Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

かさばる部屋着に収納場所を。引き出し1つ分の収納で部屋着がすっきり片付きます。

 

そろそろ本格的に寒くなってきたので家の中ではフリースやはんてんなどの部屋着を着るようになりました。

そして今年も部屋着の収納場所を確保しました。

 

 

我が家のかさばる部屋着とは

寒くなると家族それぞれ家の中ではフリースやはんてんやジャージを着はじめます。

我が家の冬にかさばりまくる部屋着のラインナップは

  • 夫・ジャージ上下×2、フリース×2、部屋着上下×1
  • 私・フリース×2
  • 長男・寝る時用の大きめはんてん×2

意外と収納に困る部屋着たちです。(夫の部屋着多すぎ)

冬は普段着やパジャマも厚手になるので、いつものパジャマを収納している引き出しにこれらは入らなかったり、入ってもギュウギュウになったりします。

そのため、収納場所を作らない時はものすごく邪魔になっていました。

 

 

かさばる部屋着の収納場所を確保する

タンスの引き出しを空にする

この白いタンスに収納したかったので、色々と整理しました。

 

白い収納タンス

 

 

下から二番目の、夫のスポーツ用の衣類用の引き出しを使おうと考えました。

▼こんな状態の場所でした

ジャージでぎっちりな引き出し

夫はサッカー、ランニング、野球、ゴルフをするのでジャージ関係がとにかく多いので、いつも必要なもの、たまに必要なもの、不要なものに分けてもらいました。

実はこの場所以外にも別のチェストの引き出し3つの中に衣類やスポーツ用品が入っていました。

  • いつも必要なものは同じタンスの一番下の引き出しに収納
  • たまに(年に数回)しか使わないものは先日購入した無印のボックスに収納して押入れへ
  • 不要なものは処分(昔のチームのユニフォームや破れたジャージ、年齢を考えるともう着れないジャージなど、不要なものが意外と多かった)

合計4つの引き出しを使っていた夫の私物は、大きめ引き出し1つと無印のボックス1つに収まりました。

チェストの引き出し3つが空になったので、そのチェストは処分しました。

 

 

そして、空になった状態がこちら

何もない、すっきりな状態です。

空っぽの引き出し

これで部屋着の収納場所の確保が完了です。

 

 

収納してみました

高さも幅もあり使い勝手がいい引き出しなので、家族全員のかさばる系のフリースやブランケット、ジャージを収納できました。

かさばる服を収納した状態

広々使えるので、適当に畳んでぽいっと収納しています。

 

 

今は着ない部屋着の一時置きは

今は着ない。でも夕方や夜に着るかも。そんな時の一時置きとして、押入れの中に置き場を作りました。

 

和室の押入れはこんな感じなのですが(布団を押入れに収納する生活にしたのでとっても快適です)

賃貸の押入れ

上の段の真ん中付近に無印のソフトボックスを置いて、その中に入れるようにしました。

 

 

▼拡大するとこんなかんじ

フリースの一時置き場

こちらもタンスの引き出し以上に簡単に畳んでぽいっと放り込めるので管理しやすいです。

ポリエステル綿麻混・ソフトボックス・角型・小 約幅35×奥行35×高さ16cm | 無印良品ネットストア

 

朝から布団を押入れに収納するついでにソファや椅子などに置きっぱなしになっているフリースなどの部屋着類をこのボックスに入れます。

これがあるのと無いのとでは見た目と気分が違います。

 

 

 

外出時の部屋着の置き場所はつくらないことにした

私は家では部屋着を着て、外に出る時は着替えて、帰ってきたらまた部屋着に着替えるということが多いです。

 

以前は外出の間の部屋着置きを作っていましたが、今年は作っていません。

椅子にかけっぱなしだったり、デスクの上に置きっぱなしにしたり、急いでいる時は床に脱ぎっぱなしでいることも。

 

でも外から帰ったら置きっぱなしにしていた服に着替えるので、散らかった状態を見ることはありません。

外から帰ってそのままの服でいる場合もありますが、その時は散らかっている服を洗濯のカゴに入れるので、やっぱり散らかった状態を見ることはない。

夫は仕事でいないし、いるときは一緒に出かけるし、私が夫や子供を残して出かけることはほとんどないです。

誰も散らかった部屋着を見ることが無いです。

  

だから置き場所は作らなくていいかなーと、敢えて作らないようにしてみました。

 


 

その時に合った収納でいい

部屋着の収納は、去年も同じように記事にしていました。

かさばる部屋着の収納場所を確保しました - お部屋の身軽化計画

 

去年も色々考えて収納していましたが、今年は今年でまた考えてみて、去年とは違う収納方法になりました。

来年もまた別の方法を考えるかもしれません。

引っ越してきて2年目で、子供は1年でかなり成長する時期で、私もまだ好みが定着しているわけではない。

まだまだ色々と定まっていない我が家なので、これからもその時に合った収納方法を考えていきたいです。

 

 

 

 

キーワードで探す