Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

クレジットカードのポイントの使い方。JCBギフトカードに交換しました。

スポンサーリンク

 

3年ほど前からクレジットカード生活をしています。

使っているのはイオンのクレジットカード。

 

クレジットカードを使ういちばんのメリットは、ポイントが貯まることです。

とはいえ、ポイントをお得にゲットするための工夫などはしていません。知らない間にポイントアップの恩恵を受けることはありますが、基本的にただただ支払いにクレジットカードを使うだけです。

 

今回、ポイントの有効期限が迫っていたのでJCBギフトカード24,000円分に交換しました。

 

この記事では、イオンのクレジットカードのポイントの使い方とクレジットカードのポイントの貯め方についてまとめています。

 

 

イオンカードのポイントをギフトカードに交換する

クレジットカードのポイントがある程度貯まったら、有効期限が切れてしまわないうちに交換して使います。

 

どうやって交換するの?

イオンカードのポイント交換はwebを利用するととても簡単です。暮らしのマネーサイトにログインし「ポイント確認・交換」でこのようなページへ。

f:id:damarin:20180706134402p:plain

24,754ポイントが貯まっていました!

所有ポイントを確認し「交換する」を開きます。

 

 

交換したいものを選ぶ

f:id:damarin:20180706130521p:plain

  1. 電子マネーのWAONポイント
  2. お買い物ポイントWAON POINT
  3. 商品

イオンカードのポイントは、大きく分けるとこの3つに交換できます。ここから3番の「商品」を選んでJCBギフトカードに交換していきます。

(電子マネーやWAONは使っていません)

 

カテゴリーから選ぶ

f:id:damarin:20180706130845p:plain

選べる商品は7つのカテゴリーに分かれています。

キッチン用品やファッション用品など品物に交換することもできますが、私は迷わずJCBギフトカード一択なので「ポイント移行・金券ほか」へ。

 

▼どのような商品があるか詳しく知りたい方はこちらへ。

www.aeon.co.jp

ポイント→交換できる商品を探す から調べることができます。

 

交換したい金券を選ぶ

f:id:damarin:20180706135716p:plain

金券は1,000ポイントからの交換です。

JALマイル、dポイント、suicaへチャージ、食事券など全部で28種類へ交換できますが、迷うことなくJCBギフトカードを選びます。

 

 

交換するポイント数を入力する

f:id:damarin:20180706140223p:plain

商品(JCBギフトカード)を選ぶと、交換する個数・金額の入力画面になるので、ポイント数を入力します。

 

手数料がかかります

f:id:damarin:20180706140443p:plain

ポイントをJCBギフトカードに交換する際、交換手数料として250ポイントが引かれます。

250ポイントも引かれてしまうのは気になりますが、ギフトカードは郵便書留で安全に届くので送料だと思うと納得です。

 

 

交換申請から1週間で届きました 

火曜日に申請し、その次の週の水曜日に届きました。

f:id:damarin:20180706142512j:plain

わーい。意外と早い!

 

JCBギフトカードを使えるお店はめちゃめちゃたくさんあるので、これはもう現金と同じ感覚です。

クレジットカードを使っているだけで、24,000円分のギフトカードがもらえるなんてラッキーですよね。

 

  

クレジットカードのポイントが貯まらない過去

クレジットカードを本格的に使い始めたのは3年ほど前からです。それまでもクレジットカードは持っていましたが、ポイントは全然たまりませんでした。

 

その当時クレジットカード支払いにしていたものはスマホ代、ガソリン代、インターネット代くらいです。

  • スマホはドコモに勧められて作ったカード
  • ガソリンはガソリンスタンドに勧められて作ったカード
  • インターネットは(略)

という具合に、どれもお店の人に言われるままに作ったそれぞれのクレジットカードを使っていました。

 

普段の買い物は現金払い、ネット通販も着払いやコンビニ支払いで現金で、ガスや電気も銀行引き落とし、と。ほぼ全ての支払いが現金払いでした。

 

というのも、クレジットカードを使うのは怖い!と思っていたので、意識的にクレジットカードを使わない生活をしていたんです。

その意識を180度変えて、意識的にクレジットカードを使う生活にしました。

 

 

 

クレジットカードのポイントの貯め方

わが家の場合、お金の出所をイオンのクレジットカードに集約しています。

 

家族カードにする 

イオンのクレジットカードは家族カードが作れるので、夫(本人)と私(家族)それぞれ所有して使っています。

POINT
  • 夫(本人)と私(家族)同じサービスが受けられる
  • 私(家族)の分も夫(本人)の口座から引き落とし
  • 2人のポイントが合算できる

家族カードでポイント合算ができるので、夫が買い物したぶんも、私が買い物したぶんもポイントが貯まる場所が同じなんですよね。

2人のポイントが1つに集約されるので、貯まりやすいし分かりやすいです。

 

 

光熱費・公共料金・税金をクレジットカード払いにする

  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 携帯料金
  • インターネット代
  • NHKの受信料
  • 自動車税

わが家の場合は、ダイレクトにクレジットカード支払い設定か、Yahoo!公金払いでクレジットカード支払い設定かの2通りです。

銀行引き落としをクレジットカード設定に変更するのは面倒な作業ですが、毎月のそれぞれの金額の確認が楽になりました。

 

▼今年は自動車税もクレジットカード払いでした!(Yahoo!公金払いでした)

www.oheya-migaru.com

 

 

ふだんの買い物をクレジットカード払いにする

今はお金を使うときに、現金を使わずクレジットカードで支払っていますが、初めの頃は難しかったです。

  • 小さい金額のときカードを使うのを躊躇
  • カードを使うのが店員さんに悪いかな・・・と思う
  • クレジットカード明細が来るのが怖い

クレジットカードを使う=支払いを先延ばしにしているだけというイメージで不安定だし、他人にそう思われたくないし、店員さんにも思われたくない・・・と。なんとなーく、イメージダウンしたくなくて、現金支払いにこだわっていたのかなと思います。

 

また、実際にクレジットカード支払いは財布の中からお金が減っているという感覚が本当にありません。怖いことですよね。

だから支出の把握と管理だけは欠かせません。でも、それは現金でも同じことです。

   

 

 

ポイントを貯めることにこだわらなくてもいい

イオンのクレジットカードは、もっとポイントを稼ぐためにできる技もあるみたいですが、そういうのはしていません。

 

「ポイントが貯まった!やった!」とかではなく、ただただ普通にクレジットカードを使いながら支出を把握して、気づいたらポイントが貯まってギフトカードが届く。という、自然な流れでお得なところが私は好きです。

あと、わが家はお小遣い制ではないので、クレジットカード明細で夫の支出が把握できるところも良いんです。

 

 

▼このような記事もあります。 

www.oheya-migaru.com

 

www.oheya-migaru.com

 

 

キーワードで探す