Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

5,000円以内で買えるPanasonicのドライヤー・イオニティの購入レビュー。

スポンサーリンク

 

ドライヤーを購入したのは3年以上前でした。

 

夫がとりあえず購入してきたものをなんとなく使っていましたが、持ち手が熱くなるし、コンセント付近を触ると「熱っつい!」ってなっていて危険だったので、新しいものを購入しました。

 

Panasonicのドライヤー

f:id:damarin:20180731234100j:plain

パナソニック ヘアードライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE58-N

Panasonicのヘアドライヤー・イオニティシリーズのものです。実物を見て購入したかったのでヤマダ電機の店頭で購入しました。

 

パナソニックのドライヤーはパナソニックビューティーの高級ドライヤーばかりかと思いきや、低価格の普通のドライヤーもあるんですね。そりゃそうか。

 

使ってみての感想

正直、3,000円ほどで購入したドライヤーなのであまり期待していませんでした。

店頭でブオーっと試してみましたが「まあドライヤーと言えばこんなもんだよね^^」くらいの気持ちです。

持ち手とコンセントが熱くならなければいいと思っていました。

 

それが使ってみてびっくりしました。

めちゃめちゃ良かった・・・!

 

 

イオニティの3つの良いところ

イオニティを使ってみて、あまりのすごさに驚いてしまったのは

  • ターボモードが良い
  • マイナスイオンが良い
  • 速乾ノズルがすごい

3つの意外性があり、とても良いです。

 

ターボモード

f:id:damarin:20180731235132j:plain

イオニティには、ターボモードというのが存在します。

「ターボ?なにそれ」と思ったくらいなので私にとっては初めてのターボモードです。

 

ターボモードは一般的なドライヤーにもあるドライモードよりも風量が強くて音が大きいモードです。

風量が強いので髪の毛が乾きやすいです。

 

ターボモードの時に、マイナスイオンが出てくるそうです。

 

 

ターボモードの時にマイナスイオンが出る

f:id:damarin:20180731235326j:plain

イオニティの吹き出し口はこんなかんじです。

 

大きい吹き出し口からブオーっと熱風が出てきます。その時、てっぺんの小さい穴からマイナスイオンが出ているそうです。

 

実はマイナスイオンと言われても「水素水」くらいに眉唾なものと思っているところがありますが、実際には冷たい風が出てきています。

 

ターボモードの熱風と同時に上から冷たい風が出ているので、ドライヤーを使っている私自身が暑くならなくて良いです。

 

 

速乾ノズルのおかげなの?

イオ二ティの吹き出し口に、速乾ノズルというものが付いています。

f:id:damarin:20180731235340j:plain

速乾ノズルが熱風を強風と弱風に分ける役割をしてくれるので、髪の毛の固まりををほぐしながら乾かすことができ、結果的に乾燥時間が短縮されるとのこと。

 

確かに、以前のドライヤーの時より髪の毛を乾かしている時間が短くなりました。

 

 

朝の状態も良い

ターボモードとマイナスイオンと速乾ノズル。

 

その3つのおかげで、使っている私自身にもメリットがありました。

  • ターボモードの風量は、髪の毛を吹き飛ばしてくれるので毛根まで風が届いて乾きやすい
  • マイナスイオンという冷たい風が出てくるので体感温度が上がらず一気に髪の毛を乾かせる 
  • 速乾ノズルのおかげか、ドライヤーを使っている時間が短縮された

その結果、翌朝起きた時の髪の毛の状態がとてもいいです。

 

私は肩に少し髪の毛がかかるくらいのセミロングですが、毛量が多くくせ毛なので髪の毛を乾かしたあとにアイロンで整えて寝ていました。

 

イオ二ティを使うようになってからは、夜にアイロンをしていない時も、アイロンをして寝た時と同じくらいのヘアスタイル(広がり方やクセなど)で朝を迎えます。

そのおかけで、朝からアイロンで整える時間が大幅に短縮されました。

 

あまり期待していなかったぶん、大満足で使っています。

 

 

 

イオニティは大満足のドライヤーです

以前のドライヤーは風量が弱かったので、ドライヤーにかける時間が長く、髪の毛を乾かしながら汗が出てくるし、イライラするし悪循環でした。

 

パナソニックのイオニティに変えてからは、すぐに乾くようになりストレスが減って最高です。

 

そんなドライヤーが5,000円以内で購入できるなんてコスパ良しです。

 

 

 

 

 

キーワードで探す