Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

ーおすすめ記事ー

里帰り先で上の子を保育園へ。申請手順と保育園に通わせて良かったこと

スポンサーリンク

f:id:damarin:20180529131125p:plain

先月、次男を出産しました。

 

里帰り出産でしたが3歳になったばかりの長男のためにも里帰りをして良かったなと思っています。

今も里帰り中で、実家にお世話になっています!

3歳の長男は、実家近くの保育園に通っています。

 

この記事では里帰り先で保育園に通う申請手順と、保育園に通って良かったことについてまとめています。

 

 

産前産後の上の子の育児をどうするのか問題

2人目を妊娠して、いちばんに気になったのは出産前後の上の子の育児のことでした。

  • 臨月に一緒に遊べるのかな?
  • 生まれたら遊べないよね?
  • 赤ちゃんのお世話に専念したいけど・・・
  • でも上の子の育児も気になる

みなさんどうしてるんだろう??気になる!

「二人目出産・上の子」「産前産後・上の子」などで検索しているうちに、産前産後2ヶ月は保育園にあずけることができることを知りました。

 

里帰り先で保育園に通わせたい

夫に相談すると「絶対に保育園に通ったほうが良い」と意見が一致し、3歳になる息子を保育園に通わせることにしました。

 

しかし、これまで保育園の一時保育すら利用したことがないので分からないことでいっぱい。

  • 保育園に預けたいけど手続きは?
  • 里帰りだけど大丈夫なの?
  • 自宅と実家が都道府県すら違うけど、大丈夫?

不安も疑問もたくさんありましたが、市町村も都道府県も違う里帰り先で、上の子は保育園に通うことができました

 

里帰り先で保育園に通うための手続き

自宅は大阪で、実家は長崎です。

私が行った手続きの流れとしてはこの4つです。

POINT
  1. 実家のある市役所に問い合わせ
  2. 通いたい保育園に問い合わせ
  3. 自宅のある市役所に問い合わせ
  4. 自宅のある市役所に書類を提出

はじめは実家のある市役所に「里帰りをしているときに預けられるかどうか」を聞いてみましたが、「自宅のある市役所に聞いてみてください(うちは大丈夫なので)」というような返答でした。

 

ここで念のため実家近くの保育園に問い合わせたところ「空きはあります。大丈夫」とのことでした。(実家のある市では待機児童問題がありませんでした)

 

そのあと、自宅のある市役所に問い合わせ、住んでいる市に通常の保育園の申請書類と同じものを提出しました。

 

手続きはいつ行うの?

保育園に通いたい月(出産予定日の前後)の2ヶ月前に問い合わせと手続きを行いました。

 

保育園に問い合わせた際、保育園は保育の空きがあることを教えてくれましたが、自宅のある市役所からの通知が届いたのは長男を預ける予定日の10日前でした。

保育園の通知って、結構ギリギリに届くんですね。

保育園側はその2ヶ月前から空きがあることが分かっているのに、もう少し早く通知してほしいものですが難しいんでしょうね。。

 

2ヶ月間の保育料は?

はじめての保育園の保育料。

どうなんだろう、高額だったらどうしよう怖い!と思っていましたが、1ヶ月35,000円ほどでした。

 

給食付きで9時から17時の保育料なので、70,000円くらいするのかと思っていたので正直ありがたい値段でした・・・。

(保育料は住んでいる市町村や収入によって違うとのことです。)

 

 

保育園に通う前に一時保育へ

保育園に問い合わせした際、保育園に通う前に一時保育で少しでも慣れておきたいというのをそれとなく相談してみました。

里帰り中に一時保育ってできるのかな?と気になったからです。

結果、里帰り先でも一時保育が利用できました。

 

里帰り先で保育園にあずけて良かったこと

3歳の息子は半年ほど前から、一時保育的に預けられる「遊びの教室」に週に2日通っていました。そこには先生がいて、お友達がいます。
そこで慣れていることもあり、保育園にもすんなり通ってくれています。

 

預けてみて良かったことは

  • 出産前から預けることで私自身の体を大切にできる
  • 産後は赤ちゃんのお世話に専念できる
  • ゆっくり体を休めることができる
  • 里帰り先の実家の両親の負担が軽減される

など、いくつかありますが、いちばんの予想外は、息子がめちゃめちゃ成長したことです。

3歳息子、言葉も、食事も、遊びも、トイレも、体さえも全てにおいて成長しました。集団生活ってすごいですね。

これまでの私の育児が至らなかったのかな、プライドが傷つくわ、なんてことも思わないですよ。ただただ、成長が嬉しいです。

 

里帰りが育児の空白期間にならないために 

実は、下の子の産前産後の里帰り期間が、上の子にとって育児の空白期間になるのではととても心配した時がありました。

新生児のお世話でいっぱいで、上の子のことも考える余裕があるのかどうか。

私にはその自信がありませんでした。

 

保育園に通うことで、いつもとは違う色んなことを吸収する時間になりました。

とってもありがたいことです。

 

息子のためにも、私が悩まないためにも、保育園に預けたことはベストな選択でした。

 

2人目の産前産後、上の子はぜひ保育園通いを。

私のような専業主婦は「産前産後に上の子は保育園に通わせよう」と思うことがなかなかないのでは?

 

なんだか今の時代、肩身がせまい気がする専業主婦ですが、そういう制度があるのだから、ふつうに保育園を利用してもいいですよね。

 

上の子の育児がおろそかになってしまっていることをどうにも解決できないまま産後を過ごすのは、とても辛いはず。

2人目以降の妊婦さんのためにも、待機児童問題って無くなってほしいですね。

 

また、妊娠・出産・育児のことは無料アプリ「ママリ」もおすすめです。

育児についてのたくさんの情報が検索できるし、先輩ママさんに質問できたり同じような悩みのママさんの質問&回答も見ることができます。

 

このような記事もあります

www.oheya-migaru.com

里帰り先(私の実家)にはネット環境がなかったのでドコモのシェアパックで乗り切った話です。

ドコモならテザリング無料でパソコン・タブレット・ゲーム機などをネットにつなぐことができます。

キーワードで探す