里帰りで気になるネット環境!ドコモならシェアパックで解決&Wi-Fiレンタルという選択も有り

里帰りするとき気になっていたことのひとつに、ネット環境をどうしようというのがありました。

 

実家は60代夫婦2人で暮らしておりネット環境とは無縁の暮らしです。


田舎ですし、Wi-Fiがあるカフェや図書館は近くにはありません。

マリ

車で50分くらいのところにスタバがあるけど遠すぎます。この際、ネットを離れてデジタルデトックスを・・・と、言いたいところですが、無理でした。

この記事では、ネット未対応の状況をドコモのシェアパックで乗り切り、ブログを書いている現状についてまとめています。

里帰り中はドコモのシェアパックを増量しています

スマホのキャリアはドコモでiPhoneを使っています。

夫もドコモなので、ふだんは夫婦でシェアパック5GBを契約しています。

 

実家でのネットの使用頻度としてはこちら

  • 検索
  • ブログ読む・書く
  • Twitter
  • FaceTime
  • 夫に写真や動画を送ったり送られたり

という感じ。

ツイッターに流れてくる動画やブログ記事を読む・・というのが多いですね。

 

里帰りをしたばかりの先月は、シェアパック5GBに前月繰り越し分の3GBの合計8GBで大丈夫でした。

 

がっつり里帰り中の今月からは、5GBだと少し不自由かもしれないと、データ量を15GBのプランに変更しました。

 

Wi-FiがなくてもテザリングでPCをネットに繋ぐ

実家では、iPhone(ドコモ)をテザリングし、MacBook Airでブログを書いています。

テザリングって何?

ドコモを利用している場合はテザリングを無料で利用できます。

スマートフォンとゲーム機器やパソコンなどをWi-Fiで接続してアクセスポイント(親機)としてネットにつないで楽しめます。

(docomo公式サイトより)

ドコモは現在(2019年2月)テザリングするのに申し込み不要・料金は無料です。

auとソフトバンクは申し込みが必要・無料で利用するには条件があります。

また、格安スマホのマイネオ・UQ・ワイモバイルは、ドコモと同じでテザリングを使うのに申し込み不要・料金も無料です。

 

iPhoneからテザリングでMacBook Airをネットに繋ぐ方法

iPhoneとMacのテザリングはとてもかんたんでした。

準備するもの
  • ドコモのiPhone
  • MacBook Air

iPhoneですること

  1. 設定
  2. インターネット共有
  3. インターネット共有をオンにする

と、こんな感じに。

インターネット共有をオンにし共有するデバイス側がiPhoneとのインターネット共有を選択すると、iPhone画面上に青い部分が出現し、「インターネット共有 1台接続中」という文字が点滅します。

 

MacBook Airですること

PC画面右上のWi-Fiマーク→◯◯のiPhoneをクリック

以上です!

これでパソコンがネットに繋がるようになりました。

iPhoneからテザリングするとPCには「◯◯のiPhone」という表示が自動的に出現するので分かりやすいです。

 

ブログを書くのに必要なデータ量

データ量は、記事のボリュームにもよると思います。


この記事では200MB程度を使っている様子です。

  • 本文はスマホやパソコンのメモで書く
  • デザリングしてパソコンをオンラインに
  • メモをはてなブログにコピペ
  • オフラインでブログ記事を編集(編集はできる。プレビューは見れない。)
  • 画像を専門サイトなどからダウンロード
  • ダウンロードした画像をはてなブログにアップロード
  • ブログを訂正したりリンクを貼ったりプレビューを確認
  • ブログを公開
  • 公開した記事を確認してデザリング終了

赤文字がオンライン作業中。オンライン状態の時はずっと時間に追われる感覚です。

 

Wi-Fiを使いたいなら1日からレンタル可能なサービスも

最近はWi-Fiルーターを1日からレンタル可能なサービスもあるようですね。

 

Wifiレンタルどっとこむ は、モバイルWi-Fiのレンタルサービスを行っていて、里帰り中だけWi-Fiを契約することができます。

POINT
  • 1日からレンタル可能
  • 5GB〜無制限まで
  • 回線はdocomo・ソフトバンク・WiMAX

これならポストで返却できるので、とても身軽にWi-Fiを使うことができそうです。

 

モバイルWi-Fiルーターは2年縛りの契約がほとんどですが、Wifiレンタルどっとこむはレンタルサービスなので契約期間の縛りはなく、里帰り中だけ利用することができますね。

 

里帰り中でもネット環境は必要です!

里帰り中、シェアパックは、夫との15GBのシェアにしています。

 

携帯料金は増えてしまいましたが、産前産後を快適に過ごすための経費だと割り切っています。

 

普段からネットに慣れているのでやはり産前産後はネットがある方が断然快適にすごせます。

マリ

むしろ、そんなときだからこそネットを使いたいと思いましたね。不安ですし、ストレスを貯めないためにもおすすめです。

 

里帰り前に気になっていたネット環境でしたが、ネット環境を作る方法があったので大丈夫でした!

 このような記事もあります

里帰りで上の子を保育園へ。申請手順と保育園に通わせて良かったこと

里帰り先で上の子を保育園へ。申請手順と保育園に通わせて良かったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。