るみたいなことが、大画面でできるようになります。

とくに私が気に入ったのはYouTube・ネットフリックス・アマゾンプライムビデオなどのネット動画鑑賞です。

夜にYouTubeを映している写真

すごくキレイに写るし、充電しておけばコードレス。

部屋のどこでも鑑賞することができるんですよね。

マリ
マリ

充電コードを繋げたままでも、コードレスでも。どちらでも使えて快適です。

▼こんな感じに本体の下のほうにHDMI接続するところがあります。(右の細いコードは充電)

これでDVD・ブルーレイプレイヤーやSwitchをHDMIで接続できるんですね。

ネット動画鑑賞からの切り替えもリモコン一つで簡単にできるので、何をするにもスムーズで良かったです。

合わなかったところ

わが家は4歳と7歳の子供たちと8時半には就寝します。早い!

なので、プロジェクターを使うのはほとんど昼間です。

▼プロジェクターを使う昼間の時間帯はこんな感じ。

昼間でも暗めのキッチンに投影

リビングが遮光カーテンじゃないこともあり、日中はどうしても明るいわが家。。

なので少しでも暗い中でプロジェクターを使うために、キッチンの電気を消して、壁に投影させてマイクラで遊んでいました。

マリ
マリ

それでもやっぱり見にくいかな〜!目が疲れちゃいますね。

動画を映しながら別のことをするとか、音楽を聴くメインでMVを流しているとかならアリですが、ゲームをするならやっぱり物足りないという印象です。

スクリーンをつけたり、遮光カーテンにすれば見やすくなりそうですが、せっかく外が明るいのに部屋の中を暗くする気にはなれなくて。

わが家には合わないかなあって思いました。

あとは単純に値段ですよね。5万円以上の高級プロジェクターなのでサブ機で使う勇気が出ないです(高額なのでいっぱい使って元を取りたい。笑)

▼ちなみにAnkerの気になるプロジェクターを比較してみるとこんな感じです。


Nebula CapsuleⅡ

Nebula Astoro

Nebula Cosmos
インターフェースHDMI1.4
USB-A
AUX(音声出力)
HDMI1.4HDMI2.0
USB-A
動画アプリAndroid TV9.0搭載
YouTube
Amazon Prime Video
Netflix
Tverなど5000以上のアプリ
Android 7.1搭載
YouTube
Amazon Prime Video
Netflix
YouTubeKidsなど
Android TV9.0搭載
YouTube
Amazon Prime Video
Netflix
Tverなど5000以上のアプリ
明るさ(ANSIルーメン)200100900
投影サイズ20-100インチ20-100インチ30-120インチ
オーディオDolby DigitalDolby Digital Plus
バッテリー内蔵
持ち運びできる
内蔵
持ち運びできる
内蔵していません
電源アダプタが必要
サイズ約80×80×150mm約91.2×82×89.2mm約289×198×88mm
重量739g380g2kg

値段は真ん中のNebla Astoroがお手頃価格(と言っても約3万円)なので良さそうですが、画面の明るさが100ANSIルーメンなのが気になるところ。

できれば今回レンタルしたNebla Capsule Ⅱくらいの明るさ(200ANSIルーメン)はほしいし、それでも昼間は見にくかったので、値段と明るさを考えて今回はレンタルで楽しむだけに決めた次第です。

おわりに

夕方になると少しは見えやすくなります。(17時台)

というわけで、Ankerの人気モバイルプロジェクター(Nebula Capsule Ⅱ)をレンタルしてみた結果、プロジェクターがわが家に合わないことがわかりました。。

テレビ無しのデメリット
  • 天気予報とニュースに疎くなる
  • 鮮明さが物足りない
プロジェクターを使ったメリット・デメリット
  • ネット動画を見たり、Switchができていい!
  • 使うのがほぼ昼間なので画面が見えにくい

テレビ無しのデメリットと、プロジェクターを使うときのデメリット(メリットももちろんありますが)を合わせて考えてみると、わが家ではテレビの代わりにはならなかったです。

▼その後購入したのがTCL32型テレビです。(すごく良かった)

TCLの32型テレビを購入して良かったので感想を書く

プロジェクターのレンタルなら数千円でお試しできます。

【kikito】実際に利用した感想|ドコモのレンタルサービスでモバイルプロジェクターを借りてみた
マリ
マリ

プロジェクターをメインで使うことはできないけど、非日常を味わえて楽しかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + 18 =