【2021年】今年買って良かったもの

メイクに時間をかけたくない!時短メイクに買ってよかった2020年私のベストコスメ

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

今年は外出が少なくなったぶん、メイクに時間をかけたくないなあって思うようになりました。

  • メイクに時間をかけてまで外出したくない
  • メイクはできるだけ簡単に仕上げたい
  • メイクをシンプルにしたい!

時短メイクを研究するため、自分の顔・コスメ・メイク道具に真剣に向き合うこととなりました。

この記事ではメイクに時間をかけたくない私の今年のベスコスをまとめました。

メイク時短したい!わたしのベスコス

ファンデーション|カバーマーク

まずはファンデーションをカバーマークに変えました。

カバーマークのファンデーションと出会ったのは雑誌「美的」の付録についていたことがきっかけです。

20代の頃からずっとファンケルのファンデを使っていたのですが、自粛期間が開けて毎日メイクする生活になったときに、毛穴やシミなどを隠すのにすごく時間がかかってしまうし厚塗りになったりムラができたり。

なんか肌に合わなくなってしまいました。

そんなときに出会ったのがカバーマークのファンデーション(シルキーフィットSN20)で、

  • パウダーが均一に伸びやすい
  • 毛穴が隠れる
  • マットな質感なのに自然体

すごく簡単にキレイな肌になるので、約4,000円のちょっとお高めデパコスではあるんですが思い切って使うことにしました。

値段は高いけど、朝のメイク時間がかなり時短になるので欠かせないファンデでその価値はあるはず。

口コミで「厚塗りになる。合わない」って意見もあったりするんですが、そういう人はきっと肌がキレイでみずみずしいのかなって思います(涙)

アイブローペンシル|ちふれ

ちふれのアイブロウペンシル。これがあるだけで眉毛を描くのがめちゃくちゃ時短になりました。

眉毛を描くときは、

  1. アイブローペンシル(ちふれ)で輪郭をぼんやり作ったり眉毛の隙間をぼんやり埋める
  2. アイブロウパウダー(ケイト)とアイブロウブラシ(ロージーローザー)で全体を作る
  3. アイブローマスカラ(ちふれ)でブラウン感をつける

という方法になりました。(3番はしない日も多い)

これまでは2番だけで眉毛を描いてたので、毎日試行錯誤して失敗することも多かったのですが、1番という工程を付け加えただけであっという間に眉毛を作れるようになり時短です。

アイシャドウ|リンメル

アイシャドウはキャンメイクを使ってた気がするんですが、リンメル(わたしにとっては結構お高め!)を買ってみました。

「ショコラスイートアイズ020」っていうやつです。ブラウンと、落ち着いたピンクカラーが入っているところが気に入っています。

これまでブラウン系ばかり使っていたのでちょっと目元を明るくしたいなってときにピンク使えて気分上がります。

ちょっとラメが入っててややキラキラ。

全体的に落ち着いているので30代でも使いやすいと思います。

アイシャドウブラシ|ロージーローザー

メイクを時短するために人生初めて購入したアイシャドウブラシ。

最初は2本とも使っていたのですが、今はアイホール全体につけるときは指で、二重まぶた(?)にピンクのアイシャドウをつけるときに小さい方のブラシを使っています。

また、目のキワに濃いブラウンをつけるときはアイシャドウに付属しているブラシを使うなど、指とブラシを使って、より早くキレイにできるよう工夫しました。(これまで20年以上付属ブラシでのみメイクしてた。汗!)

  • 指:アイホールにつけるとき(薄いやつを)
  • アイシャドウブラシ:二重につけるとき(ピンク)
  • 付属のブラシ:目のキワ(濃いブラウン)

ちょっとした工夫(?)でアイメイクがめっちゃ簡単にできるようになりました

リップ|インテグレートグレイシイ

リップ、もともとインテグレートグレイシイを使っていたのですが、変えたのはリップカラーです。

インテグレートグレイシイ|エレガンスCCルージュRED526

「なんか顔がぼやっとしてるな〜〜」と思い、リップをオレンジ系からレッド系に変えてみました。

そうすると、ぼやっとしか顔がしまって見えていい感じ。(マスクするけど)

若い頃は「赤いリップが似合わないな」って思ってたけど、年齢を重ねるうちに肌感が変わるように、似合うリップも変わるのかもしれないです。

とにかく、ぼんやりした顔がはっきり系に見えるようになるので助かってます。

インテグレートグレイシイのリップを使っているのはカラーが多いことと、何より安い!(笑)

付け替え用は1本500円くらいのお手頃価格なのでリップカラーを試してみたいときにおすすめです。

おわりに

というわけで、2020年メイク時短に役立ったベスコスについてでした!

メイクを時短するためにYouTubeのメイク動画をたまに見るようになりました。

プロやメイク好きの人のメイク動画では、使っている道具やコスメも気になるけど、これまで知らなかったようなワザとかもあったりするのでかなり勉強になりますね。(しかもそれがめっちゃ簡単だったりするから取り入れやすい!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 7 =