Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

ーおすすめ記事ー

子育て世代・4人家族の暮らしの支出(4月と5月)

スポンサーリンク

f:id:damarin:20180602165529p:plain
このブログでは、4人家族の家計簿・暮らしの支出を毎月公開しています。

この記事では、2018年4月と5月の暮らしの支出ををまとめています。

 

 

はじめに

家族構成

  • 夫(34歳の会社員)
  • 私(34歳の専業主婦)
  • 長男(3歳)
  • 次男(0歳)

家計は妻の私が管理しています。  

 

夫のお給料は、家賃(現在住んでいるマンションは借り上げ社宅です)、生命保険、夫の奨学金、車の任意保険などがあらかじめ引かれた金額が手取りとして振り込まれます。

私は手取りの管理をし、その範囲で家計簿にて収入・貯蓄・支出を把握しています。

 

その中で、この記事では支出(暮らしの支出と呼んでいます)についてまとめています。

 

  

暮らしの支出は大きく2つに分ける

暮らしの支出は、生活費特別支出の2つに分けています。

それぞれ予算を作り、毎月、予算と実際の支出のバランスを確認します。

 

生活費は7つの項目
  1. 公共・通信
  2. 食費
  3. 日用品
  4. 外食
  5. 車・交通費
  6. 健康・教育
  7. 自由費

この7つの項目で分けています。

 

特別支出は決まっている大きな支出

あらかじめ予定が決まっている大きな支出は生活費と区別することにしています。

 

たとえば年に3回の帰省の交通費(飛行機)、家族旅行、夫のコンタクト代、ゴルフコンペなどが特別支出です。

 

 

 

暮らしの支出(4月・5月)

結果からいうと、4月も5月も予算オーバーとなってしまいました。

 

生活費

f:id:damarin:20180602160815p:plain

毎月、生活費は20万円以内を理想としています。4月も5月も、予算にたいして赤字です!

 

反省をふまえ、費目別に内訳を見ていきます。

 

 

公共・通信

f:id:damarin:20180602160941p:plain

公共・通信の予算は38,000円なので、2ヶ月通しで見ると予算内なのでまあいいかな!と。

今年の1月にJCOMテレビ(月額約4,000円)を解約したのが功を奏しています。

  

 

食費

食費は4月は53,547円、5月が59,509円です。

予算は57,000円(夫のお昼代含む)なので、4月は予算内、5月は予算オーバーながらもまあまあな結果でした。

 

5月は私のストレスが目立ったみたいで、夫がよく仕事帰りにコンビニスイーツをお土産に買ってきてくれていました。それがなかったら予算内だったかもですね。

コンビニスイーツを買う(買わせてしまう?)クセは直したいです。

 

最近、お菓子の消費が多いような気がして、食費の内訳が気になってきました。

6月は詳細(主食・主菜・野菜・果物・調味料など・・・)を記録してみようかなと考えています!

お菓子にどのくらいの金額を使っているのか知りたい!

 

 

日用品

f:id:damarin:20180602161613p:plain

日用品の予算は15,000円です。4月はオーバー、5月は予算内でした。

 

4月はフライパン(約5,000円)を購入したのが予想外の出費でした。

予算15,000円という金額は多めに設定していますが、予想外の買い物があると対応できないです。

 

5月のランドリー支出が0円なのは、洗濯洗剤の買い足しを止めたからです。洗濯後の洗濯物への洗剤残りが気になってきたので無添加系の洗剤への変更を考えています。

 

 

外食

外食は4月が約15,000円、5月が約14,000円でした。(予算は10,000円)

今年の目標の「外食を減らしておうちごはんを楽しむ」が、まだ確立できていません!

 

どうやったらおうちごはんが楽しめるんだろう? もう少し、時間の余裕を作れるようになりたいです。

 

 

車・交通費

車・交通費は4月が約15,000円、5月が約5,000円でした。(予算は10,000円)

 

5月はGWに車で帰省した帰りにガソリンを入れた余力で、いつもよりガソリンを入れる回数が少なかっただけですね。

(帰省の際のガソリン代などは生活費ではなく特別支出で管理しました!)

 

 

健康・教育

f:id:damarin:20180602163518p:plain

健康と教育費は4月は22,654円、5月は18,231円でした。(予算は15,000円)

  

長男3歳は、週に2回「遊び」の保育をしてもらえる教室に通っているのでその金額が約1万円です。(4月からは時間が延びたので去年より値上がりしました)

 

整骨院と市販くすりは夫です。夫、薬(漢方、風邪薬、予防のための薬など)使いすぎですね。

実は私の実家は薬は限界まで使わない環境でしたが、夫の実家は予防で使う環境だったようです。私は薬を限界まで飲まないし、夫は何かあればすぐに飲みます。育った環境は大人になっても影響するようです。

 

 

自由費

はっきり言って、4月と5月の支出が予算オーバーしたのは「自由費」を使いすぎてしまったことが原因です。 

 

内訳はこちら!

f:id:damarin:20180602164321p:plain

予算は55,000円なので、4月と5月、2ヶ月に渡って20,000円(2ヶ月で4万!)の予算オーバーです。

 

衣類をたくさん買いました。

4月は私と長男がスニーカーを、公園に行く用の大きめリュック、私と夫の春用のカーディガンを購入。

5月は私と夫がインナーとルームウェア類を購入、帽子や長靴などの季節物も購入しました。あと私が数年ぶりに財布を新調したのも大きいです。

www.oheya-migaru.com

6月は衣類の購入は抑えたいですね。。。

 

 

特別支出

4月と5月は、ゴールデンウィークの帰省の際の支出と、弟に次女が誕生したのでそのお祝い金(5万円)、自動車税の支払い(39,500円)が特別支出となりました。

 

自動車税は、今年はイオンのクレジットカードで支払いました。

www.oheya-migaru.com

イオンのクレジットカードで自動車税を支払うと、キャンペーンの500ポイントがもらえるのでお得です。(キャンペーンは終了しています)

(5月後半はこの記事だけで1日100PV以上あり、150PVを超える日もありました。みなさんの参考になっていたら良いのですが。)

 

ゴールデンウィークの帰省の費用

f:id:damarin:20180602171259p:plain

今年のGWは初めて車で帰省してみました。

www.oheya-migaru.com

50,000円を予算としていたので、ちょっとオーバーしてしまいましたね。

色々ありましたが、飛行機で帰省するよりは抑えられたので良かったです。

 

1月からの特別支出

f:id:damarin:20180602172259p:plain

1月からの特別支出はこんなかんじになっています。

 

お盆は車で帰省する予定の予算ですが、もしかすると帰省しないかもしれないし、帰省するなら飛行機になりそうです。

 

 

おわりに 

3月に引き続き、今年に入ってずっと予算オーバーです!

ただ、支出を把握しているというのが私にとっては大きいことです。

 

支出を把握していて、どのくらいオーバーしているかが分かるので訳も分からず不安になることはありません。

これからも続けていきたいです。

(そろそろ予算内に収める生活にしないと家計簿を公開している意味が無くなりそうです。)

 

 

 

 

キーワードで探す