無印良品の椅子|ラウンドチェアとアームチェアどう違う?比べてみました

5年ほど前にアウトレットで購入したダイニングの椅子(4本)がどんどん壊れてきました。。

座っている時に崩れることがあるので木工ボンドで固めて使いつつ、あたらしい椅子を探していました。

そこで選んだのは無印良品の椅子。

(4脚のうち2脚が無印良品2脚は今のところスツールを使ってます)

アルテックのスツールE60を購入!4本足!憧れの北欧家具

無印良品のラウンドチェアとアームチェア。

どちらもしっかりした作りでデザインも可愛くお気に入りです。

ただ、値段はだいぶ違うので、購入するときの迷うポイントでした。

この記事では無印良品のラウンドチェアとアームチェアを比べて記事を書いています。

無印良品のラウンドチェアとアームチェア

ラウンドチェア(左)とアームチェア(右)

選んだのはオーク材のラウンドチェアとアームチェアです。

無印良品の店舗で実際に見て&座ってすごく良かったので、無印のオンラインネットショップで購入しました。

どちらもしっかり安定していて座り心地もよく、すごく気に入っています。

▼横から見るとこんな感じ。

ラウンドチェア(左)とアームチェア(右)

かわい〜!

こう見ると、デザインはおしゃれなアームチェアがとても好き。可愛いですね。

でも、座り心地は家族にはラウンドチェアの方が人気です。

ラウンドチェア・オーク材(税込14,900円)

ラウンドチェア
45cm
奥行き51cm
高さ77cm
座面高さ42m
サイズ
POINT
  • オーク材(税込14,900円)
  • ブナ材(税込14,900円)
  • ウォールナット材(税込19,900円)
  • 布座オーク材(税込19,900円)
  • 布座ブナ材(税込19,900円)
  • 布座ウォールナット材(税込24,900円)

ラウンドチェアはオーク材・ブナ材・ウォールナット材の3種類。

無印良品の収納家具でなじみのあるオーク材を選びました。

座り心地(座った時のお尻の感覚)と安定感が好きで、夫や子供に好評です。

memo

ラウンドチェアは値段が14,900円(税込)というところが魅力!

この値段でシンプルデザイン&座り心地が購入の決め手でした。

アームチェア・オーク材(税込38,000円)

アームチェア
55cm
奥行き51cm
高さ74cm
座面高さ44.2m
サイズ

アームチェアはオーク材のみ。

値段が高いことは知っていたので買うか買わないか、ほんとに半分くらいの気持ちでした。

でも無印良品の店舗で見るとすごく可愛くて、子供が試しに座ってみたらさらに可愛くて(!)購入を決めました。

memo

アームチェアは値段が38,000円(税込)だから正直高い!!!

でも値段が高い以外は買った後悔が一切ないです。これから先、何年も、しかも毎日見る・使う・ダイニングにある!ということを考えると逆にコスパいいです。可愛いデザインで見るたびに可愛くて好きなおすすめチェアです。

無印良品のラウンドチェアとアームチェア!比べてみました

無印良品のラウンドチェアとアームチェア。

次に買うならどっちにするか、という迷いがまだあるほどにどちらもお気に入りです。

脚の太さ

ラウンドチェアとアームチェアは、脚の太さが若干違います。

▼ラウンドチェアは太い(3cm)

脚が太く安定感があるラウンドチェア。

とにかく座ったときの安定感で家族に定評のあるラウンドチェアです。

▼アームチェアは2.1cm

一方、アームチェアの脚の太さは2.1cmでした。

ラウンドチェアと比べると1cmも細いのですが、脚が外側に広がるデザインで安定力をカバーしているという感じ。

見た目にスッキリ&可愛いです。

座面の形

座面の形はラウンドチェアが四角、アームチェアは蒲鉾型?というか、背もたれ部分がラウンドしてお尻をすっぽりカバーしてくれる感じです。

ラウンドチェア(左)とアームチェア(右)

横から見ると、ラウンドチェアは座面の前のほうが少し上に傾いているところもポイント。

これも座り心地に関係しているのか、ちょっと疲れにくい感じですね。

ダイニングに置くとこんな感じです

120cmのテーブルで小さめですが、2脚がギリギリで収まります。

無印良品の椅子を使うには、家のテーブル(120cm)がちょっと小さめかもしれません。

賃貸アパートで部屋が狭いので、2脚とも最初は大きく感じました。

圧迫感が出るのは嫌だなーと思っていましたが、木製のシンプルデザインなので、部屋があたたかい雰囲気になって良かったです。

無印良品ネットストアで家具を買うときの注意点

今回は2脚とも無印良品のネットストアで購入しました。

無印のネットストアで家具を購入した場合、送料が家具1つにつき2,500円かかるのは押さえておきたいポイントです。

POINT
  • 平日2,500円
  • 土日祝3,500円
  • 店舗受け取り無料

しかも土日祝は1,000円プラスになってしまうので、できれば平日受け取り一択です。

ちなみに店舗受け取り(選べる店舗に限りますが)の場合は無料です。

感想!平日受け取り&資材持ち帰り

無印良品のネットストアで購入し、アームチェアは平日受け取り&資材持ち帰りを選びました。

これはすごくラク。

受け取りの場合は2,500円はかかってしまいますが、配達員さんが(*前日に何時くらいに配送するという連絡あり)梱包材やダンボールを剥がして、椅子だけを持ってきてくれました。

  • 梱包を解かなくていい
  • 段ボールを持って帰ってくれる

つまり椅子を家に入れるだけなので、めちゃくちゃラクで良かったです。

▼Amazonだと送料無料&梱包持ち帰りは無しで購入できます。

感想!店舗受け取り

無印良品のネットストアで購入し、ラウンドチェアは店舗受け取りを選びました。

もちろん無料目当てです。

無料の代わりにお店まで椅子を取りに行き、キャスターで車に移動し、キャスターをお店に返却、家に持って帰って梱包を剥がし、段ボールを捨てるまでが一連の流れです。

  • お店に取りに行く
  • 家に梱包のままの椅子を入れる
  • 梱包を解く
  • 段ボールを捨てる

全て自分でやらないといけないので、結構大変でした。

2,500円の差は大きいですね。。

▼Amazonだと送料無料&梱包持ち帰りは無しで購入できます。

まとめ

というわけで、無印良品のラウンドチェアとアームチェアを比べて記事を書いてみました。

次に購入するならどちらを選ぶか、正直迷いますね。

アームチェアはダントツに可愛いし、ラウンドチェアは値段・デザイン・座り心地で選んで間違いなしです。

ラウンドチェア
  • 値段が14,900円(税込)という魅力
  • この値段でシンプルデザインと座り心地が購入の決め手
アームチェア
  • 値段が38,000円(税込)
  • 何年も使う
  • しかも毎日見る・使う・ダイニングにある!
  • 可愛いデザインで見るたびに可愛い

おすすめ関連記事です

アルテックのスツールE60を購入!4本足!憧れの北欧家具 【狭いキッチン】無印良品スチールユニットシェルフを作業台&収納に使ってます。 狭いキッチン、シンク下の食器収納。無印良品「コの字の家具」が良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

sixteen − 7 =