【2020年】随時更新|今年買って良かったもの

子供のお絵かきにノック式水性ペン「クリッカート」が便利!片付けも簡単です

子供のお絵かき用にノック式の水性ペン「クリッカート」を使っています。

クリッカートは水性ペンなのに、

  • ノック式(蓋がない)
  • ペンが乾かない
  • 色がきれい

という、これまで無かった新しい水性ペンです。

マリ
マリ

2019年グッドデザイン賞受賞のゼブラのペンです。

次男(2歳)は、お絵かきが大好きなんですけど、親としてすごく困っていたのが

ペンの蓋(キャップ)をぜんぶ外したままにするので片付けが超めんどくさい問題です。

子供って、ペンの蓋を開けたままにしませんか??

  1. カラーペンでお絵かきをはじめる
  2. ペンの蓋はその辺においておく
  3. 他のカラーでお絵かきをはじめる
  4. 1~3をペンが尽きるまでエンドレス

ただでさえ2歳と5歳の男の子がいるステイホーム中、おもちゃの片付けでも大変なのに「ペンの蓋」が大量に発生し、片付けのたびに蓋を閉めて回るという名もなき育児が地味に負担になってきました。

クリッカートはペンの蓋がないので片付けがとっても簡単。子供用におすすめです。

この記事は、ペンの蓋の片付けが面倒だからノック式水性ペン「クリッカート」を使っているよ、という話です。

クリッカートはペンの蓋がないので片付けが楽

クリッカートは蓋がないので最高です。

POINT
  • 蓋が散らからない
  • 蓋を探さなくて良い
  • 蓋を閉めなくて良い

もちろん描き具合は普通に良いし、ノック式は2歳10ヶ月の次男でも何回か教えてあげると使えるようになりました。

クリッカートに使われている水性ペンのインクは「モイストキープインク」というキャップ無しでも乾かないインクです。

「蓋がなくていい水性ペン」なんて、簡単に作れるものじゃなく、かなりの企業努力があったと想像します。

空気中の水分を吸収する新インクを開発し採用しました。湿度の変化によって水分の吸収と蒸発を繰り返し、適度な状態を保つのでペン先が乾きません。(ゼブラ公式サイトより)

一般的な水性ペンって、蓋をしないとペン先が乾いて書けなくなるんですよね。

なので、お絵かきして蓋を外したままにしていると、ペンがダメになってしまう。

マリ
マリ

だから大人が蓋を閉めて回る作業が必要だったんです。。。

もちろん子供に「ペンを使ったら蓋を閉めようね」と言って聞いてくれればいい話なんですが、うちの次男はまだできないです。

長男(5歳)くらいになれば蓋は閉めるというルールを守れるけど、わが家の2歳には難しい。

ペンの蓋を閉めれないのは、親の責任かもしれませんね。

でも「部屋中からペンとペンの蓋を集めて色別に閉めて回る作業」を1日に3回くらいやるのは結構しんどい!

マリ
マリ

ごはん前の忙しい時間に、ペンの蓋を探して閉める作業なんて苦行ですよ。(毎日)

そんなわが家にノック式の水性ペン「クリッカート」は紛れもなく救世主でした。

ノック式の水性ペンは子供にも使いやすい

クリッカートの使い方はボールペンと同じです。

POINT
  • ノックするだけ
  • 簡単
  • 蓋がない
  • 子供でも使える

もうほんとクリッカート最高。。。!

マリ
マリ

ペンの蓋を開けるのが苦手なお子さんでも、ノック式だと使える場合もあると思いますよ。

ボールペンの場合、子供は筆圧が安定していないので、ボールペンは使いにくいです。

また、ボールペンは、

  • ペン先が細い
  • ペン先が硬い

こともあり、安全面でも子供が使うのに向いていないし、間違ってテーブルや壁に書いてしまったら消すのは大変。

クリッカートはボールペンと同じような使い方ですが、中身は水性ペンで筆圧が弱くても強くても、子供でもちゃんと書けています。

ボールペンとはここが違う
  • 筆圧が安定しなくても書ける
  • ペン先が尖っていない・硬くないので安全面でボールペンより使いやすい
  • 水性だからテーブルとかに間違って書いたのを消しやすい

子供用で使う場合は「ペン軸が細い」ことに注意

クリッカートのペンは「子供用」ではないので普通に細いです。

マリ
マリ

ペン軸は、一般的なボールペンや水性ペンと同じサイズ感です。

子供用クレパスや太いクレヨンなどで書き慣れている場合、細いペン軸に慣れるのに時間がかかるかもしれないです。

一般的な鉛筆や水性ペンでお絵かきできるなど、お子さんの状況を見ながら使った方がいいかなと思います。

クリッカートはカラーも充実!

クリッカートはカラーが豊富で全36種類のカラーが揃っています。

マリ
マリ

好きなペンのカラーが充実してるのって、すごく最高♩

全36色のカラーは、スタンダードカラーパステルカラー大人ダークと、12色3セットになっていて、単品でも購入できます。

種類カラーの種類
スタンダード(12色)
パステルカラー(12色)
大人ダーク(12色)

12色が多い場合は▼こんな感じの6色セットもあります。勉強用やプレゼントにも良さそう。

わが家はパステルカラー系のゼブラ 水性ペン クリッカート LT12色セット WYSS22-12CLTを購入しましたが、発色や書き心地など2歳児でも特に問題なく使えています。

スタンダードと迷いましたが、定番とは少し違う、可愛い色味が気に入っています。

まとめ

というわけで、ペンの蓋の片付けが面倒なのでノック式水性ペン「クリッカート」を使っています♩という話でした。

POINT
  • 蓋がないから片付けが簡単
  • 子供にも使いやすい
  • カラーが充実

これまでは10本セットの普通のカラーペンを使っていて、ペンの蓋(キャップ)は20個でした。(太いペン先・細いペン先と1本につき蓋が2つある)

その20個の蓋を片付けのたびに閉めて回ることがかなり面倒で、小さなストレスとなっていました。

子供のお絵かき用ペンをクリッカートに変えてからは、蓋を閉める作業はゼロ。

片付けはノックしてペン先を戻すだけになりました。

マリ
マリ

これだけで、部屋の片付け・机の上の片付けがすごく楽♩子供用におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten − nine =