ナチュラルな洗濯洗剤「アラウ」の使い心地レビューと購入方法

長年ランドリー洗剤はメジャーな合成洗剤を使っていました。

子供が生まれ、ナチュラルな洗剤が気になってきたので、

  • アラウ
  • ヤシノミ洗剤
  • シャボン玉スノール

と、3つの無添加な洗濯洗剤を使い比べてみました。

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

この記事では、実際にアラウを使ったレビューを書いています。

アラウ(arau.)について

アラウ 無添加洗剤 パッケージ
アラウ(arau.)
品名洗濯用石けん
成分純石けん分(30%・脂肪酸カリウム)

アラウは「ヤシノミ洗剤」でも有名なSARAYAが作る、植物由来のみの洗たく石けんです。

POINT
  • 植物由来の洗たく石けん
  • 合成界面活性剤を使用していなくても汚れ落ちOK
  • 2種類の香りから選べる

ちなみに洗濯石けんはこのように定義されています。

主たる洗浄作用が純石けん分の界面活性作用によるもの。

(純石けん分以外の界面活性剤を含有しない場合は「石けん」、含有する場合は「複合石けん」と呼び区別する)

洗剤に関する法規則等|独立行政法人 製品評価技術基盤機構より

洗濯石けんはアラウの他に

などが有名どころです。

今回はアラウのボトル1本を使ってみましたが、正直な感想としては

  • 洗い上がりはOK
  • 香りがあるのが苦手

でした。

アラウは、液体なのでドラム式洗濯機でも使いやすいし、洗い上がりも特に問題はありません。

私の場合は香りがあるのが苦手なので、アラウのラベンダー系の香り(天然)より無香料の方が良いかなとという感想です。

といっても、一般的な合成洗剤のような強い香りではなく、ほのかな香りだったので匂いがキツイというわけではないです。

柔軟剤なしでOK

アラウは、柔軟剤なしでもふんわり仕上げです。

公式サイトの、繊維のふっくらテスト・給水テストといったテストで実証されています。

アラウの場合、もっとフワフワがいい場合は「衣類のなめらか仕上げ」もあります。

衣類のなめらか仕上げを使うことで

  • 衣類に残った石けんをより洗い流す
  • クエン酸で黄ばみを抑える
  • 吸水性アップ
  • 洗濯槽の石けんカスを取り除く

という効果があるので、アラウとアラウの仕上げ剤を一緒に使うと安心です。

気をつけるポイント

合成洗剤(特に非イオン系の合成界面活性剤を使っている場合)はその性質で繊維への吸着率が少なくすすぎが簡単(すすぎ1回でOK)という特徴があります。

実は石けんより合成洗剤の方がすすぎ性が良いと言われています。

ただ、どんな洗剤も洗濯物の量が多すぎるとすすぎが不十分だと感じるので、以前からすすぎにはこだわっています。

私が洗たく石けんを使っている理由は

  • 洗剤を完全に落とすのは難しい
  • それなら植物由来の石けんを使った方が安心

というところ。

アラウは洗たく石けんですが、すすぎに関しては

  1. 洗濯物の容量が7〜9割になるようにする
  2. すすぎ2回

をしていれば安心かなあと思っています。

POINT
  1. 洗濯物の容量が7〜9割になるようにする
  2. すすぎ2回
  3. 洗濯後はすぐに干す

アラウ(arau.)のボトルと詰め替え

アラウは、一般的なスーパーや薬局で購入することもできますし、Amazonや楽天でも購入できます。

アラウのボトルをネットで購入する場合

ネット通販でアラウのボトルをお試ししたい場合、

というような感じで若干送料のハードルが高い気がします(笑)

Amazonのプライム会員(送料無料)で購入できれば良いんでけどね。。

アラウの詰め替えをネットで購入する場合

アラウは1リットルや2リットルの詰め替えがあり、これもネットで購入できます。

ただ、ボトルと同じで送料がちょっとネックです。

気をつけている洗濯槽の掃除

無添加の洗剤を使うときに、洗濯槽の掃除も気になるところです。

というのも、合成洗剤ではなく石けんを使うことで洗濯槽がカビやすい・ヌメりやすい・臭うようになったなどの口コミも見かけます。

わが家の洗濯機では、合成洗剤を使っているときから茶色いワカメみたいなものが洗濯物についてくる時期があり、洗濯槽の掃除には気をつけています。

塩素系クリーナー

塩素系のクリーナーは日立の洗濯槽クリーナーを使っています。

10時間以上かかるのでかなり気合を入れて使います。

非塩素系クリーナー

非塩素系は劇落ちくんのクリーナーを使っています。

塩素系より手軽なので、ちょっと気になってきたときに使いやすいです。

定期的に2つの洗濯槽クリーナーを使ってカビ対応しています。

おわりに

実際、アラウやシャボン玉スノールのような洗たく石けんは、合成洗剤より使用量が多いです。

CMもイケメン起用で話題のアタックゼロと比べてみると

  • アタックゼロ:30リットルに10mlの使用量
  • アラウ:30リットルに50mlの使用量

という感じ。

洗たく石けんは合成洗剤と比べると、1ヶ月の洗たく洗剤にかける値段(日用品の値段)は若干高くなってしまいます。

とはいえ、アラウは無添加なのに仕上がりが良い洗たく石鹸なので、アレルギー体質の子どもがいても安心して使えますね。

香りがある無添加洗剤がいい!という場合はアラウがオススメです。

おすすめ関連記事です
まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた ナチュラルな洗濯洗剤「シャボン玉スノール」の使い心地レビューと購入方法 ナチュラルな洗濯洗剤「ヤシノミ洗剤」の使い心地レビューと購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です