Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

調味料を立てて測る。OXOのミニアングルドメジャーカップが時短で便利です。

 

私は毎日ごく庶民的な家庭料理を作ります。

味付けは、しょうゆ・みりん・料理酒がメインです。

  

計量スプーンの代わりにOXOのミニアングルドメジャーカップを使い始めてかれこれ5年ほど。毎日とっても便利に使っています。

  

 

 

OXOのミニアングルドメジャーカップとは

これですね。

OXOのミニアングルドメジャーカップ

調味料を計量できるOXOのメジャーカップです。

このように立てられることがまず便利です。

 

 

上から目盛りが見やすい

真上から見るとこんな感じです。

OXOのミニアングルドメジャーカップを上から見た図

赤い字で目盛りが表示されていて見やすいです。

左側の数字が大さじ1・2・3・4と表示されています。1の下には大さじ2分の1の表示もあります。

 

 

計量したい調味料を入れて調味液を作る

料理酒としょうゆ、それぞれ大さじ2分の1を入れてみました。

OXOのミニアングルドメジャーカップに調味料を入れた

このように、複数の調味料をメジャーカップだけで計量することができます。もちろん、砂糖やみりんなど入れたい調味料が増えても大丈夫。

 

計量スプーンの場合は計量スプーンと容器が必要なので、メジャーカップを使うとその手間がまるっと無くなります。

 

 

1食分のドレッシングを作るのにちょうどいい

ドレッシングを作るときは、メジャーカップにお酢とオリーブオイルと塩と少しのしょうゆを加えてかき混ぜて作ります。

ごまドレッシングはマヨネーズとしょうゆとお酢とすりごまを加えてかき混ぜます。

 

私はドレッシングを作り置きせず、その場で簡単に作ることが多いのですが、目盛りが付いているのでしょうゆを入れすぎることがなく助かっています。(しょうゆを入れすぎるとしょうゆ味になってしまうので)

 

   

 

毎日の料理が、思ったより楽になるキッチンツールです

料理はてきとうに作ってできるメニューも多いですが、家庭の味、和食の味付けは調味料を計量しないより、計量した方が絶対に美味しいと思っています。

調味料の計量を楽にする点で、OXOのミニアングルドメジャーカップは日本の家庭料理にぴったりのキッチンツールだと思います。

 

また、大さじ1から大さじ4杯分の調味液を作ることができるので、1〜4人分の調味液を作る、家庭で使うのにちょうどいいサイズです。

 

 

私は、おたま、フライ返し、味噌漉し、キッチンバサミなどごく定番のキッチンツールしか使っていないつもりですが、このOXOのミニアングルドメジャーカップだけは別でした。

「定番のキッチンツール」ではないけれど、私にとってはずっと前から定番なものになっています。

 

 

 

キーワードで探す