Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

ーおすすめ記事ー

【初心者向け】MacにWindowsの音楽データを外付けHDDを使って移行する方法。

スポンサーリンク

 

先月、MacBook Airを購入しました。

 

プライベートも仕事でも15年はWindowsを使っていたし、ついこの間までWindows vistaを使っていました。

Macを購入した今、浦島太郎状態です。

 

この記事では、Macを購入して1ヶ月の超初心者の私が、WindowsのiTunesの音楽をMacに移すことができた方法をまとめています。

 

 

Macを購入するときに気になっていたこと 

f:id:damarin:20180529005033j:plain

「新しいパソコンを買いたい!」と思い立ちMacを選ぶ中で、私が新しいパソコンに望んでいたことは

  • 今どきの速さ
  • 複数アカウントが作れる
  • 音楽や写真を移すことができる
  • Officeが使える

この4つでした。特別な要求はありません。MacBook Airを購入し1ヶ月以上経ちましたが、やっと音楽や写真を移しました。

 

「できるのかな?」と思っていましたが、もちろん移すことができます。

 

しかもかんたん!

 

これまで15年くらいはWindowsでiTunesを使っていましたが、iTunesはMacで使うほうがずーっと使いやすいことに嬉しくなりました。

 

 

Macに音楽を移したい

WindowsからMacに音楽を移行する方法を、まとめておきます。

 

Windowsですること

外付けハードディスクにiTunesの音楽を保存しておく。

 

えーと、これだけです。

 

Macですること

Macでしたいことは、Windowsからハードディスクに移したiTunesを、Macのミュージックフォルダ内のiTunesに移したいということです。

 

Mac初心者の私は、Macのどこに音楽を扱うフォルダがあるのか分かりませんでした。

 

Macの「Finder」というのがWindowsの「マイコンピューター」みたいなものということを知っていたら楽でしたね。

 

Macへの音楽の取り込みは「Finder」からはじまります。 

 

 

Finderにミュージックを表示させる

はじめは「ミュージック」が隠れているのでどこを探しても音楽関係のフォルダがありませんでした。

まずはミュージックフォルダを表示させることからです。

 

Finder(Dockの左端のアイコン)をクリックします。(Dockは画面下のアプリのアイコンが並んでるとこです。)

青と白の顔みたいなアイコン、これがFinderです。

「Dock」には、「メール」などのよく使うアプリケーションのアイコンが表示されています。デフォルトで「Dock」は画面の下部にありますが、画面のいずれかの端に移動したり、表示方法をカスタマイズしたりすることができます。「Dock」内のアプリケーションを開くには、そのアイコンをクリックします。

OS X Mountain Lion: Mac の一般的な用語について調べる

 

次に、左上のリンゴマーク隣の「Finder」をクリックします。

f:id:damarin:20170424104019p:plain

 

環境設定→サイドバーから、「ミュージック」にチェックを入れます。

f:id:damarin:20170424104033p:plain

これでFinderに「ミュージック」が表示されるようになります。

 

 

MacにWindowの音楽を移す

Macに音楽を取り込む

Finderにミュージックを表示させることができればもうすぐです。

 

Finder→「ミュージック」→iTunesのファイルを確認

f:id:damarin:20170424104424p:plain

 

次にハードディスクを取り込みます。

デスクトップの右上にハードディスク名が出てきます。

f:id:damarin:20170424104647p:plain

MacBook AirはUSBをそのまま使うことができるので助かりますね。

念のため、このハードディスク内にWindow時代のiTunesフォルダがあることを確認しておきます。

 

 

ハードディスク内のiTunesを、Finderの「ミュージック」→iTunes→iTunes musicに入れます。

f:id:damarin:20170424105408j:plain

ハードディスクのiTunes musicを、MacのiTunes musicへスライドすると上書きされました。

 

22GBが10分で終了しました。

早い!

 

しかし、これだけではiTunesに反映されませんでした。

 

 

音楽をiTunesに反映させる

iTunes musicに入れただけではiTunesで音楽が反映されていませんでした。

 

「iTunesに自動的に追加」を使う

「ミュージック」のiTunesフォルダの中に「iTunesに自動的に追加」というのがあるので、iTunesに入れたい曲(アーティスト)を入れます。

f:id:damarin:20170424110948j:plain

「ミュージック」→iTunes→iTunes music→「iTunesに自動的に追加」へiTunesに入れたいファイルをスライドさせる

 

 

iTunesを開くと反映されていました

f:id:damarin:20170424111151p:plain

嵐のファイルを追加したので、嵐の曲が全て反映されていました。

 

 

ポットキャストも大丈夫

f:id:damarin:20170424111304p:plain

バナナマンのポットキャストも移すことができました。

 

 

 

iTunesに入れたい曲だけを入れるのがベストです

私の分が終わったので、次は夫のiTunesを整理するためにハードディスクをパソコンに接続したあたりで夫に交代。

 

私の場合、ハードディスクの音楽全てをパソコン内に移動し、嵐のファイルを「iTunesに自動的に追加」へ移動しました。

 

夫は、ハードディスクに入れている音楽の中からiTunesに入れたい曲だけを選んで「iTunesに自動的に追加」に直接移動していました。

 

音楽を全てMacに入れてしまうと容量がそれなりになってくるので、保管はHDDで、聞きたい曲だけをiTunesに入れておくのが良さそうですね。

 

 

DVDドライブが必要です

無事にWindows時代の音楽を移行することができましたが「CDを取り込めるのかな?CDを焼けるのかな?」というのも気になりますね。

MacBook AirにはDVDドライブが付いていないので新たに購入しました。 

 

BUFFALOのDVDドライブを購入

f:id:damarin:20180528235323j:plain

BUFFALO Surface対応 書き込み 再生 編集ソフト添付 ケーブル収納 ウルトラスリムタイプ ポータブルDVD ホワイト DVSM-PTS58U2-WHD

 

中身はこんなかんじです。

f:id:damarin:20180528235345j:plain

インストールするためのCDが付いていますがWindows用なので、Macは不要です。

 

できたこと

iTunesのプレイリストからCDを作りたかったので作ってみました。

  • CDを入れる
  • iTunesのプレイリストにCD化したいアルバムをペースト

6分くらいで書き込みできました。

わーい。

 

あとDVDもちゃんと見れましたし、CDをMacへの取り込むこともできました。

 

クラウドやインストールの時代ですが、まだDVDドライブは必要ですね。

 

 

デメリットというか、気になったこと

  • 音がちょっと気になる
  • なんか変なニオイを感じる(新しいからかな?)
  • 本体は熱くなっていない

MacBook Airのマシーンの音が全く聞こえないので、よりDVDドライブの音が引き立つんですよね。

DVDドライブを使うのは音楽をインストールする数分程度のことなので大丈夫そうです。

 

 

おわりに

MacBook Airを購入して1ヶ月半ほどですが、MacBook Airを選んでよかったです。初心者には値段的にもちょうどいいですし。

 

この様子だと、次にパソコンを買い換えるときもきっとMacになりそうです。

 

 

  

▼このような記事もあります

www.oheya-migaru.com

 

www.oheya-migaru.com

 

キーワードで探す