Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

たくあんの1本分の保存どうしてる?野田琺瑯レクタングル深型Lサイズがジャストサイズです。

 

 

たくあんが好きなので常備しています。

丸のままのたくあんを半月切りでカットし野田琺瑯に保存。1週間くらいは毎日美味しいたくあんが食べられます。

 

 

 

野田琺瑯のレクタングル深型Lサイズとは

料理の時、野田琺瑯のレクタングル深型の、S・M・Lサイズを使用しています。

Lサイズはたくあん専用です。

 

サイズ感。横から見たこんなかんじ。

我が家の野田琺瑯レクタングル

 

上から。

野田琺瑯レクタングルLとM

上がLサイズ、下はMサイズです。 

 

▼Lサイズの詳細はこちら

容量 / 重量 W.228×D.155×H.68
1.5L / 約440g

カラー /ホワイト

価 格 /1,950円(税抜き)

備 考 /シールふた付【EVA樹脂】
日本製

(公式サイトより)

 

 

野田琺瑯にたくあんを保存してみる

野田琺瑯のレクタングルLサイズにたくあん1本分がちょうどいいです。

たくあん1本がちょうどいい

このように、1本分がぴったりです。

 

保存方法は簡単

たくあん1本を買ってきます。

たくあん1本 

 

半月薄切りにカットし野田琺瑯に入れる 

野田琺瑯に入れる

たくあんをカットしながら清潔な野田琺瑯に詰めていきます。

  

蓋をして冷蔵庫に保存

野田琺瑯は冷蔵庫で収納しやすい

蓋をして、こんなかんじで冷蔵庫に収納しています。

 

 

 

たくあんの保存に野田琺瑯を利用する3つの理由

以前は別のメーカーの保存容器に保存していましたが、野田琺瑯のレクタングルLサイズに変えてみると、

  • たくあんがぴったり収まる
  • たくあんの色移りやニオイ移りが無い
  • 片手で冷蔵庫に出し入れしやすい

ということが気に入りました。

 

 

たくあん1本がぴったり収まる容量

たくあんはスーパーの漬物コーナーで購入していますが、メーカーや時期により大きさはバラバラです。

保存容器を別メーカーのもので使っていた時は、カットしたたくあんが全部入る時もあれば入らない時もありました。入らない時はもう一つ保存容器を使っていました。

容器が増えると冷蔵庫の中で定位置を作ることもできないし、洗い物も増えるというちょっとめんどくさいことになります。

 

野田琺瑯のレクタングルLサイズに変えてからは、適度なサイズなので市販のたくあんがぴったり収まります。たくあんが大きい時でも「入らない!」ということはこれまで無いです。

(どデカイ大根を使ったたくあんは入らないと思うがスーパーで買ってくる分には大丈夫でしょう)

 

  

たくあんの色移りやニオイ移りが無い

たくあんの保存で気になる色移りですが、琺瑯は酸や塩分に強いとのことで色移りやニオイ移りが無く、洗う時もさっと洗えています。

透明の蓋(シール蓋)に色やニオイが移る可能性がありますが、蓋単品で購入できるので大丈夫。

野田琺瑯 ホワイトシリーズ シール蓋 単品 レクタングル深型L用 

 

 

冷蔵庫から出し入れしやすい

野田琺瑯であるいちばんの理由は、冷蔵庫から取り出しやすいことかもしれないです。

野田琺瑯を使う理由

蓋を閉めた時に、蓋部分に指をひっかけるのにちょうどいい深さができるので片手で出し入れできます。

たくあん1本分は結構な重量ですが、冷蔵庫からの出し入れが片手でノーストレス。

 

また、冷蔵庫から出した後も真っ白の容器は食卓にそのまま置いても違和感なくなじむところも良いです。 

 

 

 

野田琺瑯があるから美味しいたくあんが食べられる

少し甘みのある、九州産のたくあんが好きです。 でもカットしたり冷蔵庫に保管しておくのは正直めんどくさい。

 

諸々めんどくさいし、たくあんいらないやーと思うこともありましたが、野田琺瑯のレクタングルを使うようになってからは違います。

 

ノーストレスな野田琺瑯だからこそ、たくあんのカットにポジティブな気分で臨めます。

 

たくあんのある食卓に野田琺瑯は欠かせません。

 

 

 

野田琺瑯 WFH-L ホワイトシリーズ琺瑯蓋レクタングル深型L
 

 

このような記事もあります

 食器についての記事です

damarin.hatenablog.com

 

キッチンやそれ以外でのジップロック収納について

damarin.hatenablog.com

 

 

コーヒーはコーヒーメーカーに頼っています

damarin.hatenablog.com

 

 

お箸は夫婦兼用でノーストレス

damarin.hatenablog.com