Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

ーおすすめ記事ー

【BAGGU】丈夫で可愛いエコバッグ。BABYサイズがいざという時にちょうどいい

スポンサーリンク

 

先日、大好きな雑貨店でBAGGU(バグゥ)のエコバッグを見つけました。

 

おしゃれで可愛いデザインが気になりまじまじと見てみたのですが、手に取ってみるとおしゃれさより丈夫そうなところが気になり、意外と使い勝手が良さそうだったので購入してみました。

 

BAGGUはカリフォルニアで生まれたバッグブランドで、生地にはテントやアウトドアウェアと同様の丈夫な素材を使用しているのだとか。

 

エコバッグとして使いたいので普段はコンパクトに畳んでカバンに忍ばせているだけですが、思いがけず荷物が増えた時にとても便利です。

 

この記事では、私が購入したBAGGUのエコバッグを実際に使ってみた感想をまとめています。

 

 

 

BAGGUのBABYサイズを購入しました

f:id:damarin:20181118191920j:plain

私が購入したのは、 BAGGUのベイビーサイズです。使わないときは小さな袋にバッグを折り畳んで収納します。

 

BAGGUのエコバッグは3つのサイズがあります。

www.instagram.com

  • スタンダード*390×640×マチ150(耐可重15kg)
  • ベイビー*260×470×マチ115(耐可重10kg)
  • ビッグ*450×830×マチ180(耐可重15kg)

ベイビーサイズは3つのサイズの中でもいちばんミニマルなエコバッグです。

 

広げてみるとこんなかんじです。

f:id:damarin:20181118191938j:plain

パッと明るいブルーに惹かれてクッキーデザインのエコバッグを購入しました。

 

BAGGUのエコバッグはスーパーのレジ袋をモチーフに作られているのですが、持ち手の部分が手に持っても長すぎず、腕から掛けてもちょうどいい長さなところが気に入っています。

 

1歳の次男を抱っこする時に腕にエコバッグをかけていてもユラユラ動かないのも良いですし、4歳の長男が持つにもちょうど良い大きさです。

 

 

BAGGUのベイビーサイズの使用例

f:id:damarin:20181118191953j:plain

BAGGUのエコバッグを購入して半月ほどですが、さまざまな場面で便利に使っています。

  • 息子の友達のママさんに果物をもらったとき
  • 病院でお薬をもらったとき
  • 息子が公園で葉っぱを集めたとき
  • 図書館で本をかりたとき

荷物が増えても裸のまま持ち歩いたりメインのバッグに入れるので特に問題はないのですが、BAGGUのエコバッグがあれば、変にかさばることなく家に帰れるのが身軽でいいかんじです。

 

バッグにむりやり詰め込まなくていいし、家に帰ってバッグに入れっぱなし・・・というのを防ぐ役割になっています。

 

 

BAGGUはデザインが豊富

f:id:damarin:20181118231026p:plain

BAGGU公式サイトより)

 

なんとベイビーサイズは30種類のデザインが揃っています。どれも可愛い〜。

大きく分けると3つのパターンがあるようです。

  • 無地&カラー
  • ストライプ
  • イラスト柄

中でも私が気になっているのは日本限定のニューヨーク柄とハワイ柄です。

 

 

 

また、無地&カラーのエコバッグがあるのも良いですね。出かける場所や用途に合わせて使い分けるのに便利です。

これらベイビーサイズのお値段は1,080円(税込)と、意外とリーズナブルな値段で手に取りやすいところも気に入っています。

 

「BAGGU」はエコバッグだけじゃない

実はBAGGUはエコバッグだけではなく、傘・バックパック・ポーチなどさまざまな種類の製品を取り扱っています。

 

www.instagram.com

全国各地のロフトやPLAZAなど大手の雑貨店や街の雑貨店など、各地で購入できるので(公式サイトのSHOP LIST参照)実際に見て触って購入できます。

 

かさばらないし、おしゃれなデザインなのでちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

 

 

このような記事もあります

www.oheya-migaru.com

スーパーでの買い物にはレジカゴバッグを使っています。荷物詰めの時短になり、子連れの買い物に便利。

キーワードで探す