Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

FURLA(フルラ)の小さい財布の使い心地。きれいでミニマルな財布。

スポンサーリンク

f:id:damarin:20180524122212p:plain

持ち物をミニマルにするために、長財布から小さい財布に切り替えました。

 

ファスナータイプの小さい財布を半年ほど探していましたが、なかなか好みに合うものが見つかりませんでした。

はじめは「こだわりは無い。小さければなんでも良い」と思いながら探していた中で

  • きれいな革
  • きれいな色
  • 手頃な値段

30代の主婦としてはこの3つは譲れないことに気づきました。

 

さらに、手頃な値段(5,000円〜10,000円)で探していたところ、それだときれいな革とカラーはありませんし、ファスナーがガタガタして使いにくそうなんですよね。

 

わがままですが、使いやすくてきれいな財布が持ちたいです。

 

1万円以内ではなさそうなので、手頃な値段ではなく、手頃ではないけど許せる値段(10,000円〜20,000円)に値段を上げて探しました。

 

結果的には、アウトレットのFURLAの店舗で小さい財布を購入しました。

 

 

FURLAの小さい財布の使い心地

f:id:damarin:20180524121408j:plain

  • 横・11センチ
  • 縦・9.5センチ
  • マチ・2センチ
  • 重さ・約130g

これまでハイブランドの長財布を使っていて「大きいし、ハイブランドは身の丈に合わないなあ」と思っていたのです。長く使っていたのでそれなりに使用感が目立つのも気になっていました。

(バリバリ働いていた20代、夫にプレゼントしてもらった財布。5年以上使っていました。)

 

今回は、純白・清楚・女性らしさを求めてFURLAの白い財布をプレゼントしてもらいました!

 

 

中はこんな感じです

f:id:damarin:20180524121434j:plain

  • カードポケットが4つ
  • お札用のポケット
  • 小銭入れ
  • 小銭入れの後ろに小さなポケット

ファスナーを開けるとすべてのポケットを見渡すことができます。

 

買い物は基本的にクレジットカードを使っているので持ち歩く現金は少しだけです。

 

そのため、少しのお札と小銭が収納できる小さい財布が理想でしたが、この財布はかなり理想に近い財布です。

 

 

使い心地

ファスナー

ファスナーを開け閉めする時、スムーズなところが気に入っています。

 

別のお店に5,000円以内で同じようなデザインの財布があったのですが、ファスナーがガクガクと扱いにくく、購入するのを止めました。

 

絶対にスムーズに開け閉めできるものがいい!と、ファスナーの使い心地にはこだわって財布を探しました。

FURLAの財布はとってもいい感じです。 

 

質感

革の質感も丈夫そうで良いです。なんというか「きれいめ」なので大人の女性の持ち物としてぴったりです。

 

私は30代ですがFURLAを手に取ったのは初めてです。お店には20代から40代の女性が多い印象でした。

 

 

小さい財布に収納してみました

f:id:damarin:20180524121447j:plain

  • カード(4枚)
  • お札
  • 小銭
  • クーポン

必要な貴重品のみを収納しています。

 

カードがたっぷり収納できる長財布と違って小さい財布はカードが4枚ほどしか入りません。

 

ポイントカードは持たないように意識していますし、それでも気になるTカードや楽天カードなど大手ポイントカードはスマホアプリで管理しています。

今はポイントカードを財布に入れておく必要が無いので便利ですね。財布には4枚も入れば十分です。

 

 

 

最低限の収納力です

f:id:damarin:20180524144721j:plain

  • お店のカード2枚
  • カードポケットの一番下に運転免許証
  • クレジットカード1枚
  • 小銭入れ後ろにクーポン
  • お札と小銭を少しずつ

想像していたよりも収納力が無いです!笑

 

こうなるとクーポンを持ち歩くことにも疑問が出てきますね。

レシートも貯めないように意識しなくては。

  

収納力がないことは不便なことではなく、持ち物をミニマルにしたい私にはぴったりだと思っています。

 

小さい財布を使うなら、パンパンにならないように気をつけるべきです。

この小さい財布から物が溢れてしまったら持ちすぎているというサインなので分かりやすいです。

 

 

保険証を収納できないというデメリット

私が住んでいる地域では、子ども用の医療カードがあり、保険証と一緒に提出することで医療費(薬含む)が500円になります。

つまり子どもは診察時に必要なカードが2枚です。わが家は2人なので計4枚。

私の保険証と合わせると5枚になってしまいます。

 

長財布のときはすべて持ち歩いていましたが、この小さい財布には入らないので保険証を持ち歩かないことにしました。

f:id:damarin:20180524154211j:plain

無印良品のカードケースに5枚のカードを収納し、診察の時だけ持って行くようにしました。さっそく先日、長男の診察のときに使いましたが財布よりも取り出しやすかったです。

 

小さい財布を使うなら、保険証が別収納になるデメリットは避けれませんね。

病院に行くときにカードケースを忘れないよう気をつけます。

 

 

FURLAの小さい財布を購入した理由

「小さい財布が欲しい。小さければなんでもいい。」と思いながら財布を探していたはずなのに、毎日持つものなので調べれば調べるほど妥協はしたくありませんでした。

  • きれいな革
  • きれいな色
  • 手頃な値段(5,000円〜10,000円)

この3つだけはなかなか譲れず半年ほど探していて、実は数ヶ月前にFURLAのアウトレットの店舗で「すごく良いけど、ちょっと高い」と一度は購入を見送りました。

 

しかしその後、理想の財布がなかなか見つからず。

結果的に「手頃な値段では無いけど許せる値段」でFURLAの財布を購入しました。

(アウトレットで15,000円ほどです。ロゴ的に古いデザインみたいです。)

 

 

FURLAの小さい財布は

  • 値段
  • デザイン
  • 使い心地

どれも満足しています。 

とにかく、きれいな革とカラーで使いやすく、手頃ではないけど許せる値段のベストを尽くして見つけた財布です。

 

店舗があるので手に取って確認できることも安心感がありますね。

 

 

女性へのプレゼントにもおすすめ

f:id:damarin:20180525142341j:plain

FURLAはきれいな素材・カラーが豊富ですし、購入したときの包装もとてもきれいなので女性へのプレゼントにも良さそうです。

 

ショップバッグはFURLAのロゴがシンプルでおしゃれだし、財布が専用の箱と巾着に丁寧に包装されていて驚きました。 

 

 

小さい財布でできるようになること

小さい財布を持つことで、普段から

  • 小さいバッグを持ちたい
  • 荷物を軽くしたい

ということが叶います。

 

冠婚葬祭でクラッチバッグやミニバッグを持ちたいとき、旅行やテーマパークで荷物を軽くしたいときにも便利です。

 

財布はお金を管理するところだし、普段からよく目にする物なので、ミニマルな収納とシンプルな管理ができるようになって良かったです。

 

 

 

 

キーワードで探す