Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

ーおすすめ記事ー

2人育児が始まった・夜ご飯どうしようが解決した。この1ヶ月の夕食メニューを公開。

スポンサーリンク

6月に次男を里帰り出産し、8月に自宅に戻ってきました。

家族は夫・私・長男・次男の4人家族となり、私はまだ子供2人を連れての食材の買い出しに自信が無いため、今は夫についてきてもらい家族4人でスーパーに買い出しに出かけています。

 

 

買い物は週に2回

買い物は夫についてきてもらわないと行けないので、買い物は週に2回と、決まった曜日にしかスーパーに行かなくなりました。

うろちょろしたい3歳児とベビーカーの生後3ヶ月を連れているので、購入したいものをメモしておくなどして素早く買い物ができるようにしています。

何を作るかは決めずに買い物だけを終わらせます。

 

3日後までの献立を考える

週2回の買い物なので、買い物に行く日の前日などに「え。冷蔵庫に何もないじゃん」とならないように食材の買い出しが終わったら3日先までの献立を考えるようになりました。

  • 水曜日の買い物→木曜日から土曜日の夜までの献立
  • 日曜日の買い物→日曜日から水曜日の夜までの献立

▼こんなかんじでノートに書いておく

f:id:damarin:20170920144822j:plain

  • 冷蔵庫・冷凍庫の食材を全て書く
  • 3日分のメインを考える
  • 3日分の副菜を考える

実際に冷蔵庫・冷凍庫にある食材を見ながら献立を考えることができるので、献立を思いつきやすいし、鮮度や賞味期限の管理がしやすいです。

 

 

この1ヶ月の夕食メニュー

というわけで、この1ヶ月の夕食メニューを全て記録することができているので公開します。

8月21日〜31日

  • ゴーヤと豚バラの味噌炒め、グラタン、ナスの揚げ浸し、ブロッコリーと人参のスパゲッティサラダ
  • 肉野菜炒め、茄子の天ぷら、ゴーヤのかき揚げ、山芋のわさび和え
  • 豚の生姜焼き、冷奴、玉ねぎサラダ
  • ささみと海鮮のクリームパスタ、オニオンフライ、玉ねぎまるごとコンソメスープ、トマトと胡瓜のサラダ
  • チキンカツ、南瓜煮、茹でとうもろこし、サラダ
  • ハヤシライス、サラダ
  • 秋刀魚の玉ねぎマリネ漬け、豚汁、サラダ
  • 春巻き、サラダ、大根と竹輪の胡麻なます
  • 豚肉とキャベツの中華風、野菜の玉ねぎマリネ漬け、ひじき煮、冷奴
  • 外食
  • トンカツ、キャベツの千切り、焼き油揚げの鰹節まぶし、大根の胡麻なます、トマトサラダ

 

9月1日〜20日

  • 豚バラ焼き丼、竹輪の磯辺揚げ、茄子の揚げ浸し
  • 外食
  • コロッケ、鯵の玉ねぎマリネ漬け、トマトサラダ、焼き油揚げの鰹節まぶし
  • アジフライ、キャベツの千切り、茄子のひき肉味噌炒め、南瓜煮
  • コロッケ、グラタン
  • カレーライス、ブロッコリーとトマトサラダ
  • 鰆の西京焼き、アスパラベーコン巻き、小松菜の煮浸し、もやしの酢の物
  • 鶏の照り焼き、揚げ出し豆腐、きんぴらごぼう
  • 野菜とささみのオイスター炒め物、ごぼうのかき揚げ
  • 餃子、玉ねぎサラダ、豚汁
  • たらこスパゲッティ、玉ねぎと水菜のサラダ茄子の揚げ浸し
  • 秋刀魚の蒲焼、ほうれん草のお浸し、卵焼き、茄子の天ぷら
  • 、れんこんのきんぴら、ほうれん草のお浸し
  • 蓮根のハンバーグはさみ焼き、竹輪の磯辺揚げ、南瓜煮、もやしの酢の物
  • チキン南蛮、キャベツの千切り&レタス、小松菜ともやしのオイスター炒め、長芋のわさび和え
  • トンテキ、キャベツの千切り、大根と竹輪のごま和え
  • ぶり大根、かき揚げ、南瓜の天ぷら、サラダ
  • 唐揚げブリの照り焼き、きんぴらごぼう
  • チキングラタンたらこスパゲッティ、サラダ
  • 豚の生姜焼き、サラダ

献立に書いてなくてもサラダとお味噌汁は必ずついています。

魚料理少ないーとか、同じようなメニューばっかりー!みたいな突っ込みどころ満載な夕飯ですが書き出してみると「外食2回だけじゃん」とか「1ヶ月頑張ったわー」と、根拠のない自信が現れました。全部作ったんだなあと。

 

 

ごはん作りが楽になった

一言で言うと、2人育児になることにより「無駄遣いが減って料理の時間が短縮されて以前よりも楽になった」です。

 

週2回の買い物に縛られることで

  • 無駄に食材(お菓子)を買わなくなった
  • 週に2回しか行かないので身体的に楽

 

献立を決めておくことで

  • 作る献立が決まっていて、材料も揃っているのでごはん作りがすごく楽
  • レシピ本などを見て「これ作ってみよー」ができる
  • 食材をぜんぶ使い切ることができる

 

以前から、こうしていたら良かったなと思うくらいに今のやり方が合っています。

 

 

「夜ご飯何にしよ」がないって良い。

材料は冷蔵庫にあるものだけという縛りはあるものの、3日分の食材の中から献立を考えられるので、ちょっと頑張って料理してみることもできるし楽ちんメニューにもできる。

自分の思い通りの献立でごはんを作れるようになって、「夜ご飯何にしよう、、」というストレスから解放されました。

 

 

 

キーワードで探す