今年のうちに。新しいものに取り替えた日用品3つ

 

大掃除も終わりに近づいてきて、ふと気になったので普段使いの日用品を3つ新調しました。

まあ。「定期的に新しくしなさいよ」というようななんてことない日用品ですが、この年末、意識的に新しいものに取り替えてみました。

 

 

 

日用品を新しく取り替えました

新しくなった日用品はこちら。

f:id:damarin:20171223212928j:plain

  1. トイレのブラシ
  2. ふきん
  3. ボディタオル

この3つです。

 

トイレとキッチンとお風呂。

いつも使っているものが新しくなりました。

 

 

トイレのブラシ

今のマンションに引っ越してきて2年3ヶ月ほど経ちました。27ヶ月です。

今回の、トイレブラシの買い替えは2回目か3回目です。(覚えてすらいない)

取り替えの頻度の低さ、やばいです。

 

トイレブラシって、新しくても一瞬で不衛生になってしまう。不衛生であたりまえだしどうせ絶対に不衛生になるのだからもう不衛生のままでもいいじゃないかと。

ひどい理由で取り替えていませんでした。

 

大掃除もひと段落した時(まだ終わっていませんが)にふと気付き、ようやく新しいものを購入しました。

 

 

ふきん

私はキッチンで合計4枚のふきんをつかっています。

毎日洗濯して、たまに漂白して。よくお手入れしているのでなかなか新しく取り替えないモノのひとつです。

ふきんを最後に取り替えたのはいつだろう。

 

ともあれ、取り替えました。

 

 

ボディタオル

じつは先日の無印良品週間のときに買ったものです。

「今使ってるのまだ行けるわ〜」と、新しく買ったにもかかわらず古いボディタオルを使い続けていました。

年末の!今こそが替え時だと思い新しくしました。

 

 

 

今年のうちにモノを捨て、新しくする

せっかくモノを新しくするのなら年末より、新年が明けてからのほうが縁起がよさそうです。

 

でも、例えば新しいふきんを袋から取り出して古いふきんを捨てるという一連の流れの中で、新年に古いものを捨てることに違和感を感じました。

 

捨てるのは今年のうちに、余裕のあるうちに終わってしまいたいなあ。

そう思い、新しくしてみました。

 

 

 

捨てるからこそ使える日用品

そんなかんじで捨てた3つの日用品ですが、この中の2つ、ふきん(捨てふきん)とボディタオル(捨てボディタオル)は掃除に使うのにぴったりです。

 

捨てふきんと捨てボディタオルの使い道

捨てふきん冷蔵庫の上とパッキン部分の掃除に使いました。

途中は何度か洗いながら使い、いちばん最後に洗う手間を省けます。

 

捨てボディタオルは使いやすいサイズにカットしてストックし、ふだんの洗面所やお風呂掃除に使います。

 

 

捨てるからこそ別の場所で使えるようになる日用品。最後に再利用できるとなんだか得した気分です。(さすがにトイレブラシの再利用はできません。)

 

 

 

まとめて新しくするって良いことかも

今回は意識的に3つまとめて日用品を新しくしました。

「3つまとめて新しくする」というところが私の中では新しいです。

 

それぞれの場所に新品があるって、なんか丁寧な暮らしっぽい!(笑)

 

年末に日用品を取り替えただけなのに、一足先に新しい気持ちになりました。