ネットオフで本を買い取ってもらった結果|時間がない時におすすめ

本記事のリンクには広告が含まれています

夫の転勤が決まり、1ヶ月半で引っ越しの準備をしています。

1ヶ月半という短い期間で引越し準備をしていますが「手放す」作業がとにかく大変です。

そんな中で、地味に「これ手放したいけどどうしよう」と手放す作業に悩ましいものが本

いつもならメルカリに出品するのですが、今回は引越し前で時間がないし、引越し前に終わらせたい。

ネットで本の買取サービスを探してみて、今回はネットオフ の買取サービスを利用してみることにしました。

結果的には合計35点を査定してもらい、約2,150円で買い取ってもらい満足です。

マリ
マリ

段ボールで送るだけで査定してもらえるので作業はとても楽でした。

この記事では、ブックオフのネット版「ネットオフ 」を利用した流れなどをまとめています。

ネットオフは買取もできる

ネットオフは本やDVDを購入するだけでなく、買取も可能。ネットから申し込みできます。

ネットオフで買取できるもの

  • 本&DVD
  • スマートフォン
  • ブランド品
  • 家電
  • ゲーム機・ゲームソフト
  • 楽器
  • ジュエリー・金・宝石
  • ガンプラ
  • フィギュア

店舗でもできるとは思いますが、私はブックオフに持ち込んで査定に時間がかかったりする手間を省きたかったのでネットから申し込みしました。

ネットオフに本を売る

ネットオフで買取する手順

ネットオフの買取&振込までの手順はこんな感じでした。

  1. 買取申し込み
  2. ダンボールに買取商品を梱包
  3. 集荷やコンビニ持ち込みなどで郵送(着払い)
  4. 査定結果を待つ
  5. 本人確認用のハガキにて本人確認あり
  6. 買取金額が銀行口座に振り込まれる

梱包のためのダンボールは希望数を届けてもらえるし(自前のものを使ってもOK)、梱包したダンボールの郵送は着払いです。こちらが支払う金額は一切なしで買取してもらえます。

ダンボールを届けてもらう・送る・査定など、無料ですべての手配ができるのはありがたいです。

ネットオフで買取申し込み

買取はネットオフに会員登録する会員登録しないゲスト登録で行う方法があります。

また、楽天のネットオフから申し込むこともできます。(私はネットオフ楽天市場支店で買取してもらいました。)

買取申し込みには、

  1. ダンボールが必要かどうか・箱数
  2. 発送方法(コンビニ持ち込みや集荷などを選ぶ)
  3. 買取金額を受け取る銀行口座
  4. 査定金額の商品方法(私は査定後すぐに支払いを選びました)

などを入力して登録。ダンボールは自分で準備するのが面倒だったので1箱送ってもらうことにしました。

▼こんな感じでポストに投函されていました。

どうやって届くんだろう??と疑問でしたが、ポスト投函なので家にいなくても受け取れてよかったです。

ダンボールに買取商品を梱包

届いたダンボールを組み立てるとこんな感じ。

思ったより大きくてびっくり。

買取してもらいたいのは本30冊ほどなので、上半分くらいのスペースに余裕がありました。

集荷やコンビニ持ち込みなどで郵送(着払い)

申し込み時にコンビニ発送を選んでいたので、車でコンビニに持ち込みました。(結構大きいダンボールなので、集荷にしておけばよかったです。反省)

この時に、運転免許証などの本人確認書類のコピーを同封します。

申し込み用紙などはなく、本人確認書類コピーの余白に、

  • 商品送付書
  • 買取申し込みID
  • 箱数
  • 名前

を記入して、ダンボールの中に同封しました。

また、発送する際の着払い伝票(コンビニでもらった)にも、

  • 買取申し込みID
  • 送付書在中
  • コンビニ●箱(1箱)

などを書き込みます。

送付する住所などもコンビニで記入し、あとは店員さんにお任せ。

コンビニ持ち込みが面倒(重い&かさばる)だったので、集荷にしておくとよかったかな〜ってちょっと反省です。

査定結果を待つ

コンビニから発送したあと、2日くらいで到着のお知らせメールが届き、その4日後に査定金額のメールが届きました。

まあメルカリとかに出品するよりかなり安いんだろうなって感想ですが、メルカリをしている時間がないのでもちろん納得しています。

書籍が2,000円だったのは、何か夫のビジネス書のなかに高額のものがあったのかもしれません。ラッキーでした。

本人確認用のハガキにて本人確認あり

査定メールが届いてすぐに、書留で本人確認のハガキを受け取りました。

買取IDパスワード的なものが記載されており、ネットオフの会員登録をした場合はネットで手続きができるみたいです。

私は楽天買取からのゲスト買取だったので、フリーダイヤルに電話して、IDとパスワード的なものを伝えて本人確認を受付てもらいました。

ネットオフでの買取金額が銀行口座に振り込まれる

ハガキが届いて電話で本人確認をしたあと、その日のうちに買取金額が振り込まれていました。

メールでお支払い手続き完了のお知らせも届いて、本の買取は終了です!

おわりに

というわけで、ブックオフのネット版「ネットオフ 」を利用した感想と流れを書きました。

反省点は、

  • 集荷にしておけばよかった
  • ネットオフ 」会員登録から買取するとWEBで本人確認ができてよかった

というところです。

本が30冊ともなると重いので、集荷でヤマトさんに来てもらったほうが便利でしたね。

あとハガキでの本人確認は電話ですぐにできますが、受付時間がある(平日10時-17時・土日祝10時-17時)ので、ネット手続きの方が時間を気にせずよかったかなって思いました。

とはいえ、この2週間ほどで申し込みから支払いまで終了して、とってもスッキリしました〜!

ネットオフに本を売る

引越しのキロクの記事一覧はこちらから

2021年2-3月にかけての引越しの記事をまとめました。引越し前の参考まで。

おすすめ関連記事です

【本の手放し】バリューブックスで本を売ってみた。送料無料コードを利用しました ニトリの食器棚を解体して処分する方法|粗大ゴミで捨てました ゴルフバッグを手放すことができた理由|ゴルフグッズは捨てるより買取もアリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です