Migaru-Days

身軽に暮らす、考える。

来年のカレンダーを購入したら手帳が気になってきた。わたしの手帳の選び方。

 

先日、来年のカレンダーをどうしようという記事を書きましたが、無印良品のカレンダーを購入しました。

 

 

 

来年のカレンダーは無印良品のもの

 

無印アプリで300ポイントが使えるようになっていたので「お菓子でも買おうかなー」と気軽な気持ちで無印に寄ると来年のカレンダーが揃っていました。

まだ11月初旬、全種類選び放題でした。

 

 

無印のカレンダーは種類が豊富

無印のカレンダーは、14種類です。

大きさ、日付のタイプ、始まりの曜日、日祝日に色がついているかいないか、六耀の記載などによって各種さまざまです。

  • ポスタータイプ・1種類
  • 卓上タイプ・6種類
  • 壁掛けタイプ・7種類

 

ほとんどのカレンダーがバガスペーパーという、さとうきびを絞ったあとの繊維から作られているそう。ペンで書き込みやすい紙質です。

 

 

購入したのはこちら

2018年カレンダー

去年も同じタイプのカレンダーを使っていました。

 

月曜はじまり、六耀の表示がない、終わった月を切り離さず使える、モノクロ仕様であるというデザインと

予定を書き込むスペースがある、ペンで書きやすい紙質なので使い勝手が良く気に入っています。

 

 

今年のカレンダーは購入のタイミングを逃してしまいましたが、来年のカレンダーは早めに購入できてひと安心です。

 

 

葛西薫のカレンダー

☆★2018年★葛西薫 カレンダー(罫線あり)
 

さりげないのにおしゃれでカッコいいカレンダーです。 

無印のカレンダーを購入していなかったらこれにしたかも。

 

 

 

来年の手帳はどうしよう

 

カレンダーと同じく手帳も、本屋や無印やロフトなどには特設コーナーが設けられたりしてまだまだ種類豊富に揃っていますね。

 

ウィークリー重視で選びたい

マンスリーのスケジュールはスマホで管理しています。それとカレンダーにも記入するので手帳ではマンスリーはあまり必要としていません。

 

ちなみに今年の手帳は嵐のコンサートグッズの手帳を使っています。

その仕様は

  • マンスリー
  • ウィークリー(見開きで、左のページに1週間、右のページはメモ帳)
  • メモ帳

ウィークリーページの見開き右側がメモ帳になっているところが使いやすい。

何かをメモする時に便利で、後から日付を確認しながら見返しやすくて良いのです。

 

▼こんなかんじです

2017年手帳

メモ帳付きウィークリーの手帳を使うのは初めてでしたが、とても便利で気に入りました。

 

 

 

メモ帳ページも必要です

ウィークリーページのメモ帳ではなく、メモ帳単体のページも欲しいところです。

 

家計簿の年間の予算を書いていたり。

定番日用品を忘れないようにメモしていたり。

お祝いなどの頂いたものを記録していたり。

旅行の際のリサーチ情報を記入していたり。

何か大物を購入するときの商品比較をメモしていたり。 

 

その年の暮らしの記録を1冊で完結するにはやっぱり手帳にはメモ帳が欲しい。

 

それ以外でも、外出先で子供のおもちゃ類をぜんぶ忘れた!って時にメモ帳に絵を描いて遊んだりもできますし。

 

 

チープでシンプルな作りのものがいい

値段がお高い手帳は、表紙や紙質が仰々しくて私には使いこなせないです。

キャラものは目がチカチカしてしまうし。

お洒落すぎるものは、私の字が残念なのでついていけない。

 

 

表紙も紙質もそこそこ。必要最低限(メモ帳付きウィークリーとメモ帳)の内容でA6サイズくらいの手帳がないかなー。

 

 

 

カレンダー購入はお早めに

 

去年の暮れにカレンダーを買いそびれた我が家。

今年は私の手作りカレンダーを使っています。1月2月は手書きでした。3月頃からようやくエクセルで簡単に作りましたが、コピー用紙に印刷しただけだし、いいものでは無いです。

11月の今、まだ店頭に種類豊富にあるこの時期に購入するのをおすすめします。

 

 

 

その後、手帳を購入した記事はこちら

damarin.hatenablog.com

 

 

 

カレンダーに悩んでいた時の記事はこちら

damarin.hatenablog.com