タオルを新しく交換したい!ニトリで価格を抑えて揃えました。

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

 

最近、家のタオル類をすべて新しいものに交換しました。

新しいタオルに選んだのはニトリのタオル

フェイスタオル

バスタオル

マリ

でも、タオルって、使ってみないと良いか悪いか分からないんですよね。

なので、お試しで1ヶ月、ニトリでフェイスタオル3枚・バスタオル3枚ずつ購入して使ってみました。

 

その結果「残りもニトリで揃えたい!」と思い、それぞれ合計8枚になるよう購入しました。

現在、わが家のタオルはすべて新品のふわふわタオルです♩

 

この記事では、ニトリのタオルの使い心地について書いています。

こんな人におすすめ
  • 価格を安く抑えたい
  • 失敗したくない
  • カラーにこだわりたい

ニトリのタオルを選んだ理由は「値段」

これまで、タオルは頂き物や気まぐれで購入したものなどを使っていました。

  • 種類
  • 購入時期

何もかも統一感がなく、買い替えどきも掴めないでいました。

 

ただ、夫婦でタオルの話題は結構出ていました。

タオル買い替えの気になるポイント
  • ふわふわにしたいなら柔軟剤を使えばいいのでは?
  • ふわふわより吸水力が重要だから柔軟剤は如何なものか
  • でも買い換えるにはタオルって結構高い

タオルについていろいろ話すのは好きなんですが、結局「タオルは高い」ということでその場しのぎで交換していました。

なかなか、タオルを総入れ替えするまでには至らなかったんですよね。

 

ニトリのタオルは安い

そんなタオル難民の日々でしたが、夫が「ニトリのタオルってどうなんだろう?」と言い出し、ニトリに出向きました。

 

ニトリのタオルはかなり種類が多いです。

売り場でもどーんと場所をたっぷりとってあり、お客さんも賑わっている印象。

その中で選んだのが、

  1. 抗菌防臭加工のフェイスタオル(1枚399円税込)
  2. 抗菌防臭加工のバスタオル(1枚799円税込)

でした。

マリ

選んだ理由はカラーバリエーションが豊富なのと、あとは値段です。

フェイスタオルは「ダイヤ」というシリーズのもので、カラーは5種類の中からグレーを選びました。

値段は1枚399円(税込)です。

ダイヤ・フェイスタオル
素材綿100%
サイズ35cm×80cm

 

バスタオルは「デイバリュー 」シリーズのものです。

値段は1枚799円(税込)。

デイバリュー・バスタオル
素材綿100%
サイズ60cm×120cm

どちらのタオルも手に取りやすい値段ですが、しっかりしているし、厚みもちょうど良いのがポイントです。

 

1ヶ月ほど使い心地を確かめてみましたが、やっぱり良かったので合計8枚ずつ購入し、タオルを総入れ替えしました。

ニトリのタオル
  • カラーバリエーションが豊富
  • 値段が安い
  • しっかり丈夫でふわふわ

 

タオルを新しくして良かったこと

お手頃価格で購入したとはいえ、タオルを総入れ替えするのはお金がかかります。汗

今回、タオルの総入れ替え(8枚ずつ)にかかった金額は約1万円。

 

お財布には厳しいですが、タオルを一度に入れ替えることのメリットも感じています。

メリット
  1. 全部のタオルがふわふわ
  2. 次の入れ替え時期を考えやすい

お試しで3枚だけ新しく購入して使っていた時は、5歳の長男が新しいタオルばかり使いたがりました。

それもそのはず、古いタオルとの触り心地は全然違います。

マリ

やっぱり新しいタオルはふわふわ♩子供だけでなく、大人も新しいタオルばかり使っていました。

また、すべてを一度に交換したので、次の買い替え時期も決めやすいです。

 

次の交換時期は半年後?1年後?

まだ決めていませんが、次もまとめて購入して、気持ちよく交換したいなと思います。

 

ニトリのタオルで総入れ替え|まとめ

というわけで、ニトリのタオルでフェイスタオル・バスタオルを総入れ替えしたという話でした♩

どんなタオルでも、長年使うとゴワゴワに硬くなってしまいます。

わが家はタオルに柔軟剤を使いたくないので、洗濯の際にバタバタする回数を増やしたり洗濯はタオルだけで洗うなどしてふわふわをキープしたいところ。

ニトリのタオル
  • カラーバリエーションが豊富
  • 値段が安い
  • しっかり丈夫でふわふわ

ニトリのタオルは値段が安いので、総入れ替えするのにぴったりのタオルでした。

マリ

タオルの総入れ替えは、お試ししてからがおすすめです♩

このような記事もあります

ニトリのランドリーラックは安いのに優秀だった!洗濯機まわりをすっきり収納1色刺繍と小さな雑貨で刺繍デビュー。初心者でもできる樋口愉美子さんの本。ニトリのお箸を夫婦兼用で使う。柄を揃えて兼用にすれば、どれを取ってもペアになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =