ナチュラルな洗濯洗剤「シャボン玉スノール」の使い心地レビューと購入方法

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

「ナチュラルなランドリー洗剤を使いたい!」と思い、

  • arau.
  • ヤシノミ洗剤
  • シャボン玉スノール

3つの無添加洗剤を使い比べた結果、シャボン玉石けんのシャボン玉スノールを使うように決めました。

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

それから1ヶ月半ほどがたちました。

シャボン玉スノールは無添加にこだわりぬいた洗濯石けんです。

合成界面活性剤を使用せず、植物由来の洗浄成分(石けん)のみなので、環境や肌に優しく、赤ちゃんの肌着やタオルにも安心して使えます。

 

ただ、漂白剤や香料などがないのは良いですが、そのせいで衣類の色褪せやニオイがどうなるのか気がかりでした。

この記事では、シャボン玉スノールを使い続けてみた正直な感想を書いています。

シャボン玉スノールを使い続けた感想

f:id:damarin:20180828215212j:plain

シャボン玉スノール
品名洗濯用石けん
成分純石けん分(30%・脂肪酸カリウム・脂肪酸ナトリウム)

シャボン玉スノールは「シャボン玉石けん」が作る、植物由来の石けん成分のみの洗濯石けんです。

ちなみに洗濯石けんはこのように定義されています。

主たる洗浄作用が純石けん分の界面活性作用によるもの。

(純石けん分以外の界面活性剤を含有しない場合は「石けん」、含有する場合は「複合石けん」と呼び区別する)

洗剤に関する法規則等|独立行政法人 製品評価技術基盤機構より

液体の洗濯石けんシャボン玉スノールの他に

なども有名です。

 

今回、シャボン玉スノールを1ヶ月以上使ってみた感想としては、正直なところ、良いです。

洗い上がりもいいし、気になっていたニオイ残りは無く、洗剤の香りが無い(無香料)のが自然になってきました。

良かったところ
  • 合成界面活性剤を使用していない
  • 植物由来の洗浄成分(石けん)でも汚れ落ちOK
  • 無香料でも洗濯物がにおわない

 

シャボン玉スノールを使う時に気をつけていること

洗濯物って、すすぎが不十分だと泡が残ってニオイも残るんですよね。

どの洗剤を使っても同じですが、シャボン玉スノールは香料が入っていないので洗濯物の容量&すすぎにはこだわって使っています。

気をつけるポイント
  1. 洗濯物の容量が7〜9割になるようにする
  2. すすぎ2回
  3. 洗濯後はすぐに干す

洗濯物の容量が10割や10割以上になるとすすぎが不十分になるため、必ず7〜9割に抑えておくことですすぎ不十分を防いでいます。

 

わが家の場合、ほぼ毎日2回洗濯機を回しているので1回にギリギリ詰め込む必要もないですし、シャボン玉石けんの公式サイトでもすすぎ2回を推奨しています。

 

すすぎ1回でOKの洗剤が多い中「すすぎ2回を推奨だなんて大丈夫か!?」と思いがちですが、シャボン玉スノールが不意に手に付いたことがあるのですが、刺激も何もなく水ですぐに落ちたので、洗濯石けんの特性上の「すすぎ2回推奨」だと認識しています。

 

無香料が心地いい

実は、シャボン玉スノールの在庫が無くなったときに、以前使っていた合成洗剤を使ってみました。

が、洗濯してすぐに不自然な香りに違和感を覚えました。

 

ちょうど雨が降っていたので部屋干ししていたのですが、部屋中に香料の香りが充満し「こんなに香りがキツかったかな?」と思ったほどです。

シャボン玉スノールは香料無添加・無臭ですが、それに慣れてしまって合成香料に敏感になったのを感じました。

シャボン玉スノールの自然に香りがない感じがとても気に入っています。

 

シャボン玉スノールの1ヶ月の使用量【4人家族で詰め替え2パック分】

f:id:damarin:20180718144001p:plain

シャボン玉 衣料用液体洗剤 スノール 本体 1000ml

シャボン玉スノールは店頭にほとんど置いていないので、いつもLOHACOで購入しています。

この1ヶ月で、シャボン玉スノールの800mlの詰め替えパックを2袋使いました。

 

私のシャボン玉スノールの購入方法は

  1. 初回:1000mlのボトルを初回のみ購入
  2. 2回目以降:800mlの詰め替えを2袋ずつ購入

という感じでした。

 

また、詰め替えタイプは3種類あります。

800mlの一般的な詰め替えパックから、大容量の5Lのボトルまであります。

ストックできるボトルも魅力ですが、わが家は収納場所がないので800mlの詰め替えパックを使っています。

 

ちなみに8月に購入した800mlの詰め替えパックは合計4袋でした。(月初めに2袋・月末に2袋)

月末に購入したぶんは来月への在庫と考えるので、1ヶ月で2袋(1600ml)を使い切る感覚かなあと思っています。

洗濯石けんということもあり、合成洗剤を使っていた時より洗剤を使う量は増えました。

 

 

 

シャボン玉スノールの購入はネット通販が良い

シャボン玉スノールは薬局やスーパーには置いていないことが多いので、私はネット通販のLOHACOで購入しています。

 

各通販サイトのシャボン玉スノール(800ml詰め替えパック)の取り扱いはこんな感じです。

通販サイト取扱い(800ml詰替)
シャボン玉石けん公式会員価格
Amazonあり
ロハコあり
楽天あり

私の場合、

  • 公式サイト:登録が面倒
  • Amazon:「合わせ買い」なので面倒
  • LOHACO:縛りがなくOK
  • 楽天:スノールだけを購入するには送料がかかる

ということで、ロハコで購入しています。

ロハコは送料が無料ではなく有料でも216円(税込)なので利用しやすいです。

ロハコの送料
  • 3,240円以上:無料
  • 3,240円未満:216円(税込)

 

気をつけている洗濯槽の掃除

無添加の洗剤を使うときに、洗濯槽の掃除が気になるところです。

わが家の洗濯機では、シャボン玉スノールを使う前から茶色いワカメみたいなものが洗濯物についてくる時期があり、気をつけて洗濯槽を洗浄しています。

 

10時間以上:塩素系クリーナー

塩素系のクリーナーは日立の洗濯槽クリーナーを使っています。

10時間以上かかるのでかなり気合を入れて使います。

 

3時間:非塩素系クリーナー

非塩素系は劇落ちくんのクリーナーです。粉末タイプで4袋色でお手頃価格なのにキレイになるのでコスパ良しです。

3時間で終わるので、ちょっと気になってきたときに使っています。

定期的に2つの洗濯槽クリーナーを使ってカビ対応しています。

 

おわりに

シャボン玉スノールを使ってみて、合成洗剤より使用量が多くなるので値段はお高めになってしまいました。

しかも近所の薬局やスーパーで見かけないのでネット通販でしか購入できません。

 

とはいえ、1ヶ月以上使ってみて無添加なのに洗い上がりや乾いたあとも仕上がりが良いので続けて使っていきたいです。

 

ナチュラルな洗濯洗剤「アラウ」の使い心地レビューと購入方法まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみたナチュラルな洗濯洗剤「ヤシノミ洗剤」の使い心地レビューと購入方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × four =