Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

長崎土産はこれを選べば間違いない。長崎出身の私が選んだみんなが喜ぶおみやげ7選。

 

私の地元は長崎です。

大学から他県に出て10年以上。これまで帰省のたびにお土産を購入していましたが、オススメのお土産をまとめてみました。

 

ここで選んだお土産は、

  • お土産として友達や職場に評判だった
  • 自分へのお土産として買っていた
  • 長崎人も食べるお菓子

この3つのポイントで選んでいます。

間違いなく美味しいのでお土産におすすめのものばかりです。

 

 

 

 

福砂屋のカステラ

カステラといえば福砂屋のカステラ。

このキューブタイプは長崎に旅行に行った職場の人からお土産として頂いたことがありますが個別に包装してあるのでその場で食べずに持ち帰ることもできるし、パッケージが可愛いのでお土産にぴったりです。

 

とはいえ、ご家庭へのお土産はこの1本のものがオススメです。

カットされており、包丁を使わずに食べられます。

福砂屋のこのカステラは地元でもお中元やお祝い返しなどで頂くことが多く、地元の人にとっても定番のカステラです。

 

 

 

おたくさ

長崎のテレビCMでよく見かけるほど地元では有名なお菓子です。「おたくさ」という名前はシーボルトと関係があるようで。

 

パイ生地のさくっとした食感に、ほどよい甘さに品がある美味しいお菓子です。甘みにもたれることがないので、ついつい食べ過ぎてしまうほど。

駅や空港で必ず置いてあるお土産です。賞味期限が長くてお土産に持ち帰るのも安心です。

 

何度も職場にお土産として持って行きましたが50代~60代の女性にも好評です。

 

 

よりより(中華風かりんとう

地元では「よりより」と呼んでいるお菓子です。

 

硬めとソフトの2つのタイプあり硬さを選べます。私は硬めが好き。

歯ごたえと食べにくさを感じながらモゴモゴしながら食べるのが、この「よりより」の食べ方だと思います。クセになる味です。

私の父(60代)が大好きです。

 

 

枇杷かすた

長崎は枇杷の生産が盛んですが、その枇杷を贅沢に使った逸品とのこと。

 

鹿児島のかすたどんや仙台の萩の月と同じような食感・・・かもしれませんが、枇杷かすたは枇杷の甘みがありそれらとはまた違った美味しさ。

特別な味、といった感じです。

 

 

岩崎本舗の角煮饅頭

実は角煮饅頭をはじめて食べたのは大人になってからです。私は長崎市内の出身ではないのであまり売ってるのを見たことがなかったのです。

食べてみると「なんで今まで食べてなかったの!」と思うほどの美味しさ。

 

長崎空港の土産コーナーにお店があるので、長崎滞在中に食べるのを忘れていた方は空港でぜひ食べてみてほしい。

 

 

クルス

クリームをサンドしたお菓子です。

期待どおりの美味しさで、パッケージが異国情緒な雰囲気で、長崎土産にぴったりです。

こちらも賞味期限が長くて持ち帰るのも安心です。

 

 

おこし

長崎は歴史あるおこし屋さんが多く、駅や空港に販売しています。

百貨店の長崎物産展的な催しでも販売されるほどの人気のお菓子です。サクッとおいしく、お子さんから年配の方まで美味しくいただけるお土産です。

  

 

 

おわりに 

長崎に住んでいた頃は何とも思わなかったですが、何年も離れてみると「いいところだなー」と改めて思います。

 

たまに親から届く贈り物もなつかしくて美味しいし。

 

昔からの定番おみやげは、種類が増えたりパッケージ方法が改善されたりして以前より便利になっていて、美味しい味はもちろんそのまま。

いつまでも食べたいなあと思えるものばかりです。