Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

あらゆるモノ管理ができるアプリ「monoca」が日用品のリスト化に便利。

スポンサーリンク

f:id:damarin:20180410124001p:plain

 

あらゆるモノが管理できる無料アプリ「monoca」が、日用品をリスト化するのにとても便利でした。

 

日用品の買い物を楽にするために「カンタンに日用品をリスト化できるアプリがないかなー」と探していたら、「monoca」がありました。 

 

  

あらゆるモノの管理のためのアプリ「monoca」

f:id:damarin:20180608173131p:plain

アプリストアで、「もの 管理」で検索すると出てくるこちらのアプリです。 

monoca

monoca

  • Sola, K.K.
  • ライフスタイル
  • 無料

「monoca」のサイトはこちらです。マニュアルページも、とても丁寧につくられています。

 

このアプリは、持っているモノ欲しいモノを自作のカテゴリごとに管理することができます。

私のように持っているモノの管理だけに使いたい場合には「欲しいモノ」のタブをOFFにすることもできます。

 

はじめの画面はこちらです。

f:id:damarin:20180113153257p:plain

この画面からカテゴリ名やアイコンを編集したり、カテゴリの数を増やしたり減らしたり、ベースのカラーを変更したり、感覚的に自分仕様にできます。

 

 

 

まずは日用品のカテゴリを作る

日用品を8つの項目に分けてカテゴリーを作りました。

f:id:damarin:20180113150952p:plain

カテゴリ名やカテゴリに適したアイコン選択、順番の入れ替えもできるので、自分の中でパッと見やすく作ることができます。

 

 

作ったカテゴリの中にモノを追加する(簡単すぎる!)

カテゴリ一覧ページの右下の「モノ追加」のアイコンから持っているものを追加していきますが、なんと商品のバーコードをかざすだけで商品を追加できます。

 

あまりに簡単でびっくりしました。笑

 

できたキッチンのカテゴリページがこちらです。

f:id:damarin:20180113154131p:plain

このページを5分もかかることなく作ることができました。

  • 商品の画像
  • 商品名
  • 金額(楽天)

これらが一覧として出てくるのでパッと見やすいです。(商品名をクリックすると、詳細やメモを記入できるページになります。)

 

 

追加するのに商品のバーコードをかざしていくだけなので、楽ちんすぎて驚くほど。

しかも楽天での金額も表示されます。ありがたい!(楽天かヤフーショッピングかを選べるようです。Amazonやロハコはありません)

 

バーコードが手元にないときは商品名を入力して検索して追加しますが、これまたお手軽です。

  

 

無料版と有料版の違い

今は無料版を使っていますが、無料版と有料版との違いで気になるところは

  • 最大100個までの登録が可能
  • グループ共有は有料から

無料版では夫と共有ができない点はちょっと残念ですが、有料版は480円。どうしてもの時は購入します。

 

 

モノのシンプル管理にぴったりです

去年までは、手帳に書き込んで管理していた日用品のリスト。「今年もそろそろ手帳に書かないとなー」と思っていた頃でした。

 

「monoca」は

  • シンプルなデザイン
  • カラーやカテゴリを自分仕様にできる
  • モノを追加するのがとっても簡単
  • モノの画像が表示されて分かりやすい

今年からは日用品の管理が色々と楽になりそうで嬉しいです。 

 

日用品だけではなく本、CD、服、食材なども管理することができるアプリですし、持っているモノだけではなく欲しいモノも追加することができます。

色んなモノの管理に使えるアプリです。

 

 

 

このような記事もあります

洗濯表示に迷ったら、花王のアプリ「洗濯ナビ」を使っています

damarin.hatenablog.com

 

 

楽天ポイントやTポイントもアプリで管理できます

damarin.hatenablog.com

 

アップルの「Numbers」はとても使いやすいです

damarin.hatenablog.com

 

 

キーワードで探す