パナソニックの加湿空気清浄機の掃除方法(3つの部品)と部品交換する方法

前回、いつ掃除したのか忘れるほどの時間が経過している加湿空気清浄器機中身を掃除しました。

 

わが家で使っている空気清浄機は、パナソニックのF-VXH50という、2013年に購入したものです。

マリ

外側だけは拭いてましたが、中は手つかずでした。。。

この記事では、パナソニックの空気清浄機の中身の掃除方法について詳しくまとめています。

パナソニックの空気清浄機の中身の掃除|3つの部品をお手入れ

今回、掃除した部品はこちらです。

  • 集じんフィルター
  • 加湿フィルター
  • 防カビユニット

聞きなれない名前がずらりですが、ひとつひとつお手入れしていきます。

 

集じんフィルター

 f:id:damarin:20160916154308j:plain

空気清浄機の前の扉?を外すと出てくるのが集塵フィルター。

すっごく汚れてました。

やばい。。。この状態で少なくとも1ヶ月は使っていたかもです。

 

お手入れ方法はこんな感じです。

f:id:damarin:20160916154339j:plain

掃除機でほこりを吸い取ると、すぐにきれいになりました。

マリ

すごく簡単♩掃除機のついでにいつでもできそう。

 

加湿フィルター

加湿フィルターは空気清浄機横のタンクを外し、トレーを取り出すと出てきます。

f:id:damarin:20160916154418j:plain

 

トレーを分解し、中のスポンジみたいなものが加湿フィルターです。

f:id:damarin:20160916154520j:plain

 

加湿フィルターを水で洗うと、水が白濁しました。

f:id:damarin:20160916154836j:plain

やはり汚れてましたねー。

水が白濁しなくなるまで水洗いしました。

 

防カビユニットはクエン酸を使う

防カビユニットはトレーの底にある石のようなもの。

f:id:damarin:20160916154619j:plain

 

説明書では、防カビユニットは加湿機用洗剤かクエン酸水に30分浸水するとのこと。

f:id:damarin:20160916154645j:plain

今回はクエン酸に浸水しました。

 

準備したもの

  • 1.5リットルの水
  • クエン酸は10g

 こんな感じで30分浸水しました。

f:id:damarin:20160916154716j:plain

変化はありませんが、これで良いはずです。

 

マリ

クエン酸は、加湿器にこびりついたスケールを取るのに使っていましたが、空気清浄機にも使えるんですね。
加湿器のスケールの落とし方。こびりついたスケールはクエン酸を使ってごっそり除去できる。

 

パナソニックの空気清浄機|部品を新しく交換する方法

今回お手入れした、フィルター(集じん用・脱臭用)・防カビユニット・加湿フィルターは、部品を交換できます。

メーカー推奨の交換目安は約10年。

お手入れしても変化がなく、購入から10年近く経過しているときは部品を交換する時期かもしれません。

 

集塵フィルターなどの部品は

などのネット通販が便利です。

 

パナソニックの加湿空気清浄機の掃除|まとめ

空気清浄器の掃除はいつも夫に任せてたから知らなかったけど、今回掃除した3つの部品の出し入れはとても簡単でした。

    POINT
    • 集じんフィルター:掃除機
    • 加湿フィルター:水洗い
    • 防カビユニット:クエン酸に浸ける

    これだけなので、本当に手軽にお手入れできました。

    マリ

    次にやるのは年末、、、とかにならないように気を付けます♩
    加湿器のスケールの落とし方。こびりついたスケールはクエン酸を使ってごっそり除去できる。大掃除を11月からはじめてみた。大掃除を早めにはじめてクリスマスまでに終わるための計画。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    3 × 4 =