Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

今年も窓枠にダニを発見。繁殖させないための3つの効果的な駆除と対策。

スポンサーリンク

f:id:damarin:20180327133035p:plain

築年数の古い賃貸マンションに暮らしています。

 

1階に住んでいるのですが、クモ・ハチ・ダニ・G・野良猫などの出現に本当に悩んできましたし、ここに住んでいる限りは気が抜けません。

 

今年も窓枠のところにダニを発見しました。

この記事ではわが家のダニ対策についてまとめています。

 

(この記事はダニの画像は出てきません!)

 

 

春先はダニが出る季節

今朝、掃除機をかけているときに窓のサッシにダニっぽいものが数匹動いているのが見えました。

 

ダニが肉眼で見えるのか分かりませんが、私は視力がとても良いし、黒いサッシの上を1mm以下のとっても小さな赤みがかった虫が這っているので「ダニだ!!!」と思って対策しています。

 

このマンションに暮らすようになって2年半ほどですが、この時期になると毎年出現するので毎年対策をしています。

 

ダニの出現は、部屋をキレイに保つようになったきっかけでもあります。(だからといって感謝はしていません。)

 

 

 

わが家の3つのダニ対策

わが家のダニの駆除と対策方法です。

 

ダニ駆除はダニアースにおまかせ

f:id:damarin:20180327133752j:plain

アース製薬 ダニアース 300mL

 

去年のダニアースが残っていたので、今日はひとまずダニアースで駆除しました。(ダニアースをスプレーすると動かなくなるので「ダニ」だと思っています。)

 

春になると毎日窓のサッシにダニがいないかを確認していますが、昨日はいなかったはずです。

そして今日見たものはどちらかというと小さかったです。

  • 昨日いなかった
  • 小さい

この2点から、生まれて間もないダニと考えています。

 

ダニは生まれて1〜2週間ほどで繁殖しまくるので、子供のうちに駆除することを心がけています。 

繁殖しやすい条件が揃うと、1組のつがいが2ヵ月後には約3,000匹、さらに4ヵ月後には約450万匹…というように爆発的に増殖してしまうダニ。 

見えない敵「ダニ」から身を守るために今すぐ実践すべき3つの対処法。|ダニ|害虫なるほど知恵袋

引っ越してきて初めての春はダニに気づいたときにはすでに繁殖していて、数匹ではなくたくさん動いていました。

それ以来、繁殖させないためにも毎日チェック、見かけたら毎日スプレー駆除を心がけています。

 

これからしばらくは、1日に数回を毎日スプレーしてこれ以上は絶対に増えないようにします。

 

 

ダニバリア・ダニよけでダニを寄せ付けない

ダニを発見して、すぐに薬局にダニよけを買いに行きました。 

f:id:damarin:20180327133815j:plain

アース製薬 天然ハーブでダニバリア おくだけゲル 1個

 

去年も使っていたダニバリア(ゲル)置き型タイプです。このダニバリアのゲルタイプは一昨年から使っています。

  • ハーブのほのかな香り
  • ダニが出てこなくなる
  • 何か対策しておきたい

このダニバリアは、ダニアースで駆除をしながら使用しています。

ダニバリアのおかげでダニが出てこなくなるのか、ダニアースのおかげなのかは分かりませんが、ダニよけのお守りとして使っています。

 

中身はこんな感じです。

f:id:damarin:20180327133834j:plain

 

カーテンレールの上に置きました。和室も同じように置いています。

f:id:damarin:20180327135701j:plain

あまり目立たないし、香りもほのかに爽やかな香りがする程度です。

「これで対策になるなら・・・」と、毎年使っています。

 

 

アースレッドで部屋全体のダニを駆除

f:id:damarin:20180327142514j:plain

【第2類医薬品】アースレッド 寝室・子供部屋用6~8畳 1個

 

少し前にダニ対策としてアースレッドを購入していたのですが、早めにやっておくべきだったと反省しました。

 

ダニアースはをした後は掃除機をかけないといけないので、子ども2人の相手をしながら全てを終わらせるのは大変です。夫がいる週末にアースレッドをやらなくては。

 

 

 

ダニに効果的な3つの対策

ダニ出現の対策をしてきて3年目ですが、ダニ対策にはこの3つが非常に重要だと感じています。

  1. スプレー(駆除)
  2. 毎日の掃除機がけ(増やさない)
  3. ダニよけを置く(予防する)

この3つの対策をすることで、毎年ダニはいなくなってしまいます。

 

わが家は長男がダニ・ハウスダストアレルギーというのもありますが、それ以前に目に見えるダニが窓枠のところにいるのが嫌なので、色々と気をつけたい季節です。

 

 

▼しばらくは1日に数回スプレーします

 

▼ダニよけのお守りに。

 

 

 

 

 

 

キーワードで探す