ナチュラルな洗濯洗剤「シャボン玉スノール」の使い心地と購入方法

「ナチュラルなランドリー洗剤を使いたい!」と、シャボン玉石けんのランドリー洗剤「シャボン玉スノール」を使いはじめて1ヶ月半ほどがたちました。

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

シャボン玉スノールは無添加にこだわりぬいた洗濯洗剤です。

そのぶん、一般的な洗剤に含まれている漂白剤や香料などがないため、衣類の色褪せやニオイがどうなるのか気になるところです。

 

この記事では、シャボン玉スノールを使って1ヶ月の感想や使用量についてまとめています。

 

1ヶ月間シャボン玉スノールを使った感想

f:id:damarin:20180828215212j:plain

わが家では、1ヶ月ほど前からシャボン玉スノールを使っています。

 

▼シャボン玉スノールを選んだ時の記事はこちらです。3種類のナチュラルなランドリー洗剤から選びました。

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使い比べてみた

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

シャボン玉スノールを1ヶ月以上使ってみた感想としては、正直なところ何も問題ありません。

 

洗い上がりもいいし、香りがないのが自然になってきました。

普通に使えて満足しています。

 

シャボン玉スノールを使って変化したこと

実は、シャボン玉スノールの在庫が無くなってしまったときに、以前使っていた合成洗剤を使い切るために使ってみました。

 

が、洗濯してすぐに不自然な香りに違和感を覚えました。

 

ちょうど雨が降っていたので部屋干ししていたのですが、部屋中に香料の香りが充満し「こんなに香りがキツかったかな?」と思ったほどです。

 

シャボン玉スノールは香料無添加・無臭ですが、それに慣れてしまって合成香料に敏感になったのを感じました。

 

シャボン玉スノールの1ヶ月の使用量

この1ヶ月で、シャボン玉スノールの800mlの詰め替えパックを2袋使いました。

シャボン玉スノールを購入するのはいつもネット通販です。

 

シャボン玉スノールを使うための購入と購入頻度は

  1. 1000mlのボトルを初回のみ購入
  2. 800mlの詰め替えを2袋ずつ購入

という感じ。

 

詰め替えタイプは3種類です。

POINT
  • パック入りの800ml
  • ボトル2.1ℓ
  • ボトル5ℓ

800mlの一般的な詰め替えパックから、大容量の5ℓのボトルまであります。

ストックできるボトルもいいですが、わが家は収納場所がないため800mlの詰め替えパックタイプを使っています

 

8月に購入した800mlの詰め替えパックは合計4袋でした。(月初めに2袋・月末に2袋)

月末に購入したぶんは来月への在庫と考えるので、1ヶ月で2袋(1600ml)を使い切る感覚かなあと思っています。

 

合成洗剤を使っていた時より洗剤を使う量は増えました。

 

シャボン玉スノールはどこで購入できる? 

シャボン玉スノールを購入するには、薬局やスーパーには置いていないお店が多いため、ネット通販で購入しています。

 

シャボン玉石けんの公式サイトの通販もありますが、いつもロハコで購入しています。 

 

各通販サイトのシャボン玉スノール(800ml詰め替えパック)の取り扱いはこんな感じです。

通販サイト 取扱い(800ml詰替)
シャボン玉石けん公式 会員価格632円(税込)
Amazon あり
ロハコ あり
楽天 あり
POINT
  • 公式サイトに登録するのは少し面倒・値段が高い
  • Amazonの「合わせ買い対象商品」「パントリー 」を使っていない
  • 楽天で日用品を購入しないため送料が気になる

Amazonで合わせ買いやパントリーを利用したり、楽天で日用品を購入する場合はいいのですが、わが家の場合はロハコでお米を注文するので送料無料のハードルが低く、送料や購入方法を考えるとロハコで購入するのが便利です。

 

 

 

シャボン玉スノールを使うときに注意していること

f:id:damarin:20180718144001p:plain

シャボン玉 衣料用液体洗剤 スノール 本体 1000ml

  • 品名・洗濯用石けん
  • 成分・純石けん分(30%・脂肪酸カリウム・脂肪酸ナトリウム)

シャボン玉石スノールは、100%石けんで、添加物はありません。

 

「無添加が良い!」「ナチュラル!」と言いながらも、実は香料が入っていないのが少しだけ気になっています。

合成香料の香りがしないのは良いけど、洗濯物のにおいは大丈夫かな?と。

 

そのため、毎回の洗濯物の容量が7〜9割になるように洗濯しています

 

すすぎが不十分だと泡が残ってニオイも残るんですよね。

 

洗濯物の容量が10割や10割以上になるとすすぎが不十分になるため、必ず7〜9割に抑えておくことですすぎ不十分を防いでいます。

デメリットになりますが、ほぼ毎日2回洗濯機を回していますし、シャボン玉石けんの公式サイトでもすすぎ2回を推奨しています。

 

無添加洗剤を使うときに気をつけること

無添加の洗剤を使うときに、洗濯槽の掃除が気になるところです。

 

わが家の洗濯機では、茶色いワカメみたいなものが洗濯物についてくる時期があり、それから気をつけて洗濯槽を洗浄しています。

 

塩素系クリーナー

塩素系のクリーナーは日立の洗濯槽クリーナーを。10時間以上かかるのでかなり気合を入れて使います。

 

非塩素系クリーナー

非塩素系は劇落ちくんのクリーナーを使っています。

3時間で終わるのでお手軽に使えます。

定期的に2つの洗濯槽クリーナーを使ってカビ対応しています。

 

おわりに

シャボン玉スノールは一般的な合成洗剤より使用量が多く、値段はお高めになってしまいます。

しかも近所の薬局やスーパーで見かけないのでネット通販でしか購入できません。

 

少し前なら「そこまでして使う必要ある?」と面倒だったと思いますが、1ヶ月以上使ってみて、無添加なのに洗い上がりや乾いたあとも仕上がりが良いのでとても満足しています。

 

こちらもどうぞ

まずはこの3つ!無添加ナチュラルなランドリー洗剤を使い比べてみた

まずはこの3つ!無添加ナチュラルな洗濯洗剤を実際に使って比べてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。