2019年春|桜を撮ってみた(SONY RX100)

こんにちは。マリ(@damarino_oheya)です!

 

今年の春は桜の時期が遅かったような気がします。

去年メルカリで購入した中古カメラ、SONYのRX100で撮った桜を残しておきます。

マリ

桜の時期に家族旅行に出かけた時の桜の写真です。よろしければ見てみてくださいね。

春の晴天の日で、ちょうど桜満開だし、とても気持ちよかったです。

SONYのRX100

春と言えば桜・・・

去年はiPhoneで撮りましたが、今年は去年の年末に購入したSONYのRX100で撮ってきました。

 

カメラ本を読んだりして勉強していますが、面白いですねカメラ。

というわけで今年の桜をどうぞ。

 

SONY RX100で撮った2019年の桜

やや曇りの日、背景がボケてる桜を撮りたくて寄りました。

難しい・・・

これを撮ってる時、超望遠のガチカメラを持ったお兄さんも撮影していました。どんなの撮れたのか気になった。

 

RX100 写真 桜 春

こちらは晴れの日&早朝の桜。

青い空と桜って良いです・・・

もうちょっとボケて欲しいところ。

というか、玉ボケが作れない。

 

RX100 写真 桜 春

やはり青い空に桜は良い・・・撮り方があってるかは分からないですが。

 

 

RX100 写真 桜 春

もうちょっとこう・・・なんか良い具合に光が伸びてくれたらよかった。

 

RX100 写真 桜 春

平和な感じが好きですね。

 

RX100 写真 桜 春

菜の花も撮ったりしました。

ハチさんが良いところで止まるのを待ってましたが難しい。

もうちょっと望遠で寄れたらよかったのですが。

 

RX100 写真 桜 春

場所が良いですねこれは。

人も写っていなくて自然な感じ。

川に写ってる建物がもっと良い感じになればよかった。

 

RX100 写真 桜 春

涼しげ系です。

この時長男が気分悪そうにしていて急いで撮りました。笑

 

RX100 写真 桜 春

私もあの中に映りたかった・・・

 

桜を撮って分かったこと

というわけで今年の桜でした!

RX100で桜を撮ってみてわかったのは

  • 手ぶれ補正の精度もうちょっと頑張って
  • ズームもうちょい寄れると良い
  • パネルタッチでピント合わせしたい

というところです。

 

私が持っているRX100と、最新式のRX100との違いはこんな感じです。

f:id:damarin:20181201020953p:plain

(写真はSONY公式サイトより)

 

SONYのRX100は2012年に発売以来、毎年のように新しいシリーズが発売されています。

2018年に発売されたものは左のRX-100VI(DSC-RX100M6)です。

RX100M6(2018年)RX100(2012年)
有効約2010万画素有効約2020万画素
24-200mm28-100mm
F2.8-4.5F1.8-4.9
手ぶれ補正・光学式(4段)手ぶれ補正・光学式
ISO125-12800ISO125-6400
高速連写24コマ/秒高速連写10コマ/秒
タッチ操作・チルト液晶
重量301g重量240g
138,880円(税抜)SONYストア価格57,124円(税抜)SONYストア価格

ブログ用の写真や子供達の写真を撮っていて、RX100に満足しているつもりでしたが、

  • 手ぶれ
  • ズーム
  • ピント

というところで、最新機種やデジタル一眼レフにも興味が出てきましたねー。

これまで、RX100が良すぎてもう少し上位のカメラを買う理由がなかったのですが、実際に撮ることで自分の求める機能がわかってきました。

マリ

カメラは高級なので、なかなか買えるものでもありませんが、ちょっと考えてみようと思います!

このような記事もあります

カメラ初心者が【カメラはじめます!】を読んで写真を撮ってみた!漫画で学べるカメラ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − eleven =