パナソニックの43V型テレビTH-43GX750を買ったので感想書く

パナソニック(Panasonic)のテレビを買いました。

これまで、夫が新卒の頃(2008年くらい)に買ったテレビ(パナソニック)を使っていたのですが、気がつけば10年以上。

ちょっと不便だな、と思うところがあり新しいテレビを探していました。

古いテレビのここが不便
  • USBポートがない(録画の容量増やせない)
  • Wi-Fi未対応(YouTubeとか見たい)
  • 様子がおかしい(画面が消えたり・音が消えたり)

1〜2ヶ月ほど前から「テレビ欲しい」と色々探していたんですけど、そんな中でも何かと不満が出ていました。

私たち夫婦の場合、私は嵐の番組を見るし録画して残しておきたい。夫はテレビが急に消えたりする不具合に我慢ならない。と、2人の気持ちが一致しました。

というわけで、色々探した結果ヤマダ電機でパナソニックの43V型テレビTH-43GX75085,580円(税込)で購入した次第です。

この記事では、パナソニックのテレビを買った感想を書いています。

パナソニック(Panasonic)43V型テレビTH-43GX750

サイズ
97.4cm
高さ62.6cm(テレビスタンド含む)
奥行き20.8cm
重量約11kg(テレビスタンド含む)

購入したパナソニックテレビ(TH-43GX750)の発売は2019年1月。今から1年前に発売されたテレビです。

パナソニックのテレビ43V型の最新版はTH-43GX770で、2020年1月にリリースされました。(*TH-43GX770はレコーダー付きのフルスペックテレビ)

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

ヤマダ電機で購入する際、「新型と旧型の見え方の差はなんですか?」と定員さんに聞いたところ「画質や動き」とのこと。私たちはあまり気にしない部分だったので旧型を購入しました♩

「旧型は新型より画質や動きの質が劣る」といっても、機能は同じ。

4K番組対応で4Kチューナーも付いているので、値段のことを考えると旧型でじゅうぶんだと判断しました。

また、テレビを探す前は、

  • USBポートが欲しい
  • Wi-Fiに対応しているのがいい!

とか思っていましたが、最近のテレビはUSBやWi-Fiにはほとんどの製品が対応しています。

ただ、USB録画をしながら別番組を見る(裏録画)とか、YouTubeなどのアプリが入っている・入っていないとかが製品によって違うんですよね。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

テレビや動画を楽しむなら、裏録画やアプリは必要!

今回購入したテレビ(TH-43GX750)は裏録画もできるし、動画配信アプリも入っていたので機能はかなり満足しています。

画質

普通にテレビを見た感じ、違和感とか不満がないので良いと思うし、TH-43GX750のディスプレイはIPSパネルで一般的にスペックが高いと言われているパネルを使用しています。

MEMO
IPSパネルはVA・TN式と比べると視野角が広く、テレビを斜めから見ても画像の劣化がなく見やすいです。

ヤマダ電機で視聴した際、いろんなテレビがある中でどのテレビも画質のレベルが高すぎて判断がつきにくいところがあるんですよね。

ただ、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」を見たところ、「映像すご・・」みたいな印象でした。テレビのおかげかNHKがすごいのかは不明ですが、映像が綺麗に見えている気がします。

スピーカー

TH-43GX750のスピーカーはフルレンジで30Wとのことですが、私のような素人が聞いても音が立体的に聞こえるところが、今まで使っていたテレビとは違います。

スピーカー出力は、TH-43GX750のさらに旧型TH-43GX500と比べると20W→30Wとアップしており、新型TH-43GX770と同じです。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

とくに大河や映画をみるときに音の良さは分かりやすく、気に入っています♩

録画

録画は①ディーガと②外付けHDD(ハードディスク)で行っています。(*どちらも裏録画OK。両方使えば2番組録画も可能)

以前からディーガを使っているので、ディーガでの録画はこれまで通りテレビのリモコン一つで可能です。

HDDでの録画は、HDDをテレビ裏のUSBポート(2つあります)に挿すだけでOK。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

HDD容量のカンタンな増量!これがやりたかった♩対応HDDはパナソニックの公式サイトに掲載されています。

HDDの設定はテレビ側でフォーマットなどを自動で行い、あとは番組表から録画したい番組を選ぶだけなのでカンタンでした。

アプリ

嵐の公式YouTubeチャンネル

TH-43GX750では、動画配信アプリがあらかじめ入っているので、アマゾンプライムやNetflixなどがデフォルトで見ることができます。

アプリの見方
  • Wi-Fi設定をする
  • リモコンのホームボタンからアプリを選ぶ
  • Amazonプライムなどのアカウントとパスワードを入力

リモコンの「アプリ」ボタンを押すといろんなアプリが出てくるので使うものだけ表示するように設定します。

この設定を行うとリモコンの「ホーム」ボタンを押すとテレビ画面下に設定したアプリだけが表示されます。

これまでの古いテレビでは動画配信サービスを見るのにAmazon fire TV stickを使っていましたが、TH-43GX750では直にWi-Fiとアプリが入っているのでリモコン操作が1本化。

Amazon fire TV stickで動画を見るときは、たまにWi-Fiが切れるというデメリットがあったのですが、TH-43GX750では皆無です。一度もありません。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

Wi-Fiやリモコンの反応が爆速なんですよね。完全にストレスフリーで動画を楽しめるようになりました。

4K

4Kを見るには4Kチューナーが必要なんですけど、TH-43GX750は4Kチューナー内蔵なので、これだけで4Kの番組が見れるし、録画もできます。

一方、4Kは見れるけど4Kチューナー内蔵ではないテレビもあります。そのほうが値段は低めだし、4Kチューナーは、あとから設置することも可能です。

とはいえ、4Kチューナーは意外と値段が高いところがネックなんですよね。その分の置き場所も必要だし、今後値段が下がったとしてもちょっと面倒かなと思ってしまいました。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

これから長年使うことを考えると4Kチューナー内蔵は必須かな〜〜と、内蔵型を選びました。

*アンテナの設定が必要なのか?まだわが家では4Kの番組は未視聴です。見る方法が分かって視聴できたら追記しますね。

パナソニックの43V型テレビを選んだ理由

わが家は2LDK(55平米)の賃貸マンションです。

なので、大きすぎるテレビは不要だが小さすぎるテレビは嫌という感じで、大きすぎず・小さすぎないテレビを探しました。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

大きすぎないテレビとなると40V型・43V型がベストです。

▼パナソニックのテレビの大きさ(32型〜49型)ごとの横幅はこんな感じです。

テレビの大きさ横幅サイズ
32V型73.3cm
40V型91.9cm
43V型97.4cm
49V型107.4cm

パナソニックは今は40V型を生産していないので、32V型・43V型・49V型の3つが大きさの候補でした。

普通なら32V型でもいいんだけど、嵐ファンなので彼らのコンサート映像を見るならちょっと物足りない大きさ・・・・。夫も73cmは小さいとぼやいている。

とうわけで、この中でも大きすぎず・小さすぎず・性能も良いところの43V型を選びました。(32V型は4Kなし・アプリもないです)

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

パナソニックこだわりの43V型テレビ♩機能も良くて満足しています。

パナソニックの43V型テレビをヤマダ電機で購入した感想

今回、ヤマダ電機でパナソニックの43V型テレビTH-43GX75085,580円(税込)と、かなりお高い買い物でしたが、数年間ほぼ毎日使うことを考えると満足です。

https://www.oheya-migaru.com/wp-content/uploads/2019/04/IMG_6011.jpg
マリ

ヤマダ電機の取り付けサービスも最高でした♩手際が完璧で15分ほどで完了しましたよ。

ただ、もともとすごく値引きされた金額ということでヤマダ電機のポイントがつかなかったところは残念。

テレビをお得に買う方法として、ヤマダ電機は楽天市場店での43V型テレビの販売もあるんですけど(楽天スーパーポイントがつきます)、旧型の値引きなどは店舗限定のようですね。

値段はAmazonと比べると少しお高いくらいなので、ヤマダ電機の場合は10年保証つきだったので損はしていないかなと思っています。

まとめ

というわけで、パナソニックの43V型テレビ(TH-43GX750)を買った感想でした。

POINT
  • 画質:良い
  • スピーカー:満足
  • 録画:レコーダーとHDDで容量が大幅アップ
  • アプリ:反応が爆速で完全にストレスフリー
  • 4K:チューナーは付いているが未視聴

ここしばらく、

  • USBポートがない(録画の容量増やせない)
  • Wi-Fi未対応(YouTubeとか見たい)
  • 様子がおかしい(画面が消えたり・音が消えたり)

と、テレビを見るのに不満だったのが解消されてとっても快適です♩

このような記事もあります

Amazon「Fire TV Stick 」はプライムビデオだけじゃない&古いテレビでも大丈夫♩ドコモ(docomo)オンラインショップでiPhone11proに機種変更しました!お金と時間を浪費したくない人におすすめAmazonのセールでiPad無印を買った|他のネット通販&ポイント還元と比較した結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 − 6 =